旅の楽しみ方

初めての旭川女子旅は「星野リゾート OMO7 旭川」で盛り上げよう

「星野リゾート OMO7 旭川」は、館内のカフェやブックライブラリーをはじめ、周辺のお散歩ガイドなどサービスが充実しているので、初めての旭川旅行におすすめです。女子旅を盛り上げてくれる滞在プランをご紹介。

「星野リゾート OMO7 旭川」は、館内のカフェやブックライブラリーをはじめ、周辺のお散歩ガイドなどサービスが充実しているので、初めての旭川旅行におすすめです。女子旅を盛り上げてくれる滞在プランをご紹介。

「初めての旭川旅行は、おしゃれなホテルに泊まって観光やグルメを楽しみたい!」
「星野リゾート OMO7 旭川」は、そんな希望を叶えてくれるホテル。旅のスタイルに合わせて選べるゲストルーム、ご近所ガイドと行くディープな観光スポット巡り、北海道グルメが堪能できる朝食ビュッフェなど、旅のテンションを盛り上げてくれる仕掛けがいっぱい。旭川初心者も楽しめること請け合いです。

「星野リゾート OMO7 旭川」ってどんなところ?

旅先ではノープランでOK!旅のテンションをあげるホテル

星野リゾート OMO7 旭川 女子旅、ブックトンネル

初めての旭川旅行でも大丈夫。ホテルには北海道・旭川にまつわる本を集めたブックライブラリーや、旭川のおすすめ観光スポットが一目で分かるご近所マップなどがあるので、楽しい旅のサポーターになってくれます。

女子旅にぴったり!楽しい仕掛けが詰まったコンセプトルーム

星野リゾート OMO7 旭川 旅のシーンによって選べる部屋タイプ

「星野リゾート OMO7 旭川」は選べる部屋タイプも豊富。使いやすさと遊び心が詰まったコンセプトルームや、庭園をモチーフにしたロマンティックなお部屋、非日常を感じさせる華やかなスイートルームなど、旅のシーンによって選ぶことができます。


ホテルに入ると季節ごとに表情を変えるエントランスがお出迎え

星野リゾート OMO7 旭川 フロント隣のパブリックスペース

JR「旭川駅」から車で約5分、徒歩で約13分。ホテルのエントランスをくぐると、シーズン毎に表情を変える白樺テーブルが出迎えてくれます。ホテルには、旅が楽しくなる仕掛けが至る所に!

ウェルカムドリンク。本日のテイストは?

星野リゾート OMO7 旭川 ウェルカムドリンクコーナー

エントランスに入ると目に留まるウェルカムドリンクコーナー。季節ごとに北海道にちなんだジュースが出てきます。チェックイン前にウェルカムドリンクはいかがですか?

星野リゾート OMO7 旭川 クマをモチーフにした可愛い取っ手

蛇口をよく見ると、北海道らしさを感じさせるクマがモチーフの取っ手になっています。蛇口をひねるだけでテンションが上がってしまいそう。

星野リゾート OMO7 旭川 ウェルカムドリンク「とうきび(とうもろこし)茶」

本日のドリンクは、大豆成分が入った「とうきび(とうもろこし)茶」。とうもろこしのやさしい甘さがベースになっている、女性向きのテイスト。ノンカフェインで栄養価が豊富なのもうれしいポイントです。

ほっとリラックスできるパブリックスペース

星野リゾート OMO7 旭川のパブリックスペース

パブリックスペースは、旭川木材の家具を使用。木のぬくもりを感じる落ち着いた空間でリラックス。あたたかい雰囲気に心が休まります。

星野リゾート OMO7 旭川 旭川ラーメンのどんぶりを使ったランプシェード

旭川の名物グルメといえばラーメン。こちらは旭川のラーメンどんぶりを集めてランプシェードにリメイクしたもの。実在する旭川ラーメン店のどんぶりがランプシェードになっているのです。

ブックトンネルで旅の計画を立てよう

星野リゾート OMO7 旭川 読書スペース「ブックトンネル」

パブリックスペースには、北海道や旭川に関連した書籍を350冊ほど集めた読書スペース「ブックトンネル」も。グルメや観光スポット、歴史などラインナップ豊富なブックライブラリーが頼もしい味方になってくれます。

星野リゾート OMO7 旭川 ブックトンネル

「旭山動物園」や「ご当地グルメ」にまつわる本…。たくさんあって何時間いても飽きません。旭川が初めての人でも、ライブラリーを訪れれば、旭川について深く知ることができます。

カフェでおしゃべりしながら旅の計画を

星野リゾート OMO7 旭川 「OMOカフェ&バル」

吹き抜けの開放感が心地よい「OMOカフェ&バル」は友達とのおしゃべりにぴったりの憩いの場。朝、昼、夜ごとに表情を変え、時間帯によって異なる楽しみを提案してくれます。

星野リゾート OMO7 旭川 星野リゾート OMO7 旭川

昼間はおしゃべりがはずむカフェタイム。友達とワイワイ話し合いながら、旅の計画を立てましょう。大きな窓から自然光が射し込む明るく開放的な空間で話も盛り上がります。

カフェタイムはショートケーキなどの定番スイーツや、洋ナシやりんごを使った期間限定ケーキをドリンクとセットで頼める、ケーキ&ドリンクセット(800円)がおすすめ。

夜はお酒を楽しめるバル、朝は朝食ビュッフェのレストランと、3つのシーンが楽しめます。

※カフェタイムは14:00〜16:00


旅のスタイルに合わせて選べるゲストルーム

遊び心をくすぐる「DANRAN Room」

星野リゾート OMO7 旭川 コンセプトルーム 女子旅

家族や友達との団らんをイメージした「DANRAN Room」。ベッドをL字型に配置することで、まくらが離れてお互いに気兼ねなく、ぐっすり眠ることができます。スーツケースをベットの下に収納できるので、広々快適! 部屋が荷物で埋め尽くされる心配もありません。

星野リゾート OMO7 旭川 コンセプトルーム、かわいい動物のミニチュアフィギュア

ベッドに座って友達とくつろげる「DANRANテーブル」は牧場をイメージしたもの。1階OMOベースにあるガチャガチャ(1回500円)でさまざまな種類の動物フィギュアを購入できるので、集めたフィギュアをテーブルに並べると、かわいいインテリア雑貨に変化。お部屋での時間がいっそう楽しくなります。

星野リゾート OMO7 旭川 女子旅 コンセプトルーム

カーテンを閉じると、オレンジ色の優しい明かりが部屋を包みこんでくれます。夜は友達とテーブルを囲んでホッと一息…。快適なお部屋でのんびり過ごしましょう。

女子旅におすすめの「ガーデンルーム」

星野リゾート OMO7 旭川 コンセプトルーム 女子旅 ガーデンルーム

旭川郊外の美しい庭園「上野ファーム」のガーデナー上野砂由紀さん監修の「ガーデンルーム」。庭園をコンセプトにしたお部屋は「ハーブルーム」と「ローズルーム」の2タイプ。心落ち着くグリーンの「ハーブルーム」は、草花模様をあしらったデザインで女子旅やカップル旅行におすすめ。

星野リゾート OMO7 旭川 女子旅 ガーデンルームのカーテン

外から差し込む光は、カーテンを通して4色に優しく輝きます。また、花模様が部屋に反射されるのでロマンティックな空間を演出。壁紙や天井、ランプなど細部まで上野ファームらしい装飾が施され、見て楽しむポイントがたくさん。

星野リゾート OMO7 旭川 ガーデンルームのティーセット

このお部屋だけにある、特別なティーセット。ラベンダーやローズのファブリックウォーターも用意され、心を癒すステイを約束してくれそう。ラベンダー色のソファに座って、可愛らしい花柄のティーカップでフレーバーティーのとっておきの香りを楽しんでみませんか。

いつか泊まりたい!憧れの「インペリアルスイートルーム」

星野リゾート OMO7 旭川 インペリアルスイートルーム

広さ150㎡の最上級の「インペリアルスイートルーム」。エレガントで格調高いヨーロッパ製の家具や調度品を揃えた重厚感漂う空間は、非日常そのもの。極上のホテルステイを叶えてくれます。

星野リゾート OMO7 旭川 スイートルーム ダイニングスペース

大きな窓から差し込む自然光が気持ちいいダイニングスペース。8人用のダイニングテーブルセットの奥にはキッチンも完備され、ファシリティも充実。

星野リゾート OMO7 旭川 スイートルーム

クラシックで優雅な佇まいに思わずため息がこぼれます。非日常を感じられるスイートルームは、家族で過ごす特別な記念日の滞在やブライダル後の新郎新婦の宿泊に選びたいです。

女子旅やファミリー利用におすすめ!

星野リゾート OMO7 旭川 女子旅 ツインルーム

ヨーロピアンスタイルの「ツインルーム」。広々とした空間に140cmワイド幅のベッドを2台備えたお部屋です。ゆったり利用できるので女子旅はもちろん、ファミリーにも人気。


旭川の魅力と出会える「OMOレンジャー」と街歩き

旬なお店は「ご近所マップ」でチェック

星野リゾート OMO7 旭川 Go-KINJOマップ

次は旭川の観光スポットめぐりに出かけましょう。まずは、近隣のお店が一目で分かるご近所マップからチェック。ガイドブックでも探しきれない旭川の魅力的な情報がここにすべて載っています。

初めての旭川旅行におすすめ!「OMO GREEN」 のお散歩ガイド

星野リゾート OMO7 旭川 OMO GREENがお散歩案内

「OMOレンジャー」はホテルスタッフが扮するご近所ガイド。グリーン・イエロー・レッド・ブルー・パープルの5色があり、それぞれ得意なことが違います。
初めての旭川旅行、まずは近所の魅力を知り尽くした「OMO GREEN」のお散歩ガイド(無料)がおすすめ。カフェや雑貨店など、ホテルから徒歩約10分圏内の旬なお店を宿泊ゲストに案内してくれます。OMOレンジャーは友人のように親しみやすい人柄なので、思う存分、街歩きを楽しめるはず。

OMO レンジャーと旭川のディープな観光スポットめぐり

星野リゾート OMO7 旭川 OMOレンジャーとグルメ巡り

OMOレンジャーとホテルから徒歩約10分圏内のおすすめスポットへ出発! ディナーはグルメ巡りが得意の「OMO YELLOW」が連れて行ってくれます。焼き鳥・ジンギスカン・炉端焼きなど、OMOレンジャーセレクトで2店舗チョイスしてくれるのでお店選びはお任せ!

星野リゾート OMO7 旭川 グルメスポット 焼き鳥 よしや

中にはガイドブックには載っていないというディープなお店も!心とお腹を満たす、旭川ご当地グルメの旅を堪能しましょう。

※OMO YELLOW/約2時間ガイドで1名参加につき1,000円

ホテルに戻ったらOMOカフェ&バルでゆっくり

デザートは北海道ならではの「シメパフェ」で〆

星野リゾート OMO7 旭川 シメパフェ

外から帰ってきたら、ホテルのOMOカフェ&バルでのんびり温まりましょう。飲み会後のスイーツとして北海道で人気の「シメパフェ」をホテルのOMOカフェ&バルで食べることができます。コットンキャンディー(綿あめ)のトッピングが可愛い!

星野リゾート OMO7 旭川 苺とフレッシュクリームのシメパフェ
苺とフレッシュクリームのパフェ 1,000円

OMO7 旭川で食べられるシメパフェは「苺とフレッシュクリームのパフェ」。アーモンド風味のブランマンジェや、酸味を効かせた苺とヨーグルトのアイス、レモンジュレなどが入っていて、食べる度に味の変化を楽しめます。甘すぎず、お酒を飲んだ後でも食べやすいテイストです。

星野リゾート OMO7 旭川 混ぜるたびに味が変化するシメパフェ

食べるのがもったいないくらい可愛いシメパフェは、混ぜるたびに違った風味を味わえるので、最後の一口まで飽きのこないテイスト。おいしくてお腹いっぱいでも食べられそうです。


気分が上がる!多彩な朝食ビュッフェ

「北海道」を味わえる多彩な朝食メニュー

星野リゾート OMO7 旭川 朝食ブッフェ

ぐっすり眠った翌朝は、1階の「OMOカフェ&バル」で朝ごはん。一日の始まりを素敵にしてくれる「北海道の美しい朝食」がテーマ。彩り豊かな新鮮野菜や魚介、北海道民が愛するご飯のお供「山わさび丼」 、20種類以上の見た目も華やかなパンなど多彩なビュッフェメニューが並びます。

星野リゾート OMO7 旭川 朝食ブッフェ

バリエーション豊かなメニューでパワーチャージ! バターでふんわり焼いたオムレツや野菜や果物などご当地食材ばかり。色とりどりの料理が引き立つよう、一皿一皿違うお皿が使われているので、盛り付ける時間もワクワク。

焼きたてワッフルが自慢の一品

星野リゾート OMO7 旭川 朝食ブッフェ ワッフル

イチ押しは、頼んでから目の前で焼いてもらえるワッフル! 焼きたてでアツアツのワッフルは、香り高い香ばしさがたまりません。口に運ぶと外はサクッ、中はふわふわのワッフルには、北海道ならではのじゃがいもを練りこんでいます。軽い食感で何度もおかわりしたくなる一品。

星野リゾート OMO7 旭川 朝食ブッフェ ワッフル

ワッフルは、トッピング次第で食事系、スイーツ系どちらも楽しめます。サラダやサーモンマリネ、卵料理をトッピングしたり、蜂蜜やフルーツソースをのせたりと、自分好みにカスタマイズしましょう。

種類豊富なパンも魅力的…!

星野リゾート OMO7 旭川 朝食ブッフェ パンが20種類以上並ぶコーナー

パンが20種類以上並ぶコーナーは、圧巻! パンのツリーに掛けてあるベーグルは飾りではありません。スイーツパンの種類も豊富です。「どれにしようかな…」と選んでいる時間も幸せなひとときです。

チェックインからチェックアウトまで遊び心をくすぐる仕掛けがいっぱい

星野リゾート OMO7 旭川 女子旅

「ホテル滞在ってこんなに楽しかったっけ?」と思わせてくれる、星野リゾート OMO7 旭川。旭川の魅力がギュっと詰まった宝庫、訪れたらお茶目な仕掛けにワクワクが止まらなくなるはず。ぜひ泊まりに行ってみてくださいね。

住所
北海道北海道旭川市6条通9丁目
総部屋数
237室
宿泊料金
おひとり様 3,014円~(税抜)

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※表示価格はすべて税込価格です。

写真/湯浅良介
モデル/山田かおり
取材・文/中村真実 

トップヘ