旅の楽しみ方

京都観光に便利!京都駅から約10分、琵琶湖・大津のリゾートで温泉ステイ。

京都を賢く旅しよう!京都観光での宿泊ならば、JR京都駅から2駅約10分の大津エリアがおすすめ。温泉とリゾートを味わって、翌日は再び京都へ。おすすめの過ごし方をご提案。

京都を賢く旅しよう!京都観光での宿泊ならば、JR京都駅から2駅約10分の大津エリアがおすすめ。温泉とリゾートを味わって、翌日は再び京都へ。おすすめの過ごし方をご提案。

四季それぞれの魅力で多くの人を惹き付け続ける旅行地・京都。
ただ、その人気の高さゆえ、条件の合うホテルがなかなか予約できないという声も聞かれます。
そんなときに是非目を向けてみたいのが、琵琶湖に面した街・滋賀県の大津エリアです。
“琵琶湖”“滋賀”と聞くと、京都旅行の宿泊地としての想像が浮かびませんが、実はJR京都駅からわずか2駅、約10分でのアクセスが可能です。
京都の喧騒を離れ、琵琶湖を臨むリゾート感あふれるホテルで1泊。リフレッシュしたら再び京都へ─
そんな京都旅行の新しいスタイルについて、今回は、天然温泉を擁する大津の人気ホテル「琵琶湖ホテル」でのステイを通じてご紹介します。


京都駅から電車で約10分のレイクリゾートへ

京都駅

JR京都駅から琵琶湖ホテルへ向かう際の最寄り駅はJR大津駅。それぞれ京都府と滋賀県にあり県を跨いでいますが、実は電車で10分ほどの位置関係にあります。

京都駅
撮影/筆者

JR大津駅へはJR京都駅から琵琶湖線でたった2駅。本数も沢山出ていますので、電車を待つ時間も気にならないでしょう。

JR大津駅
撮影/筆者

乗車して2駅で隣県の大津駅に到着。下車したら、北口改札(びわこ口)へ向かいましょう。

大津駅からホテルへはシャトルバスで楽々

大津駅
撮影/筆者

北口改札を出たら、目の前の大津駅前交差点を渡り中央大通りへ。通りの名前がわからなくても、坂の下に琵琶湖が見える大きな通りですので、土地勘のない観光客でも迷うことなくたどり着けるはずです。心配な方は駅員さんに確認するといいでしょう。

シャトルバス

シャトルバスは15分ごとに運行。乗り場で待っていれば、青か白の車体のバスがやってきます。事前予約は不要ですのでそのまま乗車しましょう。

シャトルバス
撮影/筆者

ほんの数分でホテルに到着しますが、シャトルバスの中からも琵琶湖に向かって坂道を下っていく様子が楽しめ、旅行気分も盛り上がります。 大きな荷物を持っている人はシャトルバスが便利ですが、大津駅から琵琶湖ホテルへは歩いても10分少々でアクセスできます。季節によっては坂の下に琵琶湖を眺めながらお散歩がてらに歩くのもおすすめですよ。

琵琶湖ホテル
撮影/筆者

シャトルバスはホテルのエントランスへ到着。ここまでで京都駅からわずか20分ほど。ドアマンの素敵な笑顔に移動の疲れも癒されます。 帰りのシャトルバスもここから発車。ロビーで待っているとチャイムでお知らせしてくれます。表で待つ必要もありませんし、ロビーで過ごしているうちにバスが出発してしまったなんてこともありません。

琵琶湖ホテル
撮影/筆者

往復ともにシャトルバスを利用すると、建物を外から見る機会がありませんが、ぜひ外に出て外観も眺めてみましょう。2~3色に見える壁面も、実は13種類もの色が使われていますので、立体感のある柔らかい印象を与えます。琵琶湖のさざなみと比良の山並みを投影した緩やかな優しい曲線がロケーションと絶妙な調和。

琵琶湖ホテル
撮影/筆者

琵琶湖ホテルはなぎさ公園を挟んで湖に面し、朝はウォーキングやお散歩する人も。海とは違って潮風でベタベタしないのも湖ならではの利点です。

琵琶湖ホテル
撮影/筆者

チェックイン時間より少し早めに到着してしまった人は、2階の「カフェ ベルラーゴ」でティータイムはいかがでしょうか。一般的なサイズよりボリュームのあるケーキが女性に人気です。ランチやディナーにはカジュアルなイタリアンが楽しめます。

全室レイクビュー!ゆとりのある室内が魅力

琵琶湖ホテルの客室は全室がレイクビュー。写真は5階、6階の「スーペリアフロアNatura(ナチュラ)」。5階は客室の中で一番琵琶湖の湖面に近いフロアですので、すぐ間近に琵琶湖を感じることができます。

Natura

Natura(ナチュラ)はベッドルームとリビングに境があるジュニアスイートのようなタイプの造りで、ベッドが窓を向いて設置されています。ソファ周りのスペースにもゆとりがあり、部屋で過ごす時間も大切にしたい人におすすめの部屋。

11階、12階(最上階)に位置する「ラグジュアリーフロアAqua(アクア)」は、館内で最もハイグレードなフロア。水をテーマにブルーカラーを基調とした美しいデザインの客室です。

部屋タイプはロイヤルスイート、ジュニアスイート、ツイン、ダブルを展開。一番コンパクトなダブルの部屋タイプでも30平米あり、スーツケースを2つ広げても気にならないゆとりがあります。

aqua
Aqua

クッション、ソファ、ベッドスローもブルーがアクセント。ランプもかわいらしいデザインで、思わず写真に収めて自宅のインテリアの参考にしたくなるような室内です。

ネスプレッソ

ネスプレッソのコーヒーマシーンも完備。いつでもお好きな時にお部屋にいながらフレッシュなコーヒーが楽しめるのは嬉しいポイント。

琵琶湖ホテル
撮影/筆者

客室からベランダに出ることもできます。琵琶湖ホテルが位置するのは、琵琶湖の南。北に向かって大きく広がる琵琶湖を東・北・西と3方向楽しむことができる絶好のロケーションです。

東側には柳が崎の旧本館も望めます。ひと際目に留まる特徴ある造りですので、見つけやすいでしょう。タイミングがあえば琵琶湖をゆったりと往来する、ミシガンクルーズの汽船が見られることも。

お天気が良ければ、夕刻は西側(左手)に夕焼け、明け方は東側(右手)に朝焼けの美しい景色も楽しめますよ。

お部屋からも琵琶湖が見えます

室内からも湖がよく見えます。窓辺のソファに座って、のんびりと琵琶湖の眺めを楽しむのも贅沢な過ごし方。

Aqua(アクア)宿泊者には、フットマッサージ機やワイヤレスポータブルスピーカー、空気清浄機に香りの楽しみがプラスされたマジックボールなどが貸し出し備品として用意。自分好みにお部屋をカスタマイズして寛ぎの空間に仕上げましょう。
貸し出し備品だけではなくアメニティもAqua(アクア)専用。ボタニカルにこだわった「ミラー ハリス」が用意されています。
また、全てのお部屋には浴衣の用意がありますが、Aqua(アクア)ではそれとは別にバスローブとパジャマの用意もあります。「浴衣は寝ている間にはだけるので苦手で…」という方もストレスなくゆっくりと休めますね。

アメニティ
バスローブとパジャマ
2点とも撮影/筆者

京都観光の後に温泉が楽しめる!瑠璃温泉「るりの湯」

瑠璃温泉
撮影/筆者

京都駅から電車で約10分という好アクセスを誇る大津。実は、琵琶湖ホテルでは、館内で温泉も楽しめるのです。入口はお部屋のカードキーをかざさないと入れませんので、セキュリティも万全です。

お部屋からは浴衣とスリッパでOK。タオルや基礎化粧品(クレンジング・化粧品・乳液)は脱衣所に用意されていますので手ぶらで気軽に利用できます。無料の湯上りドリンクも用意されていますので水分補給の心配も不要。

るりの湯

瑠璃温泉 「るりの湯」は、男女別(入れ替えなし)のレイクビューの大浴場。夜と朝、2回は利用してそれぞれの時間の景色を楽しみたい絶景温泉です。琵琶湖はもちろん、比叡山や比良の山々を眺めることができ、京都駅から電車で約10分のアクセスで来られる場所とは思えない開放感。

露天風呂

自然の風が心地いい露天風呂も完備。「るりの湯」は疲労回復・健康増進に適したくせのない湯ざわりの単純温泉。手足を伸ばして深呼吸してリラックスタイムを満喫しましょう。

夕食は滋賀の食材に舌鼓

琵琶湖ホテル
琵琶湖ホテル
琵琶湖ホテル
琵琶湖ホテル

琵琶湖ホテルはレストランのラインナップも豊富。日本料理、天麩羅、鉄板焼、鮨、イタリアン、フレンチ、バイキング、どれをチョイスしてもクオリティの高い満足できるディナーが楽しめます。

鉄板焼おおみ

「鉄板焼おおみ」では、カウンターを挟んでシェフのパフォーマンスを楽しみながら、地元の近江牛や近江黒鶏※を味わえる特別コースが人気。甘みのある近江牛は、すりおろした生山葵とニンニク醤油でさっぱりとどうぞ。自然と笑みがこぼれる至極の一品です。お肉だけではなく、活伊勢海老や活鮑などの海の幸も楽しめる贅沢な内容です。

滋賀は美味しいお米の産地でもあります。七本槍の渡船※や長寿金亀※など、滋賀県内33蔵の地酒も揃いますので、飲み比べもお楽しみください。

※現時点でのメニューのため変更の可能性がございます。

アウトドアバーベキュー

夏期は「屋上アウトドアバーベキュー 星」が期間限定でオープン。びわこ花噴水のライトアップを上から見下ろせる絶好のロケーションで、お肉と滋賀県産中心のお野菜をバーベキューで気軽にいただけます。

IN THE SKY

「屋上アウトドアバーベキュー 星」の一角の「ルーフトップバー“IN THE SKY”」ではオリジナルカクテル「IN THE SKY」が人気。フルーティーなリキュールで空の青さを、ビールの泡で白い雲を表現したフォトジェニックなカクテルで、リゾート感抜群!女性におすすめです。

開放感あふれる環境の中、自然の恵みをたっぷり朝食で

レストラン ザ・ガーデン

朝食は琵琶湖の湖畔とご飯を掛け合わせた朝食バイキング「朝kohan」。大きな窓からの自然光が美しい「レストラン ザ・ガーデン」で滋賀の恵みをいただきます。

朝食イメージ

「滋賀県産大豆を使用した湯豆腐 薬味添え」、「近江八幡の赤こんにゃく」、「高島で収穫された無花果のコンフィチュール」や「近江八幡市の朝恋トマトドレッシング」など、滋賀県の里山の美味を存分に満喫。
目の前で作ってくれるふんわりオムレツや棚田米のオムライスも見逃せません。ぜひ地元食材をつかった「比叡ゆばのあんかけソース」で召し上がってみてください。

オムレツ

Aquaにお泊りの方には、Aqua宿泊者限定朝食の用意があります。「朝kohan」の朝食バイキングもとても魅力的なのですが、限定朝食はまた格別。

和朝食

地産地消をテーマにした特別な和朝食で、小さなかわいらしいうつわに丁寧に盛り付けられた滋賀の味覚。高島の棚田米コシヒカリと一緒にいただきます。それぞれの朝食時間に合わせて炊き上げられるふっくらしたご飯は甘みがあり、いつもより沢山食べてしまう美味しさです。

ゆったりとした気分で再び京都へ。混雑を避けるルートあり

チェックアウトしたら、大津駅から再び京都へ向かいましょう。ここで注目したいのは、京都駅と大津駅の間にある山科駅。京都市営地下鉄とも連絡していて、実は京都観光にとても便利。

山科駅からならば、南禅寺や永観堂のある蹴上駅へ、混雑した京都市内中心部を避けてわずか2駅でアクセスできるという利点があるのです。

春や秋のハイシーズンの京都旅行では大津に滞在し、山科駅での乗り換えも含めてルートを組んでみるのはいかがでしょう。混雑する京都から少し視線をそらし大津に目をむければ、ストレスのない京都観光が楽しめますよ。

取材・写真・文/東郷カオル

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ