旅のランキング

2016年 年間人気温泉地ランキング

2016年最も多くの人が訪れた温泉地はどこ?!日本の人気温泉地トップ20を大発表!

2016年最も多くの人が訪れた温泉地はどこ?!日本の人気温泉地トップ20を大発表!

Number 1 ranking

静岡県

熱海温泉(昨年1位→)

ホテル街とサンビーチ
ホテル街とサンビーチ

日本屈指の大温泉地である熱海温泉は、徳川家康が愛したことでも知られる名湯です。年間を通じて開催される海上花火大会も有名。独特の地形が醸し出す大迫力の花火は一見の価値アリ。東京から新幹線で約50分とアクセス抜群。ビーチも近く、夏は家族連れや海水浴客でにぎわいます。

熱海温泉の温泉宿一覧
Number 2 ranking

大分県

別府温泉(昨年2位→)

湯けむり
湯けむり

湧出量はアメリカのイエローストーン国立公園に次ぐ世界第2位で、人が入浴できる温泉地としては世界最大。別府・鉄輪・観海寺・明礬・亀川・柴石・堀田・浜脇の8つの温泉地からなる「別府八湯」はそれぞれ泉質が異なり、湯めぐりが楽しめます。街中にある温泉街から自然の中にある絶景の温泉までと様々で、楽しみ方もいろいろ。別府名物地獄めぐりなど観光も楽しめます。

別府温泉の温泉宿一覧
Number 3 ranking

群馬県

草津温泉(昨年3位→)

湯畑
湯畑

標高1,200mに広がる豊富な湯量と泉質のよさを誇る温泉地。湯畑を中心に温泉街の雰囲気を今に残し、街並みを浴衣でそぞろ歩きしたり、共同浴場の湯めぐりをするのも楽しみの1つ。しっとり落ち着ける純和風の宿から、グループ旅行に楽しい観光ホテル、家族やカップルに人気のリゾートホテル、ペンション・民宿から素泊りの宿まで、宿のバリエーションも豊か。

草津温泉の温泉宿一覧
Number 4 ranking

栃木県

那須温泉(昨年4位→)

鹿の湯
鹿の湯

那須高原にある高原リゾートの温泉地。開湯1300年以上もの歴史を持ち、古くから親しまれています。鹿の湯・弁天・北・大丸・高雄・八幡・三斗小屋の7つの湯があり、『那須七湯』と呼ばれています。

那須温泉の温泉宿一覧
Number 5 ranking

栃木県

鬼怒川温泉(昨年5位→)

鬼怒川温泉
鬼怒川温泉

新宿から鬼怒川温泉まで約2時間。鬼怒川の渓谷を挟んだ温泉街には絶景を見下ろした客室や豊富な湯量を持つ温泉旅館が立ち並んでいます。魅力的なレジャー施設も多く、夏はファミリーやグループ客でにぎわいます。

鬼怒川温泉の温泉宿一覧
Number 6 ranking

静岡県

伊東温泉(昨年7位↑)

伊東の街
伊東の街

毎分約32,000リットルの湧出量を誇る、全国でも屈指の湯量。刺激が少なく肌にやさしい単純泉と保温効果に優れた弱食塩泉が中心。相模湾の新鮮な魚介類やみかんなど、山海の幸にも恵まれた一大温泉リゾートです。

伊東温泉の温泉宿一覧
Number 7 ranking

和歌山県

白浜温泉(昨年6位↓)

白浜温泉
白浜温泉

斉明、天智、持統、文武天皇をはじめ多くの宮人たちが来泉された1300年余りの歴史を持つ由緒ある温泉観光地です。『アドベンチャーワールド』や『白良浜』をはじめとした人気スポットもあり、大人から子供まで幅広く愛されてます。

白浜温泉の温泉宿一覧
Number 8 ranking

宮城県

秋保温泉(昨年8位→)

磊々峡
磊々峡

兵庫県の有馬、愛媛県の道後とならぶ日本三大御湯(皇室の御料温泉)のひとつ。名取川の上流にある温泉地で、開湯1400年の古い歴史を誇ります。現在は仙台の奥座敷として賑わいを見せています。

秋保温泉の温泉宿一覧
Number 9 ranking

愛媛県

道後温泉(昨年9位→)

道後温泉本館
道後温泉本館

3000年の歴史を誇る道後温泉。日本書紀にも登場する古からの名湯です。道後温泉のシンボルである共同浴場「道後温泉本館」は、国の重要文化財に指定されています。

道後温泉の温泉宿一覧
Number 10 ranking

岐阜県

下呂温泉(昨年10位→)

飛騨川と下呂大橋
飛騨川と下呂大橋

日本三名泉の一つで、泉質の評価が高くリピーターも多い温泉地。名古屋から車や電車で1時間半程度というアクセスのしやすさも人気の理由。高山が近いこともあり、人気の「飛騨牛」を中心にしたお食事に定評のある宿も多数。

下呂温泉の温泉宿一覧
Number 11 ranking

群馬県

伊香保温泉(昨年11位→)

石段
石段

シンボルの【365段の石段】(石段街)の両側に、温泉旅館、みやげ物屋、遊技場(射的等)、飲食店などがあります。源泉は【黄金の湯】と【白銀の湯】。黄金の湯は茶褐色の源泉で石段の下を流れ各旅館に分湯、白銀の湯は1996年に発見された透明な源泉です。

伊香保温泉の温泉宿一覧
Number 12 ranking

神奈川県

箱根湯本温泉(昨年18位↑)

あじさい橋
あじさい橋

箱根の玄関口にあり、天平10(738)年の開湯で古い歴史を持つ温泉地。また、源泉の数は箱根最多を誇り、箱根の中心的な温泉地としても知られています。

箱根湯本温泉の温泉宿一覧
Number 13 ranking

兵庫県

有馬温泉(昨年13位→)

天神泉源
天神泉源

『日本三名泉』の一つ。塩分と鉄分を多く含み褐色な含鉄強食塩泉、ラジウムを多く含むラジウム泉(ラドン泉)、炭酸を多く含む炭酸泉など多彩な泉質。「褐色の金泉」、「無色の銀泉」と呼ばれています。

有馬温泉の温泉宿一覧
Number 14 ranking

福島県

いわき湯本温泉(昨年14位→)

鶴の足湯
鶴の足湯

1600年以上前、鶴による発見伝説のある温泉地。温泉の宿場町として栄え、湯量の豊富さが自慢。駅のホームにまで温泉が湧いています。肌に優しく、婦人病や皮膚病に効能があります。

いわき湯本温泉の温泉宿一覧
Number 15 ranking

大分県

由布院温泉(昨年12位↓)

湯の坪街道
湯の坪街道

“豊後富士”と称される美しい由布岳の山麓(さんろく)に広がる温泉地。昔ながらの温泉地という趣ではなく、若いアーティストのギャラリーや個性的なお店、オシャレなレストランなどが軒を連ね、街の散策を楽しめます。

由布院温泉の温泉宿一覧
Number 16 ranking

神奈川県

強羅温泉(昨年19位↑)

箱根登山鉄道
箱根登山鉄道

早雲山東斜面の高台に位置する風光明媚な温泉地。箱根十七湯では歴史が新しく、大正8年に箱根登山鉄道が開通してから仲間入りしました。夏には明星ヶ岳に赤々と燃え上がる大文字焼きも楽しめます。

強羅温泉の温泉宿一覧
Number 17 ranking

北海道

定山渓温泉(昨年17位→)

定山渓
定山渓

北海道有数の温泉街で、古くから「札幌の奥座敷」と呼ばれています。札幌市の中心部から約30km、1時間ほどとアクセス良好。周辺には豊平峡ダム、無料の足湯、札幌国際スキー場など、観光施設も充実しています。

定山渓温泉の温泉宿一覧
Number 18 ranking

福井県

あわら温泉(昨年ランク外↑)

総湯
総湯

北陸屈指の温泉地で、源泉の共同管理を行わないのが特徴。各宿ごとに所有する源泉は成分が微妙に異なり、それぞれに違った湯の感触が楽しめます。公共の日帰り入浴施設「セントピアあわら」も人気です。

あわら温泉の温泉宿一覧
Number 19 ranking

新潟県

越後湯沢温泉(昨年15位↓)

初雪と秋の越後湯沢
初雪と秋の越後湯沢

川端康成の『雪国』の舞台となった温泉。開湯は鎌倉時代初期で、江戸時代には三国街道の宿場町として栄えました。近年はスキーリゾートとしても発展。昔ながらの温泉宿と近代ホテルが共存する町です。

越後湯沢温泉の温泉宿一覧
Number 20 ranking

岐阜県

飛騨高山温泉(昨年16位↓)

平湯の露天風呂
平湯の露天風呂

春と秋に行われる絢爛豪華な高山祭り、城下町の風情が残る町並みで名高い飛騨高山に湧く新興の湯泉。泉質の異なる4つの源泉が点在し、日帰り入浴施設もあります。

飛騨高山温泉の温泉宿一覧

※このランキングは、2015年11月1日~2016年10月31日までの楽天トラベルでの宿泊実績(人泊数)をもとに独自に集計したものです。

2016年 年間 楽天ランキング

楽天市場 【楽天市場】今年、楽天市場の売れ筋一位に輝くのは!?

楽天ブックス 【楽天ブックス】2016年 年間ランキング!

トップヘ