雄大な釧路湿原から絶景の湖巡り【釧路空港発 2泊3日モデルコース】温泉も満喫する旅!

摩周湖

北海道の東側、道東に位置する釧路エリア。摩周湖や釧路湿原の絶景など、ダイナミックで手つかずの大自然に触れる旅が人気です。この地域を旅する場合は、2泊3日以上の日程が理想的。羽田空港や関西国際空港、新千歳空港からの直行便がある「たんちょう釧路空港」を拠点に、車で回るのが便利です。この記事では、定番の観光スポットからグルメ、北海道らしい雄大な風景まで満喫できる、釧路空港発2泊3日旅行のモデルコースをご紹介します。

 

 

【1日目】釧路空港から釧路市内へ。和商市場、幣舞橋で夕陽観賞など街中観光

たんちょう釧路空港に到着したら、まずは予約していたレンタカーをピックアップ。空港から釧路駅方面行きなどのバスもありますが、広範囲を移動する2泊3日の道東旅では、全日程で車があると便利です。

 

釧路市丹頂鶴自然公園

釧路市丹頂鶴自然公園

まずは釧路空港の愛称にも付いている、国の特別天然記念物・タンチョウ(丹頂鶴)に会える公園へ。展示室で地域の歴史やタンチョウの生態を学んだ後は、いよいよタンチョウの過ごすスペースへ。

 

釧路市丹頂鶴自然公園

直線で約500mの園路を歩きながら、仕切りごとにタンチョウのペアが暮らしている様子を見学できます。年間を通じて10羽ほどのタンチョウが飼育されており、4~6月ごろには愛らしいヒナが見られることも。

 

釧路市丹頂鶴自然公園(鶴公園)

住所
北海道釧路市鶴丘112
開園時間
4月10日~10月14日/9:00~18:00
10月15日~4月9日/9:00~16:00
定休日
日曜日(臨時営業日あり)
入園料
高校生以上480円、小中学生110円
アクセス
【車】たんちょう釧路空港から約10分
【バス】阿寒バス「鶴公園」停留所からすぐ
駐車場
あり(無料)
公式サイト
釧路市丹頂鶴自然公園(鶴公園)

釧路和商市場

和商市場

釧路市民の台所として知られる和商市場(わしょういちば)は、1954(昭和29)年に設立。釧路で最も歴史ある市場です。全国でも屈指の水揚げ量を誇る釧路港にもほど近く、新鮮な魚介が豊富にそろいます。

 

和商市場

市場内には、人気の花咲ガニや牡蠣、ホッケにイクラなど北海道らしい食材を食べられる食堂も。和商市場の名物「勝手丼」は、好みのサイズの白いご飯を買い、一切れずつなど少量でバラ売りされている魚介類を好きなだけトッピングして食べる海鮮丼。季節ごとに旬の素材がそろい、食べたいものだけをたっぷり味わえます。

 

釧路和商市場

住所
北海道釧路市黒金町13-25
営業時間
8:00〜17:00
定休日
日曜日(臨時営業日あり)
アクセス
【車】たんちょう釧路空港から約35分
【電車・バス】JR釧路駅・釧路駅前バスターミナルから徒歩約5分
駐車場
あり(2時間まで無料)
公式サイト
釧路和商市場 釧路の台所

 


幣舞橋

幣舞橋

釧路駅周辺のホテルにチェックインしたら、街中の探検へ出かけましょう。釧路を代表する風景の一つが、釧路川にかかる幣舞橋(ぬさまいばし)です。

全長124mもの長さがあり、河口近くに位置しているため穏やかな川面を眺められます。1900(明治33)年に架けられた歴史ある橋で、その後、何度か改架され、現在のものは1976(昭和51)年に完成した五代目。夕陽の名所でもあるので、日没前後に行くのがおすすめです。日没後のライトアップも美しいので、ぜひ河川敷から全景を眺めてみてください。

 

幣舞橋

幣舞橋のたもと「ぬさまい広場」にあるモニュメントも要チェックです。アルファベットで「KUSHIRO」と書かれたモニュメントは人気のフォトスポットで、幣舞橋をバックに撮影できます。

 

幣舞橋

住所
北海道釧路市北大通1
アクセス
【車】たんちょう釧路空港から約30分
【鉄道・バス】JR釧路駅から徒歩約15分

 

【2日目】雄大な釧路湿原へ。湖巡りからの温泉ステイ

2日目は道東の大自然を満喫! 釧路エリアのハイライトとも言える風景を見に行きましょう。釧路湿原と湖巡りの後は釧路市内に戻るのではなく、阿寒湖温泉に宿泊。レイクビューの温泉宿でのんびり過ごすのがおすすめです。

 

釧路湿原

釧路湿原

釧路を旅する上で外せない釧路湿原。28,788ヘクタールもの広さがある日本最大の湿原で、タンチョウやエゾシカなど多くの野生動物の生息域にもなっています。

JR釧路湿原駅から徒歩約10分でアクセスできる「細岡展望台」は人気のビューポイント。広大な湿原の中を悠々と蛇行する釧路川の流れや、遠くにそびえる阿寒の山々まで見渡せます。

 

釧路湿原

また、鉄道ファンならぜひ乗りたいのが毎年4~10月ごろに期間限定で運行する「くしろ湿原ノロッコ号」。JR釧路駅からJR塘路(とうろ)駅まで、開放感のある展望車からの眺めを楽しめます。

 

釧路湿原

ただし、1日2往復程度の運行のため、ノロッコ号に乗る場合はその後の観光に使える時間が短くなります。時刻表を確認して計画を立てておきましょう。

ちなみに、1〜3月にはJR釧路駅〜JR標茶(しべちゃ)駅間を「SL冬の湿原号」が運行し、冬の釧路観光の風物詩となっています。

 

釧路湿原(細岡展望台)

住所
北海道釧路郡釧路町字達古武22−9
アクセス
【車】JR釧路駅から約45分
【電車】JR釧路湿原駅から徒歩約10分
駐車場
あり(無料)
詳細
釧路湿原国立公園

 


神の子池

神の子池

摩周湖(ましゅうこ)からの地下水が湧き出していると言われ、青く澄んだ神秘的な色合いが魅力の神の子池(かみのこいけ)。エメラルドグリーンや深い青など、天候や光の加減で色合いが変わって見えます。水深は約5メートル、周囲220メートルほどの小さな池ですが、1日に12,000トンもの水が湧き出しています。

駐車場へのアクセスは、未舗装のデコボコ道を通る必要があるのでご注意を。除雪が行われない道のため、冬季は通行止めとなります。

 

神の子池

住所
北海道斜里郡清里町字清泉
アクセス
【車】たんちょう釧路空港から約120分
駐車場
あり(無料)

 


摩周湖

摩周湖

アイヌ語では神の湖を意味する「カムイトー」という名を持つ摩周湖。年間100日ほど霧が発生すると言われており、摩周ブルーと呼ばれる神秘的な深い青色をしています。注ぎ込む川も流れ出る川もない湖で、平均水深はおよそ146メートル。世界有数の透明度を誇ります。

 

摩周湖

主なビューポイントは3箇所。最も有名な第一展望台のほか、第三展望台、4~11月頃のみ利用できる裏摩周展望台があります。

 

摩周湖第一展望台(摩周湖カムイテラス)

住所
北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野
アクセス
【車】たんちょう釧路空港から約110分 
【バス】阿寒バス「摩周湖第1展望台」停留所下車すぐ
駐車場
あり
※5月1日~10月31日まで有料(普通車500円/台)
詳細
摩周湖第一展望台

 


屈斜路湖

屈斜路湖

屈斜路湖(くっしゃろこ)は、周囲が約57キロメートルもある国内最大のカルデラ湖。冬にはシベリアから多くの白鳥が飛来します。屈斜路湖という名称は、沼や湖の出口を意味するアイヌ語「クッチャロ」が語源とされています。

 

屈斜路湖

湖沿いの砂浜には温泉が湧き出す「砂湯」があり、足湯も楽しめます。砂湯レストハウス「レタラチップ」にはレストランや貸しボートもあるので、立ち寄りたい休憩スポットです。

 

屈斜路湖

住所
北海道川上郡弟子屈町
アクセス
【車】たんちょう釧路空港から約90分 
駐車場
あり(無料)

 


阿寒湖

阿寒湖

この日の最終目的地は、特別天然記念物のマリモが生息することで知られる阿寒湖(あかんこ)。湖畔の「阿寒湖温泉」の宿に宿泊しましょう。阿寒湖は雄阿寒岳(おあかんだけ)の活動によって生まれたカルデラ湖で、湖を囲む山並みが美しい景勝地。湖畔にはアイヌの伝統や文化に触れられる「アイヌコタン」(集落)もあります。

夏季には、アイヌの物語をベースにした体験型ナイトウォーク「KAMUY LUMINA(カムイルミナ)」も開催されているので、温泉を堪能した後に出かけてみるのもおすすめです。

 

阿寒湖

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
アクセス
【車】たんちょう釧路空港から約70分
【バス】JR釧路駅から「阿寒湖バスセンター」下車すぐ
駐車場
あり(無料)

 

【3日目】阿寒湖クルーズでマリモを見学。大自然の美しさを再認識して空港へ

いよいよ最終日。阿寒湖畔の温泉宿でのんびりと朝風呂を楽しみ、朝食をとったらチェックアウト。その後は、阿寒湖遊覧船に乗船し、湖を満喫してから釧路空港へ戻ります。

 

阿寒湖遊覧船

阿寒湖遊覧船

遊覧船で阿寒湖を一周する航路は約18キロメートル、85分ほどのクルーズです。穏やかな湖上からの雄阿寒岳や女阿寒岳(めあかんだけ)などの眺めは格別。

 

阿寒湖遊覧船

湖に浮かぶ無人島・チュウルイ島に上陸し、「マリモ展示観察センター」も見学できます。特別天然記念物で、生息域への立ち入りが制限されている阿寒湖のマリモですが、この展示観察センターでは間近に見ることが可能。ふわふわと丸く愛らしいマリモを眺めていると、改めて北海道の大自然の豊かさや奥深さを感じられるでしょう。

 

阿寒湖遊覧船乗り場(まりもの里桟橋)

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20
営業時間
4月15日~4月30日/不定期運行
5月1日~10月20日/8:00~16:00
10月21日~11月10日/8:00~15:00
11月11日~11月30日/9:00~15:00
料金
遊覧船一周コース(マリモ観覧含む)/大人2,400円、子ども1,240円
アクセス
【車】たんちょう釧路空港から約60分
【バス】阿寒バス「阿寒湖温泉」停留所から徒歩約5分
駐車場
あり(無料)
公式サイト
阿寒観光汽船

 


オンネトー

オンネトー

帰りのフライト時刻までに余裕があれば、阿寒湖からたんちょう釧路空港までの帰路でオンネトーに立ち寄りましょう。北海道三大秘湖の一つとして知られる神秘的な湖です。周囲2.5キロメートルほどの比較的小さな湖ですが、雄阿寒岳を望む眺望と日によって色合いが変わる湖面の美しさが印象的。森の中に位置しており、秋には紅葉の名所としても人気です。

 

オンネトー

住所
北海道足寄郡足寄町茂足寄
アクセス
【車】たんちょう釧路空港から約80分
駐車場
あり(無料)

 

釧路エリアで食べたい名物グルメ

釧路エリアの旅行中に味わいたい名物グルメをご紹介します。道東は何と言っても海鮮がおいしい地域。旬の魚介類をたっぷり味わいましょう。札幌在住の筆者も、釧路エリアに出かけると意外な食文化の違いを楽しんだり、普段は味わえない新鮮な魚介に舌鼓を打ったりしています。

 

和商市場の勝手丼

和商市場の勝手丼

モデルコース1日目に組み込んだ「和商市場」へ行ったら、絶対に食べたい名物が「勝手丼」。市場内の惣菜屋さんで好みのサイズのご飯を買った後、鮮魚店で好きな具材を少しずつ買ってトッピングする海鮮丼です。

すべての具材を自分で選べるので、苦手な食材がある人でも安心。魚介の種類は季節によって変わりますが、いくら・うに・ホッキ貝・かに・サーモン・甘エビなど、北海道らしいネタが豊富です。

 


スパカツ

スパカツ

釧路市の「レストラン泉屋 本店」が発祥とされるスパカツは、熱々の鉄板の上にミートソーススパゲッティとトンカツを乗せたボリュームたっぷりのメニュー。お店によって少しずつ味わいが異なり、釧路市民のソウルフードと言われています。熱した鉄板の上に乗っているため、最後まであたたかいまま食べられます。

 


フレンチドッグ(アメリカンドッグ)

フレンチドッグ(アメリカンドッグ)

日本全国にあるアメリカンドッグですが、道東エリアでは「フレンチドッグ」と呼ばれています。さらに、名前だけでなく味も別物。砂糖をたっぷりまぶし、外は甘く中はほんのり塩味…という何だかクセになる不思議な味わいです。

味付けにケチャップかお砂糖のどちらかを選ぶスタイルのお店もあれば、初めから有無を言わさずたっぷりの砂糖がかかっている場合も。ドライブインや道の駅、湖沿いの売店などでよく見かけます。

 

北海道の大自然をドライブで満喫!釧路空港発、2泊3日の旅を楽しもう!

釧路空港を起点に、雄大な釧路湿原をはじめ道東の大自然を巡るモデルコースをご紹介しました。

ほかの場所ではなかなか見られない雄大な湿原や湖など、忘れられない風景にたくさん出会える釧路エリアの旅。交通量がそれほど多い地域ではありませんが、移動距離が長いため、日程に余裕を持った旅がおすすめです。また、エゾシカなど野生動物との接触事故も起こりやすい地域のため、スピードの出し過ぎに注意しながらドライブ旅を楽しんでくださいね。

 

取材・撮影・文/羽田さえ

 

 

北海道旅行を探す

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

summersale202407

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

 
 

TOP