【2022年最新】グランピングが楽しめる関東周辺の人気宿ランキング

【2022年最新】グランピングが楽しめる関東周辺の人気宿ランキング

グランピングとは?

グランピング/glampingとは、グラマラス/glamorous(魅力的な)とキャンピング/campingを組み合わせた言葉です。自分でテントやキャンプ道具などを用意しなくても気軽にキャンプ体験を楽しむことができ、施設によってはホテル並みの快適なサービスも受けられる、近年注目されている新しいキャンプスタイルです。

キャンプ初心者でも気軽にチャレンジできるのと、ぜいたくなアウトドア体験を楽しめるのがグランピングの魅力です。

※このランキングは、楽天トラベルで「グランピング」「glamping」のキーワードを含む宿泊プランの宿泊実績をもとに集計したものです。
対象期間:2021年5月1日~2022年4月30日

1位
山梨県南都留郡富士河口湖町

河口湖カントリーコテージBan&グランピングリゾート

河口湖カントリーコテージBan&グランピングリゾート
河口湖カントリーコテージBan&グランピングリゾート
河口湖カントリーコテージBan&グランピングリゾート

第1位は、高台の雑木林の中に佇み、富士山と河口湖を望む「河口湖カントリーコテージBan&グランピングリゾート」。ウッドデッキでハンモックに揺られたり、森林浴をしたりとゆったりアウトドアを満喫できます。

 

コテージはヨーロピアンテイストのおしゃれな内装。ベッド付きの寝室、リビング&ダイニング、ミニキッチン、シャワールーム、露天風呂、トイレなどプチホテルのような設備が揃い、別荘のように心地よく過ごせます。

 

夕食は、各棟専用の屋根付きスペースでBBQを堪能!BBQ機材一式を借りられる有料オプションがあり、好きな食材を持ち込んで自由に楽しむことができます。

※2022年6月現在、感染症対策のため、露天風呂・展望風呂の営業を中止しています。



2位
千葉県夷隅郡御宿町

キャメルホテルリゾート

キャメルホテルリゾート
キャメルホテルリゾート
キャメルホテルリゾート

第2位は、房総の山中に佇む隠れ家「キャメルホテルリゾート」。喧騒から離れた里山リゾートで、緑と空に包まれながら開放的な時間を過ごせます。

 

北欧発ブランド・ノルディスクのテントの中には、カーペットやカフェテーブル、トレイテーブル、クッション、ランタンなどが揃い、グランピングをフォトジェニックに盛り上げるアイテムが充実。プレミアムグランピングは、約50平米の屋根付き展望ウッドデッキ、またはフェンスで囲まれた150平米以上のプライベートエリア付きの大型テントで、特別感を味わえます。一部タイプは、愛犬の同伴も可能。

 

2021年には待望のドームテントもオープン。大きな窓からゴルフコースを眺めるテントと、地上約3~6mの斜面に建ち、まるで宙に浮かんでいるかのような気分を楽しめる展望テントから選択できます。



3位
静岡県賀茂郡東伊豆町

マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ

マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ
マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ
マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ

第3位は、ハワイアン家具がリゾート気分を盛り上げる「マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ」。相模湾の景観を楽しめる絶好のロケーションにキャビンが建ち並び、眼下に広がる海を眺めながら非日常的な時間を満喫できます。

 

キャビン内は冷暖房、ベッド、ソファ、トイレなどを備えたホテル並の快適空間で、食事の準備もスタッフにおまかせでOK。伊豆ならではの食材を使った本格的なBBQが人気で、専用ロースターでジューシーに焼き上げた肉や野菜は絶品です。

 

全室に足湯があるほか、無料で利用できる自家源泉かけ流しの貸切露天風呂も。景色と温泉を同時に独り占めする、ぜいたくな湯浴みを堪能しては。



4位
静岡県御殿場市東田中

GLAMPING 藤乃煌 富士御殿場

GLAMPING 藤乃煌 富士御殿場
GLAMPING 藤乃煌 富士御殿場
GLAMPING 藤乃煌 富士御殿場

富士山の麓にあるスタイリッシュなアウトドアリゾート「GLAMPING 藤乃煌 富士御殿場」が第4位に。星空を眺めたり、焚き火をしたりと、キャンプの醍醐味をホテルライクな上質空間で楽しめます。

 

客室は全てプライベート感を重視した独立型。コンテナキャビンには、通常の4倍サイズのウッドデッキにソファを設置したスイート、ファミリー向けのグランデ、カップル向けのデラックス、愛犬と過ごせるドッグスイート、車椅子で利用できるユニバーサルなど数タイプを用意。5月には新しくグランピングドーム5棟もオープン!

 

食事は各客室で、コース仕立てのアウトドア料理を。フロントで天体望遠鏡やスポーツ用品などをレンタルできるほか、ビバレッジステーションでは淹れたてのコーヒーや地元産のクラフトビールが楽しめます。



5位
埼玉県入間郡越生町

BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(オーパークおごせ)

BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(オーパークおごせ)
BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(オーパークおごせ)
BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(オーパークおごせ)

第5位は、都心から車で約1時間とアクセス良好な複合リゾート「BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE」。里山の自然に囲まれた広いサイト内に、さまざまなタイプの客室が点在しています。

 

定番のデッキ付きテントやログキャビン、ログハウスのほか、地元キャラクターがモチーフのドームなど一風変わったタイプも。サウナにジャグジーを備え付けた北欧風のスイートや、広いウッドテラス付きのキャビンは、プライベート感たっぷりでおこもりステイに最適です。

 

スパではお風呂と水着風呂、岩盤浴が楽しめるほか、ボディケアやフィットネスなども用意。自然に親しみながらスポーティな1日を過ごすことができます。



6位
静岡県伊東市八幡野

アンダリゾート&別館アンダピング

ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原
ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原
ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原

第6位は、異国情緒あふれるおしゃれなリゾート「アンダリゾート&別館アンダピング」。レンタサイクルやカラオケルーム、雨の日でも楽しめる20種類以上のアクティビティなど、充実したサービスがすべて無料で楽しめる、オールインクルーシブホテルです。

 

別館のグランピング施設は、天井高約3.9mの開放的なお部屋が魅力。バリ風のインテリアをしつらえた内装は、写真映え間違いなしです。また、大きな窓からは青い海や大島を一望。一部のお部屋では水平線に昇る朝日を眺めることもでき、くつろぎのときを満喫できます。

 

個性豊かな12種類の温泉浴場は入り放題!地元食材をふんだんに盛り込んだ創作和洋コースも好評です。



7位
千葉県夷隅郡大多喜町

鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水

鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水
鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水
鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水

奥房総の山奥に位置する「鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水」が第7位にランクイン。野鳥の鳴き声や川のせせらぎが聞こえ、時に鹿が訪れることもある自然に囲まれたスポットで、開放的なグランピングを満喫できます。

 

テントは専用デッキ上に設置し、おしゃれに装飾されたラグジュアリー空間。冷蔵庫や家具、ベッドのほかに、シャワーブースやトイレも備え、グランピング初心者でも不便なく過ごせます。

 

夕食は、テント前のテラスで彩り豊かなパエリアつきプライベートBBQを。サイトは渓流沿いに位置し、敷地内で川遊びやバードウォッチング、星空観賞、昆虫採取も楽しめます。



8位
山梨県南都留郡富士河口湖

グランピングヴィラハンズ河口湖

グランピングヴィラハンズ河口湖
グランピングヴィラハンズ河口湖
グランピングヴィラハンズ河口湖

第8位は、「遊び」を重視した新しい形のグランピング施設「グランピングヴィラハンズ河口湖」。富士山を望む林に位置し、プライベート空間を意識して設計されています。

 

ヴィラは、1棟1棟離れたものからグループでのステイにぴったりな連棟、大型ゲストハウスなど多彩なタイプを用意。全棟に薪ストーブとジャグジー風呂を備えるほか、シュラフ、お部屋によってはハンモックなどグランピングらしいアイテムもあります。さらに、2021年11月にはドームテントエリア「PAO」もオープン。小枝拾いや火起こしから始まる、よりキャンプに近い体験を楽しめます。

 

青木ヶ原樹海ツアーや星空ツアー、薪割体験などオリジナルのアクティビティも充実。思いっきり遊んだ後は、かけ流しの大浴場内湯と露天風呂で疲れを癒しましょう。地元の食材を味わうBBQは、3種類のコースから選べます。



9位
栃木県那須郡那須町

那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ

那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ

「那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ」が第9位にランクイン。木漏れ日があふれ、爽やかな風が吹き抜ける自然豊かなロケーションが魅力です。

 

フレームがない透明のドーム型テント「AURA(アウラ)」は、那須の自然に溶け込むような心地を楽しめると好評。夜はベッドに寝転びながら、満天の星空を眺めてぜいたくな時間を過ごせます。冷蔵庫やエアコン、電源なども揃っていて、ゆったり快適。2022年夏には、AURAが新エリア「TRIANGLE VILLAGE」にもオープン。焚火を囲み那須の自然を全身で感じられる空間ながら、BBQ会場やフロントとも近く便利なお部屋です。

 

宿泊者は敷地内の空中アスレチック施設を割引価格で楽しめるほか、隣接する「那須ハイランドパーク」や、車で約20分の「りんどう湖ファミリー牧場」の入場が無料になるのもうれしいポイントです。

関連記事



10位
千葉県長生郡長生村

BUB RESORT

BUB RESORT
BUB RESORT
BUB RESORT

第10位は、季節に応じた多彩なアクティビティが人気の「BUB RESORT」。1日約20個あるメニューの中から、好きなアクティビティを選択して後は楽しむだけ!定員や事前予約もなく、思う存分遊べる新感覚体験施設です。

 

広大な敷地内には、ベルテント、ドームテント、コテージの3タイプが点在。いずれも36平米以上のゆったりとした造りで、ベッドや冷蔵庫、エアコンなど、快適な滞在を叶える設備が揃います。ベルテントタイプには屋根付きのデッキスペースを備えており、雨の日でも安心。

 

夕食は、各テント前で行う炭火本格グリルBBQ。アルコールを含むドリンクは17:00~20:00の3時間の飲み放題制です。



11位
静岡県伊豆市月ケ瀬

UFUFU VILLAGE

UFUFU VILLAGE
UFUFU VILLAGE
UFUFU VILLAGE

第11位は、中伊豆の自然に親しむグランピング「UFUFU VILLAGE」。澄んだ空気と水、緑に囲まれたサイトで、スローなムードを満喫できます。

 

客室は、本格的なワンポールテント、ホテルライクなキャンピングトレーラー、大きな窓からより自然を間近に感じられるドームテントから選択。いずれもエアコンを備えているので、季節問わず快適に過ごせます。

 

食事の準備は全ておまかせなのでストレスフリー。夕食は本格ガスグリルでいただくBBQを、朝食はプレートをいただけます。サイト内には遊具や水遊び場があるほか、毎晩キャンプファイヤーも開催。遊び疲れたら、温泉浴場で自家源泉かけ流しの湯を堪能しましょう。



12位
千葉県長生郡長柄町

Sport & Do Resort リソルの森

Sport & Do Resort リソルの森
Sport & Do Resort リソルの森
Sport & Do Resort リソルの森

中房総に広がるスパリゾート「Sport & Do Resort リソルの森」が第12位。東京ドーム約70個分もの広大な敷地を持ち、森の中に溶け込むようにグランピングエリアがあります。

 

大きなデッキテラス付きのテント、庭やテラスを構えるテラスハウス、本格的なキッチンを配したテラスハウスプレミアムなど多彩なタイプが点在し、全室に必要な家具やアメニティを備え付け。夕食は房総の山海の幸を盛り込んだBBQや会席料理から、気分にあわせて選べます。

 

天然温泉スパや夏季限定屋外プール、アスレチックなど施設が充実しており、アクティビティも豊富に用意。大人も子どもも思いっきり体を動かして遊べます。



13位
山梨県富士吉田市松山

富士山リゾートログハウス ふようの宿

富士山リゾートログハウス ふようの宿
富士山リゾートログハウス ふようの宿

河口湖ICより車で約2分、富士急ハイランドや河口湖ステラシアターなどの観光スポットにもアクセスしやすい「富士山リゾートログハウス ふようの宿」が第13位。全棟離れのログハウスで、プライベートな滞在を満喫できます。

 

国産杉のやさしい温もりを感じるカジュアルなログハウスは、5名・7名用の2タイプ。どちらも2階建ての広々設計で、本格的なキッチンやリビング、寝室、お風呂、トイレ、開放的なテラスなど、別荘のような設備が整っています。

 

滞在中は、隣接する「富士山溶岩の湯 泉水」の大浴場内湯と露天風呂を何度でも無料で利用できるのがうれしいポイント。ミネラルたっぷりの富士山の湧水を使った人工温泉を、多彩な湯船で堪能しましょう。



14位
千葉県市原市養老

高滝湖グランピングリゾート

高滝湖グランピングリゾート
高滝湖グランピングリゾート
高滝湖グランピングリゾート

第14位は、2021年4月、旧高滝小学校をリノベーションして誕生した「高滝湖グランピングリゾート」。

 

宿泊は、直径約6mの広々としたドームテント、360度透明で自然に溶け込む感覚を楽しめるクリアドームテント、コットン素材のベルテントの3タイプから選択。プライベートを確保しながらも写真映えするおしゃれな造りで、ランタンやハンモックなど、キャンプ気分を盛り上げる備品も充実しています。

 

思いっきり遊んだ後は、2022年7月オープンのバレルサウナほか、敷地内の人工温泉貸切風呂や個室シャワーでリフレッシュ。屋根付きのBBQハウスでいただく夕食は、Weber社の本格ガスグリルを使ったアメリカンBBQ!準備から後片付けまで全てスタッフにおまかせできるのもうれしいポイントです。



15位
長野県上水内郡飯綱町

GLAMPROOK飯綱高原(グランルーク)

GLAMPROOK飯綱高原(グランルーク)
GLAMPROOK飯綱高原(グランルーク)
GLAMPROOK飯綱高原(グランルーク)

第15位は、霊仙寺湖畔に広がる高級グランピング施設「GLAMPROOK飯綱高原」。

 

お食事は「畑の伝道師」とも呼ばれるFARM AKIRAの渡邉明氏が手がけるフルコース。さらに信州産の日本酒やワインが豊富に並ぶバーや、大自然を五感で感じるカヤック、ピラティス、焚き火、温泉などのアクティビティまで宿泊料のみのオールインクルーシブで楽しめます。

 

世界初のトリプルドームや高さ約10mのドーム、リビングと寝室を分けた日本初のツインドームなど、新しい体験ができるお部屋も揃います。自然との一体感と上質な居心地を両立させたラグジュアリーな空間で、特別なひとときを過ごせます。
 


 

今回ご紹介したお宿MAP


※このランキングは、楽天トラベルで「グランピング」「glamping」のキーワードを含む宿泊プランの宿泊実績をもとに集計したものです。
対象期間:2021年5月1日~2022年4月30日

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

グランピング特集
楽天市場キャンプ・アウトドア特集

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

TOP