群馬県で食べたい!ご当地グルメ・旅めしランキング

群馬県で食べたい!ご当地グルメ・旅めしランキング

草津や伊香保など豊富な湯量の温泉地に恵まれた群馬県。首都圏からもアクセスしやすく、関東の奥座敷としてにぎわいを見せています。嬬恋村の高原野菜、下仁田ネギといった農産品や、上州牛、赤城ポークなどの畜産品も有名。そんな群馬県の人気ご当地グルメを、飲食店情報サイト「楽天ぐるなび」の会員にアンケート調査しました。郷土の味から注目のグルメまで、群馬の旅めしトップ10をご紹介します。

 

※「旅行・観光の際に食べたことがある/食べたい料理」「おすすめしたい郷土料理」の結果を合わせたランキング(楽天ぐるなび調べ)
※アンケート調査期間:2024年1月17日~24日

 

1位

峠の釜めし

峠の釜めし
577票

「峠の釜めし」は、JR横川駅の名物駅弁です。益子焼の釜の中は具だくさんの炊き込みご飯。かつて新幹線が開業するまではすべての特急が横川駅で停車したため、駅弁を求める乗客でホームがごった返しました。現在は上信越道の横川サービスエリアをはじめ、全国の駅弁フェアなどでの販売がメインですが、変わらぬ味わいで不動の人気を誇ります。

 

2位

水沢うどん

水沢うどん
521票

群馬県渋川市に伝わるうどんで、「日本三大うどん」にも数えられます。江戸の頃、伊香保温泉にほど近い水澤寺の門前で、参拝客や温泉客向けにうどんを手打ちしたのが始まりとか。太めの麺はコシがありながらも「のど越しが良くいくらでも食べられる」との声も。冷たいざるうどんにして、醤油やゴマだれにつけて食べるのが一般的です。

 

3位

下仁田ネギ

下仁田ネギ
472票

群馬県の下仁田町とその周辺で生産されるブランド野菜です。一般の白ネギと比べて栽培期間が長く、白い根の部分が太いのが特徴。生では辛味が強いものの、熱を通すことで下仁田ネギ特有の甘みと、とろりとした食感が引き出されます。「すき焼きで食べた」との声があるように、甘く仕上げる料理との相性が抜群です。

 

4位

上州牛

上州牛
379票

利根川の清流と上毛三山の名峰のもと、豊かな自然の中で育つ上州牛。ほどよく引き締まった赤身と、細かく入ったサシが魅力です。肉本来の旨みを感じるとともに、上質な脂が口の中でとろけるように広がり、その絶妙なバランスが味わい深い逸品。高崎市や前橋市には上州牛専門のチェーンレストランもあり、手軽に楽しめます。

 

5位

まいたけ天ぷら

まいたけ天ぷら
348票

まいたけの人工栽培法が全国に先駆けて確立した群馬県では、肉厚で風味豊かなまいたけが年間を通して生産されています。衣をつけて揚げたまいたけ天ぷらはサクッと食感がよく、2位にランクインしている水沢うどんとの相性も格別。伊香保や渋川周辺のうどん店では、まいたけ天ぷらとうどんのセットメニューが定番です。

 

6位

焼きまんじゅう

焼きまんじゅう
334票

県内に広く伝わる郷土料理の一つ。あらかじめ蒸した餡(あん)なしの素まんじゅうを串に刺し、甘辛い味噌ダレを塗って焼き上げます。どぶろくの発酵力を利用したふっくらとしたまんじゅう生地が特徴で、香ばしく焦げた味噌だれとよく合います。沼田市やみなかみ町では餡入りの焼きまんじゅうを提供する店もあります。

 

7位

ひもかわうどん

ひもかわうどん
332票

水沢うどんと並ぶ、群馬県を代表するご当地うどん。うどんとは思えない幅広の麺がインパクト抜群で、店によっては幅10センチメートルを超えるものも。ルーツはきしめんと同じ愛知県三河地方の芋川うどんで、「いもかわ」が訛って「ひもかわ」になったとの説が有力です。つるりとした舌触りと、コシのあるもちもちした食感がくせになります。

 

8位

ソースカツ丼

ソースカツ丼
330票

群馬県の桐生市周辺で親しまれるご当地丼です。トンカツには一般的なロース肉ではなく、柔らかいヒレ肉を使用。揚げたてのカツを甘辛いソースにくぐらせ、白飯の上に直接のせます。元祖は桐生市内の鰻料理店で、鰻のタレにウスターソースを混ぜたソースがヒット。織物業が盛んだった土地柄、出前メニューとしても好評を博しました。

 

9位

こんにゃく味噌おでん

こんにゃく味噌おでん
 311票

こんにゃく芋の収穫量日本一の群馬県ならではの郷土食。たっぷりの水と酒で茹でたこんにゃくに、味噌ダレをかけた素朴な一品です。上州のからっ風が吹き荒む冬の定番料理で、おつまみにもおやつにもなり、体も温めてくれる県民のソウルフード的存在。冬場になると観光地や道の駅の屋台などでも熱々を購入できます。

 

9位

もつ煮

もつ煮
311票

同票で9位に入ったのが、もつ煮。畜産業が盛んな群馬県はホルモンの流通量も多く、もつ煮は居酒屋をはじめ飲食店の定番メニューです。中でも群馬県渋川市の国道17号沿いにある永井食堂のもつ煮定食は圧倒的人気で、朝9時の開店から大にぎわい。豚の小腸とこんにゃくを、越後と信州の味噌でシンプルに仕立ててありご飯が進みます。

 

 

column

 

「こんにゃく」を知って、食べて、楽しむパーク!

群馬の食文化に欠かせないこんにゃく。そんなこんにゃくを知って、食べて、楽しみ尽くせるスポットが群馬県甘楽町にある「こんにゃくパーク」です。工場見学(月~金曜に実施)では、板こんにゃく、しらたき、ゼリーの3つの製造ラインを見学できます。

そして一番のお楽しみは、多彩なこんにゃくメニューが勢ぞろいする無料バイキング。定番の玉こんにゃくをはじめ、刺身、ラーメン、スイーツまでアイデアあふれるこんにゃく料理が並びます。事前に予約すれば手作りこんにゃく体験も可能。こんにゃくの魅力にどっぷり浸れる唯一無二のテーマパークです。

群馬県で食べたい!ご当地グルメ・旅めしランキング
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

SS202406

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

 
 

TOP