旅の楽しみ方

標高2,000mで日本屈指の星空を見よう!天体観測を楽しむ星空の宿

長野県小諸市、標高2,000mに建つ「高峰高原ホテル」では日本屈指の星空を眺めたり、天体望遠鏡を使って星の観察ができます。満点の星空と絶景を楽しみ尽くす滞在をご紹介。

長野県小諸市、標高2,000mに建つ「高峰高原ホテル」では日本屈指の星空を眺めたり、天体望遠鏡を使って星の観察ができます。満点の星空と絶景を楽しみ尽くす滞在をご紹介。

新宿バスタから約4時間!天体観測のできる温泉宿へ

高峰高原ホテル

満天の星空を満喫しながら温泉も堪能したい。そんな体験を気軽にできる温泉宿が、長野県小諸市 標高2,000mの場所にある「高峰高原ホテル」です。本格的な天体ドームがあり、星空はもちろん、夜景や雲海などの絶景が味わえます。

ホテル別館の屋上には天体ドームも

高峰高原ホテル 外観

こちらはホテル別館で、屋上には天体ドームが設置されています。天体ドームは、直径5mほどの空間になっており、別館裏口から階段に登って入ります。
ホテル後方には「アサマ2000スキー場」があり、さらに東側は標高約2,404mの「黒斑山(くろふやま)」の登山口でもあるので、冬はスキー客、春から秋は登山客が多く宿泊しています。

展望カフェからは雲海の景色が広がる

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル フロント

館内に入ると左手には展望カフェスペースがあります。窓際に置かれた双眼鏡は自由に利用でき、天気のいい日は、広い窓から八ヶ岳連峰、富士山を見ることができます。ホテルは針葉樹のカラマツ林やタケカンバンに囲まれており、季節の移ろいも楽しめます。

館内はWi-Fi対応。ノートパソコンで星空専門ページを開いて、その日の惑星や星座の位置情報、星空の明るさを左右する月齢の確認などをしておくのもおすすめです。

星空ツアーは心が癒される星との出会い

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル  佐久市の夜景

ホテルでは、毎晩20:00から約30分の「星空・夜景ツアー」を開催。外の駐車場からは麓の佐久市の夜景を見ることができ、街にモヤがかかると灯が拡散して幻想的な夜景が広がります。屋外は100mにつき約0.6℃下がるので、標高2,000mの高地では平地より約12℃も気温が低下。特に夜は冷え込むため、寒くないように防寒着を持参して参加するのがおすすめです。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 星空ツアー

星空ツアーではホテルの裏に移動して、宿の「星空案内人」がレーザーポインターを使って星空を解説します。ここの肉眼で確認できる星は6等星まで。「南の空の中央に並んでいる三つ星がオリオン座。北の空に、ひしゃくの形に並んだ七つの星が北斗七星」というように、初心者にも分かりやすい案内が人気です。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 星空ツアー

標高2,000mからは、空気中に浮遊する粒子の散乱が減るため、天空の透明度もグンと上がり、麓で見るよりも星がずっと明るく輝いて見えます。春は天頂に輝く「春の大三角形」、夏は「ペルセウス流星群」や「天の川」、秋は「オリオン流星群」が見どころです。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 星空ツアー

ここで見ていただきたい星は、夜空に見える恒星としてはシリウスに次いで2番目の明るさを誇る「りゅうこつ座」の星のひとつ「カノープス」(画像の中央にある星の軌跡)。
この星は冬の夜空・南の低空にしか見えず、地平線上にある時間が短いので、地平線から最も高くなる時刻の前後30分が観察チャンス。中国では、赤い色で見えるカノープスは「寿星」とも呼ばれ、見ることができたら寿命がのびると言われているそうです。

本格的な望遠鏡で天体観測をしよう

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 天体望遠鏡

5月末から10月末の毎週土曜日に開催されている星空ツアーでは、別館の屋上にある天文ドームにて、天体望遠鏡を使って季節の星を見ることができます。取材時期は2月でしたが、特別にドームに入って見せていただきました。天井や望遠鏡が回転すると、まさに本格的な天文台で天体観察をしている気分に浸れます。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル  天体望遠鏡

口径30cmの反射式天体望遠鏡からは、肉眼では決して見えない星空の神秘的な色合いを観察することができます。2018年に15年ぶりの大接近で話題を呼んだ火星は、赤っぽく輝く光の中に見えるぼんやりとした模様や、おうし座のプレアデス星団の星々の青白い色など、肉眼では見えない星空の神秘の色合いを発見できます。

2019年6月には、木星の距離が地球と近づくため、大きく明るい木星の模様が見えるはず。ここではどのように見えるか楽しみです。

星の美しさに魅了されて「星空案内人」へ

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル  星空案内人 井田崚太さん

星空案内人は、フロント担当の井田崚太(27歳)さん。4年前に星空ファンとして訪れた同ホテルで星空ツアーを体験。その満天の星の美しさに惹かれ、東京で働いていたテニスクラブのコーチを辞めてホテルマンになった異色の経歴の持ち主です。入社して3ケ月後には、自分が感動した星空ツアーの案内人に。この高原の星空には人の人生を変えるほどの魅力があるようです。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 国立天文台ニュース

展望カフェには、初心者でも気軽に星空を見られるように、星図盤や、国立天文台が毎月発行する機関紙「国立天文台ニュース」が置かれています。日本の天文台事情レポートでは、国立天文台が取り組むプロジェクトなども知ることができます。
また、20:00になると展望カフェは電気が消され、室内からも星の絶景を楽しむことができるので是非足を運んでみてください。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 佐久市内の夜景

部屋の窓からも、ガラス越しに山並みを眺めることができ、灯りを消せば佐久市内の夜景も見ることができます。部屋から眺める星空は、その景色はまるで一枚の絵画のような美しさ。写真は和室の201号室から見える夜景で、いつまでも眺めていたくなるほどです。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 天文台 天体望遠鏡

6月上旬から10月末までは天体観測が楽しめる宿泊プラン「スターウォッチングプラン」を毎週土曜に開催しています。スターウォッチングプランでは、夜20時から野外での星空解説と、天文台での望遠鏡を使った天体観測が行われます。また、星が見えない天候の場合は、展望カフェでプロジェクターを使っての星空解説などを行います。

星空以外のユニークなイベントにも注目

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル フロント

またホテル主催でのユニークなイベントも不定期に開催されています。2019年4月21日は地元、佐久市の利き酒や蕎麦が楽しめる「酒の会」をレストランで開催。4月27日~5月5日までのGW中は男性ボーカルユニット「ツートンクラン」の特別コンサートをラウンジで開催。5月25日には「星空美食会☆一夜限りの特別ディナー会」。7月6日には「七夕ディナー」。8月10日~20日まで「スターライトコンサート」を開催。詳しくはホテルまでお問い合わせください。 

朝は日によってダイナミックな雲海も!

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 雲海の絶景

日によっては夜明けから早朝にかけて、美しい雲海が広がります。雲海は朝に発生しやすいため早起きがおすすめです。地平線の彼方まで雲海が広がり、その中を突き抜けて左側には富士山、右側には八ヶ岳連峰の絶景が広がります。ホテルでは朝7時から約30分の「早朝雲海ツアー」を毎日開催しています。

標高2,000mにいるとは思えない落ち着いた高原ホテル

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 部屋

ホテルの総部屋数は24室。そのうちの1階、2階の18室が和室で、地下の6室がツインの洋室です。ゆったりとした大きな窓は、地下からでも山並みや星空の景色を見ることができます。高原の宿らしく落ち着いた雰囲気で、一人でふらりと来るお客さんが多いというのも頷けます。

レストランからも雲上の絶景が望める

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル レストラン

2階にある「スカイレストラン」は1階の展望ラウンジ同様に広い窓が特徴。標高2,000mの夜景を見ながら信州ブランドの食材を堪能することができます。大きな窓と高い天井が開放的な空間で、時間を忘れてしまうほどリラックスして食事を楽しむことができます。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル レストラン ワイン

夕食時のドリンクメニューは、長野産ワインが約40種類ほど楽しめ、グラスワインの価格は1杯720円~1,980円ほど。長野県は、ワイン用ぶどうの生産量日本一を誇っており、個性的な品種のワイナリーが数多く存在します。

麓の小諸市にも「マンズワイン小諸ワイナリー」があり、「ソラリス」などプレミアムクラスのワインを生産しています。自分好みのワインを探してみるのも楽しいですよ。

信州の味覚を味わえるディナー

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル ディナー

フランス料理の前菜「野菜のキッシュロレーヌ 清水牧場産 山のチーズ風味サラダ仕立て」。
野菜は、宿の自家製栽培で小諸市内にある畑の高原野菜を使用し、しっとりとしてコクがある「山のチーズ」を入れてオーブンで焼いた絶品。口の中にふんわりとした甘みが広がります。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル ディナー

コースのメインは、「牛フィレ肉のステーキキノコのソテーと温野菜」。肉は高原の豊かな自然環境の中で、のびのびと育った信州黒和牛を使用。この信州牛は長野県内で餌にりんごだけを与えて飼育されたもので、まろやかな肉汁の旨味が味わえます。

雲と同じ目線に浸かれるお風呂

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル  温泉

お風呂は展望風呂で、窓からは遠くの八ヶ岳連峰の風景も見渡せます。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 温泉

泉質はナトリウムの塩化物泉。汗の蒸発をふせぐ効果があるので湯冷めしにくく、山歩きで疲れた筋肉痛などにも効能があります。利用時間は20:00~翌朝9:15まで。

地酒やジャムなど地元のお土産も豊富

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 売店

フロントの前のラウンジには売店も併設。店内には「信州ワイン」や地ビールの「軽井沢高原ビール」、さらに全国でも指折りの自然環境から生み出される米と水でつくられた「信州の酒」など、お酒も豊富。洋風惣菜の瓶詰めなどもあり、お酒とセットでお土産に買っていけば帰ってからも楽しめそうです。

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル フロント

人気のお土産は「星空のムコウ」600円。星空の宿らしい、かわいい星型のパッケージの中には、個包装されたドーム型チョコクランチが8個入っています。口の中に入れるとザクザクとした食感が楽しめ、口いっぱいに広がるビターな甘さがたまりません。

週末は素晴らしい星空に出会おう

星空観測を楽しむ温泉旅 高峰高原ホテル 夜景

澄んだ空気に輝く満天の星空を望めるのは標高2,000mの高原に建つ宿だからこそ。初心者でも気軽に参加できる星空ツアーは、もちろん手ぶらで大丈夫。

天体観測後は、冷えた体を温泉でじっくり温めれば、身も心も癒されます。さらに翌朝は、雲海を見ながら朝ごはんを堪能して、至福のひとときを味わってください。家族やカップルで、ときにはふらりと一人旅で、ぜひ足を運んでみてくださいね。

住所
長野県小諸市菱平高峰国有林704
総部屋数
24室
宿泊料金
おひとり様 8,612円~(2名1室利用時・消費税抜)

取材・写真・文/庄子利男

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※宿泊価格は2019年3月19日時点の楽天トラベルでのおひとり様あたりの最低料金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

トップヘ