旅のランキング

現地スタッフ厳選!宮崎県のおすすめ観光スポットBEST20

宮崎県担当現地スタッフおすすめの宮崎を訪れたら絶対に外せない観光スポットをご紹介!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている宮崎の穴場観光地も!

宮崎県担当現地スタッフおすすめの宮崎を訪れたら絶対に外せない観光スポットをご紹介!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている宮崎の穴場観光地も!

ドライブやパワースポットがおすすめの宮崎へ!

温暖な気候で南国ムード漂う植物が海沿いに広がる宮崎県。日南海岸沿いには「サンメッセ日南」や「都井岬」など立ち寄りスポットが点在し、ドライブしながらその雰囲気をたっぷり楽しむことができます。 一方、「高千穂」は古事記などに登場する神話の舞台となった場所。それにちなんだミステリアスなパワースポットが観光地として人気を集めています。今回は、現地スタッフがおすすめする定番スポットから穴場まで、宮崎旅行で訪れるべき観光名所をご紹介します!

初めての人に訪れて欲しい宮崎のおすすめ定番スポット

高千穂町

高千穂峡

高千穂峡

昔阿蘇火山活動の火砕流が、五ヶ瀬川に沿って流れ出し、 急激に冷却されたためにできた渓谷です。崖は柱状節理のすばらしい景色を作り出しています。「真名井の滝」はこの渓谷のシンボルで、高さ約17mから水面に落ちる様は圧巻。遊歩道からは3つのアーチ橋や、高千穂伝説が残る「鬼八の力石」など見どころも盛りだくさんです。

【現地スタッフおすすめコメント】

貸しボートに乗って見上げる滝も迫力満点です

営業時間
貸しボート 8:30~17:00(最終受付16:30)
※時期により異なる
※雨天などの影響で河川増水時、地震発生時など、安全性の確保のため運休
料金
貸しボート 30分/2,000円
アクセス
【電車・バス】JR九州日豊本線「延岡駅」よりバスで約1時間30分
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約2時間
※連休など混雑時は高千穂峡周辺の駐車場を循環するシャトルバスを運行

日南市

鵜戸神宮

鵜戸神宮

太平洋に突き出した鵜戸崎岬の先っちょにある洞窟の中に入ると、色鮮やかな朱塗りの本殿が現れる、とっても珍しい神殿。周りには一風変わった岩に荒波が打ち寄せており、美しい景色がその神秘さを際立たせています。願いを込めながら玉を投げ、亀石と呼ばれる岩の枡形に入れば願いが叶うといわれている「運玉」も人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

宮崎では昔、新婚の夫婦がお参りする定番スポットでした

営業時間
開閉門時間
4月~9月 6:00~19:00
10月~3月 7:00~18:00
料金
散策無料
アクセス
【バス】「鵜戸神宮入口」バス停より徒歩約10分
【車】宮崎自動車道「宮崎IC」より車で約50分

日南市

サンメッセ日南

サンメッセ日南

日南海岸の小高い丘に、「モアイ像」7体が並んでいます。これは日本の企業や石工らがイースター島のモアイ像を修復したことをきっかけに、正式に許可をもらってアフ・アキビの7体を完全復刻したもの。この地が建立にふさわしい場所として選ばれました。右から2番目の像を触ると金運、左から3番目は恋愛運が上昇するといわれています。

【現地スタッフおすすめコメント】

青い海をバックに並ぶ7体のモアイは圧巻です

営業時間
9:30~17:00 8月を除く第1・3水曜休(祝日の場合は開園)
料金
大人:700円、中高生500円、子ども(4歳~小学生):350円
アクセス
【車】宮崎自動車道「宮崎IC」より車で約40分

日向市

願いが叶うクルスの海

願いが叶うクルスの海

クルスの海には、訪れると願いが叶うという不思議な言い伝えがあります。岩が波の侵食によって削られて、展望所から見下ろすと青い海の形が十字に浮かび上がり、「叶」という文字に見えるためです。心を清め願いを天に託す象徴として設置された鐘は、人間がお互いのことをいたわりあい想いあう姿を表現しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

ロマンチックな形をした海に、願いを託してみませんか?

営業時間
見学自由
料金
無料
アクセス
【車】東九州自動車道「日向IC」より車で約20分

綾町

綾の照葉大吊橋

綾の照葉大吊橋

綾川渓谷には世界的に見ても貴重といえる、大規模な照葉樹林が残っています。ここに架けられた綾の照葉大吊橋は、高さ約142m、長さ約250mで、歩道吊橋としては世界最大級。照葉樹林を普段見られない視点から観察できるスポットです。吊橋を渡った向こうには遊歩道が約2km続いており、自然の中でゆったりと森林浴ができます。

【現地スタッフおすすめコメント】

五感をいっぱい使って樹木の香り、様々な音、暖かさ、彩りを楽しめます

営業時間
無休
4月~9月 8:30~18:00
10月~3月 8:30~17:00
料金
300円
アクセス
【車】東九州自動車道「宮崎西IC」より車で約30分

小林市

生駒高原

生駒高原

生駒高原は霧島連山を背にしたなだらかな裾野に広がる高原で、「大地に絵を描く」というコンセプトのもとに1963年からお花畑として整備されています。四季折々の花が咲き乱れますが、特に有名なのは秋に咲くコスモス。壮大な高原を18種類約100万本のコスモスが埋め尽くします。売店やカフェテラスも整備されており、花の景色を満喫できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

コスモスを眺めながら食べる、濃厚なソフトクリームもおすすめです

営業時間
9:00~17:00(5月と10月は8:00~17:00)
料金
大人(高校生以上):520円
中学生:300円
子ども(小学生以下):無料
アクセス
【車】宮崎自動車道「小林IC」より車で約5分

宮崎市・日南市・串間市

日南海岸

日南海岸

宮崎県南部、青島付近から鹿児島県志布志町までの約140kmの海岸を総称して日南海岸と呼びます。海沿いを通る道路はフェニックスやワシントン椰子、ハイビスカスなどの植物に彩られており南国ムードたっぷり。日本で初めてロードパーク(道路公園)の構想のもとに整備されたため、海の景色を眺めながら快適なドライブが楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

南国ムードを楽しめるドライブがおすすめ!

営業時間
散策自由
アクセス
【車】宮崎自動車道「宮崎IC」より青島まで約10分

串間市

都井岬

都井岬

宮崎県の最南端に位置する、太平洋に突き出した岬です。白亜の都井岬灯台は、九州で唯一の参観可能な灯台です。この岬にはなんと江戸時代から約300年に渡って同じように飼育されている「御崎馬」が放牧されています。この馬は純粋な日本在来馬で、国の天然記念物に指定。のんびり草をはむ楽園のような光景を作り出しています。
<馬に関しての注意事項>危険ですので馬には近づかないで下さい。馬の視界は350度あり、正面を向いたまま自分の後ろ足まで見えます。後ろから絶対に近づかないでください。

【現地スタッフおすすめコメント】

春の出産シーズンに行けば、かわいい仔馬に出会えるかも

営業時間
灯台観覧:9:00~16:30 無休(ただし天候により参観制限あり)
料金
灯台観覧
大人(中学生以上):200円
子ども(小学生以下):無料
※都井岬エリアの入り口に「駒止の門」があり、御崎牧の維持協力費として車1台で400円、バイク1台で100円を支払う必要があります。
アクセス
【車】宮崎自動車道「田野IC」より車で約90分

宮崎市

青島神社

青島神社

ギザギザの岩が整然と並び「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩に囲まれる青島。その中に1200年ほどの歴史ある神社があります。古くはこの島全体が霊域とされており、江戸時代中期まで一般の入島は許されていませんでした。神話に登場する山幸彦と豊玉姫のロマンスの地でもあることから、現在は縁結びの神様として知られています。

【現地スタッフおすすめコメント】

南国の植物が茂り、独特な雰囲気が漂っています

営業時間
境内自由 ※閉門は日没
料金
拝観無料
アクセス
【電車】JR日南線「青島駅」より徒歩約10分
【車】「宮崎駅」より車で約25分※神社前までは車は入れません

えびの市

えびの高原

えびの高原

日本最初の国立公園に指定された霧島屋久国立公園。その北部に位置するえびの高原は、豊かな自然の宝庫として知られています。韓国岳や甑岳といった、トレッキングスポットとしても名高い山々が裾野を広げ、不動池や六観音御池、白紫池などの火山湖が点在していることが特徴。標高約1,200mの高地に九州最南端の屋外アイススケート場もあります。

【現地スタッフおすすめコメント】

ここだけにある貴重な植物をはじめ、一年を通して自然の彩りが楽しめます

アクセス
【車】宮崎自動車道「小林IC」より車で約30分

現地にいるからこそ知ってる宮崎のおすすめ穴場スポット

高千穂町

スーパーカート(高千穂あまてらす鉄道)

スーパーカート(高千穂あまてらす鉄道)

2005年に台風の影響により惜しまれながら廃線となった旧高千穂鉄道。その線路には現在オリジナルのスーパーカートが走っています。これは軽トラックを改造したもので、高千穂駅から高千穂橋梁までの往復約5kmを走ります。美しい棚田が広がる風景や、鉄橋からの絶景を眺めながら、列車風の旅を楽しめます。2017年3月25日から新車両「グランド・スーパーカート」が運行開始予定です。

【現地スタッフおすすめコメント】

高千穂橋梁は水面から約105mで、鉄道橋梁としては日本一の高さ!

営業時間
第1便:10:00出発、最終便:16:00出発(天候により変更あり) 
※木曜休・ほか運休あり(GWと夏休み期間は無休)
料金
<高千穂鉄橋往復>(入場料100円込)
大人(高校生以上):1,300円
小中学生:800円
未就学児:400円
<天岩戸駅往復>(入場料100円込)
大人(高校生以上):800円
小中学生:600円
未就学児:400円
アクセス
【車】九州中央自動車道「蔵田交差点」より車で約30分

日南市

飫肥城下町

飫肥城下町

1588年から約280年間、飫肥藩伊東氏の城下町として栄えた場所。武家屋敷を象徴する門構えや石垣、漆喰塀が残る町並みを歩けば、まるでタイムスリップしたような気分に。復元された大手門や貴重な資料が展示されている飫肥城歴史資料館があるほか、商家が連なる商人町通りや、掘割の清流を眺めながら散策できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

コンビニの建物まで周辺に合わせていて面白いです

営業時間
飫肥城歴史資料館9:30~16:30 無休(12/29~12/31のみ休)
料金
飫肥城跡の見学は無料
<由緒施設共通券>
大人:610円
高校生・大学生:460円
小中学生:360円
<個別入館料(単独券)>
大人:200円
高校生・大学生:150円
小中学生:100円
アクセス
【電車】JR日南線「飫肥駅」より徒歩約15分(飫肥城歴史資料館)
【車】宮崎自動車道「田野IC」より車で約50分(飫肥城歴史資料館)

延岡市

愛宕山

愛宕山

延岡市の中心部にある標高約251mの山で、展望台からは市街地や日向灘が一望できます。夜景も有名で、ロマンチックな景色が楽しめます。ニニギノ命とコノハナサクヤ姫が出会い結婚したという伝説の地で、恋人同士で鳴らす「出逢いの鐘」や「光の小道」など、神話にちなんだモニュメントもあり、デートスポットとしても人気を集めています。

【現地スタッフおすすめコメント】

県内で唯一「日本夜景遺産」に認定されています

アクセス
【車】JR「延岡駅」から展望台駐車場まで約20分

小林市

のじりこぴあ

のじりこぴあ

野尻湖の湖畔にある遊園地で、遊具などいろいろな施設が豊富なことが特徴。こども列車、スカイサイクル、スキッドレーシング、パターゴルフなど1年中遊べるのはもちろん、夏にはウォータースライダー・プールなどもオープン。体を使って楽しんだり、大きな水車や野尻町歴史民俗資料館などの展示施設を見て学んだりできます。

【現地スタッフおすすめコメント】

特産品も販売しているので子供から大人まで楽しめます

営業時間
10月~4月 9:00~17:00
5月~9月 9:00~17:30
料金
入場無料、遊具は各施設により異なる
アクセス
【車】宮崎自動車道「高原IC」より車で約20分

宮崎市

道の駅フェニックス

道の駅フェニックス

日南海岸国定公園「堀切峠」の少し南に位置する道の駅。標高約50mの展望デッキからは青く輝く太平洋を一望できます。「鬼の洗濯岩」を少し高い位置から見渡すことができるビュースポットです。店頭では5種類のソフトクリームが人気。物産館では宮崎県産の商品がたくさん並び、レストランでは宮崎ならではの名物も食べられます。

【現地スタッフおすすめコメント】

ここの限定商品は、宮崎旅行のおみやげにおすすめです

営業時間
物産館8:30~18:00、レストランのお食事は10:30~15:30(ラストオーダー15:00) 無休
アクセス
【車】宮崎自動車道「宮崎IC」より車で約25分

日南市

猪崎鼻公園(いざきばなこうえん)

猪崎鼻公園(いざきばなこうえん)

日南海岸の南北真ん中あたりにある岬、「猪崎鼻」周辺の公園。あまり知られていないため観光客は少なめですが、日南海岸をドライブしながら寄り道するのにぴったり。ソテツやフェニックスなどが植栽された林の中の散策路を抜けると、展望所から壮大な太平洋を望めます。大小の島や岩礁が並ぶ景観の素晴らしさは昔から定評があります。

【現地スタッフおすすめコメント】

空と海の2色のブルーが織りなす景色はまさに絶景です

営業時間
散策自由
料金
散策自由
アクセス
【電車】JR日南線「大堂津」駅より徒歩約30分

日南市

マリンビューワーなんごう

マリンビューワーなんごう

外之浦港から出航しているクジラ型の水中観光船「マリンビューワーなんごう」で、日南海中公園を約45分周遊します。船底にはグラスボートのような感覚で水中を見渡せる窓がついており、海中の熱帯魚やサンゴなど様々な風景を楽しむことができます。船の上からは小島が並ぶ風景を見たり、トンビやカモメに餌付けを楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

家族連れには特におすすめです

営業時間
9:00発~16:00発 1日7便(日曜祝日、GW、夏休み期間は増発あり)
料金
大人:2,200円
3歳~中学生:1,100円
3歳未満:無料
アクセス
【電車】JR日南線「南郷駅」より徒歩約3分

高千穂町

国見ヶ丘

国見ヶ丘

標高約513mの国見ヶ丘は、高千穂盆地をはじめ阿蘇外輪山や五岳、 祖母山、二上山などの山々を大パノラマで見渡せる絶景スポットです。ここは雲海の名所としても有名で、見頃は秋から初冬(9~11月頃)の早朝です。発生した霧が朝に冷やされて盆地や山々の間に沈み込み、幻想的で美しい風景を生み出しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

朝日とともに雲海を見れば、まさに絶景が楽しめます

アクセス
【車】高千穂バスセンターより車で約15分

高千穂町

天安河原

天安河原

天照大神が岩戸にお隠れになった際、天地暗黒となり八百万の神が集まり相談を行ったと伝えられる大洞窟。ここに河原の石を積むと願いが叶うといわれています。訪れる人たちが石を積み上げる風習は50年ほど前から始まり、いつのまにか無数に立ち並ぶようになりました。それが神秘的かつ幻想的な雰囲気を一層引き立てています。

【現地スタッフおすすめコメント】

高千穂の中でも特に神秘的なパワースポットです

料金
無料
アクセス
【車】高千穂バスセンターより車で約15分

えびの市

グリンパークえびの

グリンパークえびの

コカ・コーラのえびの工場敷地内にあり、工場見学だけでなくさまざまな利用や楽しみ方ができる多目的施設です。コーク館ではコカ・コーラ誕生当初から現在までの懐かしい自販機やポスター、ボトル、缶、グッズなど700点以上のコレクションが見られます。工場の奥にはフラワーガーデンや遊歩道が整備され、散策もおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】

工場見学が終わったらコカ・コーラ製品も貰えます

営業時間
9:30~17:00 月曜休(祝日の場合は翌日)ほか臨時休館あり
※見学時間は9:30~16:30(受付は16:00まで)
料金
見学無料
アクセス
【バス】「湯田橋」バス停より徒歩約3分
【車】九州自動車道「えびのIC」より約800m

今回ご紹介した宮崎の観光スポット

宮崎旅行を探す

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ