札幌から手軽にアクセスできる!チョコレートを楽しみながら学べる「ロイズカカオ&チョコレートタウン」

ロイズカカオ&チョコレートタウン

北海道札幌市の隣町・当別(とうべつ)町にある「ロイズカカオ&チョコレートタウン」は、北海道のチョコレートブランド「ロイズ(ROYCE')」の工場併設の体験型施設。カカオの栽培からチョコレートができるまでの「ファームトゥーバー」の過程を、さまざまな方法で体感しながら学ぶことができます。

そんな「ロイズカカオ&チョコレートタウン」の見どころに加え、ロイズタウン工場直売店で購入できる限定品や絶品スイーツなどを徹底紹介します!

 

 

「ロイズカカオ&チョコレートタウン」とは?

ロイズカカオ&チョコレートタウン

「ロイズカカオ&チョコレートタウン」は「チョコレートを旅しよう」というテーマで、2023年8月4日にグランドオープンしました。

運営するのは、なめらかな口どけの「生チョコレート」や甘さと塩味が絶妙な「ポテトチップチョコレート」をはじめ、北海道のお土産として親しまれる多くのチョコレート商品を手掛ける「ロイズ」。その生産拠点であるチョコレート工場に併設された体験型施設です。

 

「ロイズカカオ&チョコレートタウン」へのアクセス

ロイズカカオ&チョコレートタウン

「ロイズカカオ&チョコレートタウン」は、JR札幌駅から学園都市線で約30分、「ロイズタウン駅」から徒歩約7分の立地にあります。

「ロイズタウン駅」は、当別町とロイズがJR北海道に設置を求めた請願駅(せいがんえき)。道内で企業名を冠する駅名は恵庭市にあるJR千歳線の「サッポロビール庭園駅」に続き2カ所目です。北海道内の在来線の中で、一番新しい駅(2024年6月時点)としても注目されています。

※請願駅…地方自治体や住民、周辺企業などの要望によって開設された鉄道駅のこと

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

「ロイズカカオ&チョコレートタウン」へは駅から徒歩約7分。無料シャトルバスもあり、約1~2分で到着します。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

移動中は、周辺の通りにも注目してみてください。

「チョコレートストリート」や「カカオアベニュー」など町の公募で選ばれた、チョコレートにちなんだ名前が付けられています。街灯のデザインは、カカオの形がモチーフです。

 

きれいな花々で彩られる「ローズガーデンロイズタウン工場」

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

敷地内に入るとまず目に入るのが、工場の正面玄関前に広がる「ローズガーデンロイズタウン工場」。

6月中旬から7月上旬頃が見頃で、バラをはじめ色とりどりの花が咲き誇ります。ベンチやフォトスポットなどもあるので、入場前にこちらに寄るのもお忘れなく。

 

無料で見学できるエントランス&製造ライン

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

建物の中へ入ると、広々としたエントランスが広がっています。入口を入って右手にはロイズのチョコレートを販売する店舗があり、休憩スペースやカカオをテーマにしたアート作品も楽しめる空間です。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

奥には、キャリーケースやベビーカーを預けられるロッカールームも。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン
画像提供:ロイズ

さらに奥へ進むと、実際に販売されているロイズ商品の製造工程の一部が、ガラス越しに無料で見学可能です(時間帯などにより稼働していない場合あり)。

 

「ロイズカカオ&チョコレートタウン」へ入場!

ロイズカカオ&チョコレートタウン

ここから先は有料エリアです。入場チケットは、あらかじめ公式サイトで購入予約をしておく必要があります。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

チケット購入時に発行されるQRコードをスマートフォンで表示して、インフォメーションコーナーで提示したら入場手続き完了です。

 

南米のカカオ農園を再現!「カカオファームゾーン」

ロイズカカオ&チョコレートタウン

体験型施設は大きく分けて、「カカオファームゾーン」「工場体験ゾーン」「ロイズコレクションストリート」「チョコレートワークショップ」の4つ。

3階から歩いて下っていく順路になっているので、まずはエレベーターで3階に上がって「カカオファームゾーン」へ向かいましょう。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

ロイズは2014年からコロンビアに自社農園を作り、カカオを栽培しています。その農園を再現したのが「カカオファームゾーン」です。

「ロイズの農園を旅しながら、カカオを知る」をテーマに、ロイズが取り組むカカオ栽培やカカオ豆についての知識などを体感しなが知ることができます。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

カカオの栽培には平均気温が27度以上で、年間を通して気温の上下幅が狭く、高温多湿な環境が必要です。さらに直射日光や風に弱いため、木の周りにはカカオの木を覆ってくれる、背の高いバナナなどの木が植栽されています。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

こちらのゾーンでは、ロイズのカカオ農園でどのようにカカオが栽培されているかや、収穫したカカオ豆がどのような工程を経て出荷されていくのかが、実際の現地の映像を交えながらジオラマで再現されています。カカオに関する豆知識も各所に散りばめられているので、くまなくチェックしてみてください。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

実はチョコレートは発酵食品。収穫したカカオ豆を発酵させたあと乾燥させ、麻袋に詰めて出荷されます。そんな各工程がリアルな展示や、触って体験できるコーナーで丁寧に説明されています。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

ほかにも、カカオに関するさまざまな情報をクイズ形式でまとめたコーナーなども設置。子どもの自由研究の題材にもぴったりです。

 

わかりやすく体験しながら学べる「工場体験ゾーン」

ロイズカカオ&チョコレートタウン

「カカオファームゾーン」の奥にあるのは「工場体験ゾーン」。「ワクワクが止まらない、ロイズのチョコレート工場」をテーマに、工場に届いたカカオ豆がチョコレートになるまでを見て、遊びながら、学べるエリアです。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

実際にカカオ豆の加工工場の見学ができたり、チョコレートづくりを体験できたりするエリアがあり、大人も子どもも夢中になって過ごせます。
※加工工場は時間帯によって稼働していない場合あり

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

工場に入る上で欠かせない、衛生管理の勉強からスタート。実際に作業服に着替えることはありませんが、映像での疑似体験やエアシャワーなどを体験できます。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

施設の中央部分には大きな機械が。ガラス越しに実際のカカオ豆プラントを見学することができます。作業工程の多くは機械の中で行われていて見えないため、壁には作業工程がわかりやすく展示されています。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

順路を辿って、3階から2階まで回廊のように作られたスロープを進んでいくと、道中もいたるところに体験コーナーがあり、チョコレートづくりの工程を楽しく学び知ることができます。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

次に待ち受けているのは、大きなフォトスペース。ロイズのチョコレートやロゴがデザインされた真っ白な壁の前で、映える写真を撮りましょう!

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

フォトスペースの奥には、チョコレートが商品としてできあがるまでを映像で表現した「ロイズシアター」があります。

 

チョコレートにまつわるゲームが満載の「プレイエリア」

ロイズカカオ&チョコレートタウン

約4分間「ロイズシアター」の映像を楽しんだあとは、いよいよチョコレートの旅はフィナーレへ。スクリーンが開き、奥へ進んでいくとまるでチョコレートのテーマパークのような「プレイエリア」が待ち受けています。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

ここにあるのは、ゲームやクイズ、プロジェクションマッピングなど、ロイズのチョコレートにまつわる9つのアトラクション。ゲームを通して、チョコレートのさまざまな製法を学ぶことができます。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

ナッツやマシュマロを円型の釜に入れて回転させながら、周りにチョコレートをまとわせる「レボリング」作業をゲームで体験できたり、クッキーやポテトチップになりきってチョコレートに見立てたカーテンをくぐったりできます。

 

チョコレートにまつわる歴史を知ろう!「ロイズコレクションストリート」

ロイズカカオ&チョコレートタウン

「プレイエリア」をさらに進むと、そこは「ロイズコレクションストリート」。「チョコレートにまつわるコレクション、アート&ロイズヒストリー」をテーマに、チョコレートのラベルや缶、食器など、世界中から集めた貴重なコレクション、そしてロイズのパッケージやヒストリーなどが展示されています。

中でも、生涯で食べたチョコレートが1.2トンを超えると言われるチョコレートラベルコレクター・森部一雄氏のコレクションは圧巻です!

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

奥にある「ロイズミュージアム」内には、北海道にゆかりのあるアート作品やアンティーク作品などが展示されています。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

もともと、チョコレートは薬として中南米からヨーロッパへ伝わり、貴族がドリンクとして愛飲していました。そんな時代のカップなども並んでいるので、じっくり鑑賞してみてください。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

ほかにも、世界中から集めたチョコレートにまつわるアイテムなどもあり、見どころ満載です。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

これまでに発売されたロイズの商品パッケージの展示も見応え十分。1983年の創業以来、たくさんの商品を届けてきたロイズの歴史を垣間見ることができる空間です。

 

世界に1つだけのお土産が作れる「チョコレートワークショップ」

ロイズカカオ&チョコレートタウン

「ロイズミュージアム」の隣にあるのは「チョコレートワークショップ」。ここでは約23センチメートル×12センチメートルの大きな板チョコに、ドライフルーツやナッツなどを自由にトッピングして、世界に1つだけのオリジナルチョコレートを作ることができます。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

所要時間は約30分。ミルク、ホワイト、ミックス(ハーフ&ハーフ)の3種類から好きなチョコレートを選び、専用の型に流し込んでもらったら、選んだトッピングで飾り付けをしましょう。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

トッピングスペースに移動したら、自由にトッピングを開始。選んだ具材に加え、用意されているチョコレートスプレーやアーモンドパフなどは自由に使えます。

板チョコは5分程度で固まってきてしまうので、あらかじめ作りたいデザインを考えておくと良いでしょう。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

トッピングが終わったら、クーリングマシンでチョコレートを冷やし固めます。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

冷却工程は10分ほどかかるので、待っている間にパッケージ作りへ。用意された箱と紐から好きなものを選び、組みたてます。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

固まったチョコレートをパッケージに入れたら、世界に1つだけのオリジナルチョコレートの完成です!

 

チョコレートワークショップ

開催時間
10:30〜16:30(最終受付16:00まで)
所要時間
約30分
体験料金
1人1,500円(大人・子ども共通)
※ワークショップエリア前にある券売機でチケット購入が必要(予約不可)

 

限定スイーツやグッズが豊富な工場直売店でお土産選び

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

体験施設を堪能したら、再び1階に戻って「ロイズタウン工場直売店」でショッピング! 直売店は体験施設を見学しなくても利用可能ですが、カカオやチョコレートのことを学んだあとだと、よりいっそうおいしさを感じられそうです。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

直売店には200種類以上のロイズの商品がずらり。定番の生チョコレートやポテトチップチョコレートをはじめ、直売店限定の「ファームトゥーバー」の商品も見逃せません。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

店内の奥には焼きたてのパンが並ぶベーカリーエリアも。ここの一番人気は「生チョコクロワッサン[オーレ]」(270円)。ふんわりさくさく食感のココアクロワッサンの中に、生チョコレート[オーレ]が入っています。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン
ロイズカカオ&チョコレートタウン

じゃがいもが丸ごと1個入った「まるごときたあかりのカレーパン」(324円)や、板チョコレートをパン生地に大胆に挟んだ「グテ」(357円)もおすすめです。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

さらに、ロイズオリジナルの窯焼きピザ(756円~1,080円)も食べられます。地元当別町や北海道食材にこだわったメニューはどれも絶品です。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

ロイズのファームトゥーバーのチョコレートを使ったソフトクリームやドリンクなどもあるので、購入したパンと一緒に店内の休憩スペースでゆっくり味わうのも良いですね。

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

住所
北海道石狩郡当別町ビトエ640-15
営業時間
10:00~17:00(最終入場15:00まで)
※1階直売店(無料エリア)は9:00~18:00(時期により変更の場合あり)
定休日
不定休
料金
大人(高校生以上)1,200円、子ども(4歳~中学生)500円、3歳以下無料
アクセス
【電車】JR「ロイズタウン」駅から徒歩約7分(無料シャトルバスあり)
【車】札樽自動車道「伏古」ICより車で約20分
公式サイト
ロイズカカオ&チョコレートタウン

 

ロイズカカオ&チョコレートタウン

「ロイズカカオ&チョコレートタウン」はカカオやチョコレートの歴史や製造方法を、展示や体験を通して楽しく学ぶことができる施設です。家族やカップル、友人と一緒に北海道の新たな観光スポットとして訪れてみてはいかがでしょうか。

 

取材・文/柏崎 直人 撮影/加藤ミチロウ

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

summersale202407

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

 
 

TOP