提供:Koi Koi Hawaii

オアフ島滞在中の交通手段は、バスやトロリー、レンタルサイクル、タクシーなど移動する手段はたくさんありますよね。
今回は、はじめてのハワイ旅行でのおすすめ交通手段として「WAIKIKI TROLLEY」、格安で観光を楽しんでいただける「The Bus」、アクティブ派におすすめなレンタルサイクル「biki」をご紹介いたします。

はじめてのハワイでも安心!WAIKIKI TROLLEY(ワイキキトロリー)でハワイの風を感じながら観光を楽しもう!

ワイキキ周辺は観光客向けのトロリーが複数走っていますが、はじめてのハワイ旅行を考えている方におすすめなのがWAIKIKI TROLLEY。
トロリーパスを持っていれば乗り降り自由の便利なトロリーは、観光客向けの6つの路線を走っています。

WAIKIKI TROLLEY(ワイキキトロリー)

ラインのご紹介

● ピンクライン・・・ワイキキとアラモアナを巡回するショッピングコース
● レッドライン・・・ホノルル周辺の観光スポットを巡るダウンタウン/ホノルル観光コース
● パープルライン・・・ワイキキとパールハーバー/アロハスタジアム(スワップミート開催日のみ停車)を結ぶパールハーバー観光コース
● イエローライン・・・ワイキキの中心地からカパフルエリアをめぐるコース
● グリーンライン・・・ワイキキ水族館、ダイヤモンドヘッド、カハラモールをめぐるダイヤモンドヘッド観光コース
● ブルーライン・・・オアフ島の東海岸を楽しめるパノラマコーストラインツアー

6の路線の中で特におすすめなのが「ピンクライン」です。
乗車時にJCBカードを見せるだけでトロリーパスをもっていない方でも、「ピンクライン」の乗車賃が無料となります!(本人プラス家族大人1名+子ども2名)
ピンクラインにご乗車いただくと、楽天カードラウンジのある T ギャラリアハワイ by DFSとアラモアナセンターのどちらへも行くことができます。

料金

Tギャラリア・トロリー乗り場にてチケットの購入が可能です。
(8:00~21:00/日曜は20:00まで)
すでに予定がお決まりの方は、オンラインより事前予約がオススメです!ご利用開始予定日72時間前までのご予約でチケットが10%オフとなります。
詳細は、ワイキキトロリーWebサイトをチェックしてみてください!

【1回運賃】イエローラインまたはピンクラインのみ
・大人 $2.00
・子供 $2.00

【1日券 1ライン+ピンクライン乗り放題】
レッド、グリーン、ブルー、パープルいずれか1ラインとピンクライン乗り放題
・大人 $5.00
・子供 $15.00

【1日券 6ライン乗り放題】
1日チケットの価格で連続した2日間が乗り放題
・大人 $45.00
・子供 $25.00

【4日券】6ライン乗り放題
利用開始日から7日以内の好きな4日を自由に選んで利用可能
・大人 $65.00
・子供 $40.00

【7日券】6ライン乗り放題
利用開始日から10日以内の好きな7日を自由に選んで利用可能
・大人 $75.00
・子供 $49.00

※子供料金は3~11才。2才以下無料(同伴者の膝の上に座っていただきます。)

ワイキキトロリーのマップガイドをチェック

ワイキキトロリーのマップガイド

マップガイドはTギャラリア・トロリー乗り場やアラモアナのトロリー停留所、ホテルのコンシェルジュ&アクティビティデスク、ショッピングセンターのインフォメーションカウンターなどで配布しています。
マップガイドには、トロリーの路線図やスケジュール、レストランやショップのお得なクーポンも掲載されているため、ハワイ到着後にぜひゲットしてみてください!

乗りたいトロリーが今どこを走っているか知りたい場合

トロリーの運行状況は、下記の2つの方法で確認いただけます!
1.ワイキキトロリーWebサイトにアクセス
2.スマホアプリ「Ride Systems」をダウンロード
ハワイ旅行出発前にApp StoreやGoogle Playから事前にダウンロードしてみてください!

WAIKIKITROLLEYカスタマーサービス

電話番号
808-593-2822(ハワイ時間8:00~21:00/8:00~20:00[日曜])※日本語でのお問い合わせ可
Webサイト
https://jp.waikikitrolley.com/

オアフ島内を格安で楽しむならThe Bus(ザ バス)を活用しよう!

オアフ島全域を走っている公共交通機関「ザ・バス」は、ローカルの足。1日パス(1-Day Pass)は、1日大人$5.50、子供(6才~17才)$2.50で1日中お得にオアフ島観光をお楽しみいただけます。
また、車内では英語での会話が飛び交いハワイに来たことを実感することができます。
バスの到着時間は、日本のように正確ではない場合もあるため、ご利用の際は時間に余裕をもってお出かけください。

The Bus(ザ バス)

料金

運賃は前払いとなります。
現金のみでのお支払い(おつりなし)となりますので乗車前にご準備をお忘れなく!

【1回運賃 片道】
・大人 $2.75
・子供(6才~17才)$1.25

【1日パス(1-Day Pass)】
・大人 $5.50
・子供(6才~17才)$2.50
※1日パスは乗車時にドライバーより購入いただけます。
料金箱にお金を入れる前に「One day pass, Please ! 」と声をかけていただくことで簡単に購入いただけます。
購入日の午前12時から翌日の午前2時59分までの27時間乗り放題となります。

1日パス(1-Day Pass)

1日パス(1-Day Pass)は、日付入りで色も毎日変わります。

乗りたいバスが今どこを走っているか知りたい場合

スマホアプリ「Da Bus 2」では乗りたいバスが今どこを走っていて、自分のいる停留所に何分後に到着するか、またバスルートまでわかる優れものです。
ハワイ旅行出発前にApp StoreやGoogle Playから事前にダウンロードしてみてください!

The Busカスタマーサービス

電話番号
808-848-5555(ハワイ時間7:30~16:00[土・日・祭日は休み])
Webサイト
http://www.thebus.org/

レンタルサイクルbikiに乗って観光を楽しもう!

世界各国に広がるレンタルサイクル。ホノルル市内にレンタル・ステーションが130か所ある「biki(ビキ)」は、観光客だけでなく、ローカルにも利用されている自転車シェアリングサービスです。
ターコイズブルーのかわいい自転車を街中でもよく見かけることができます。
「biki(ビキ)」は、サイクリングを楽しみながらお目当てのお店に到着することができるのでアクティブ派におすすめな交通手段です。

レンタルサイクルbiki

料金

事前の手続きは不要でbikiに乗る前に「bikiストップ(レンタルステーション)」でクレジットカードによる手続きが必要です。現金でのご利用は不可となります。
ぜひ楽天カードをご持参くださいね。

料金タイプは2パターン
1. One Way(1回利用)
30分/ $4.00のシングルライド。30分以上利用された場合は$4.50の延長料金が発生し、その後30分毎に$4.50が加算されます。
クレジットカード1枚につき、最大4台のバイクが利用できます。

2. Multi-Stop Plan(複数回利用)
300分(5時間)$25.00の回数制限、使用期限なしプラン。購入一回につきバイク1台の利用が可能です。ハワイに数日滞在を予定されている方で、滞在中にbikiを複数回利用したい方へおすすめのプランです。

ご利用方法については、biki公式ウェブサイト日本語版をご確認ください!動画で乗り方についてわかりやすく説明されているため、はじめてのかたは一度ご確認いただくことをおすすめいたします。

近くのbikiステーションを知りたい場合

「biki」のスマホアプリでbikiステーションの場所やステーションごとのレンタル・返却可能な台数をリアルタイムで確認することが可能です。
ご利用予定がある方は、ハワイ旅行出発前にApp StoreやGoogle Playから事前にダウンロードしてみてください!

bikiカスタマーサービス

電話番号
808-340-2454(ハワイ時間6:00~23:00)
Webサイト(日本語)
https://gobiki.org/japanese/

旅行のプランを考えていると避けては通れないのが、移動手段をどうするかという問題。
オアフ島は、他の地域と比較しても日本人観光客が多いため、情報収集がしやすいですよね。
滞在中お得に安全に移動するためにも事前に情報収集を行っていただき快適なご旅行をお楽しみください!

(※掲載内容は、2019年12月15日時点の情報です。)

トップヘ