楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

函館・湯の川温泉 ホテル万惣 アクセス・観光情報

函館・湯の川温泉 ホテル万惣

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(503件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    コロナ禍でありましたが、様々配慮なされていました。クリスマスイブの宿泊という事もあり、夕食ビュッフェのケーキが...
    2021年01月19日 12:53:29
    続きを読む

    ホテル万惣

    〒042-0932 北海道函館市湯川町1丁目15-3

    JRでお越しの方

    ホテル万惣

    新幹線でお越しの方

    ホテル万惣

    飛行機でお越しの方

    ホテル万惣

    フェリーでお越しの方

    ホテル万惣

    ホテル万惣

    駐車場のご案内

    ホテル万惣では、60台収容の駐車場をご用意しており、マイクロバスも  ご利用いただけます。(無料)ご利用のお客様はご予約時にお申し出ください。

    なお、駐車場内での事故につきましては、ホテルは一切の責任を負いませんのでご了承ください。

    ホテル万惣

    ホテル万惣

    五稜郭

    今や、函館の定番観光スポットとなった五稜郭。その歴史は幕末の江戸時代まで遡り、開国、倒幕、戊辰戦争という、激動の時代を見守り続けてきました。現在は、北海道で唯一の国指定の特別史跡として、毎年多くの人が訪れる観光スポットに。五稜郭タワー、箱館奉行所の他、春は1600本もの桜が見事な花を咲かせる、桜の名所としても有名です。

    所在地
    函館市五稜郭町44
    アクセス
    JR函館駅から函館バス「五稜郭公園入口」下車、徒歩7分
    ホテル万惣

    トラピスチヌ修道院

    「天使の聖母トラピスチヌ修道院(通称・天使園)」は、1898年(明治31年)、フランスから派遣された、8人の修道女によって創立された、日本初の女子修道院です。レンガ造りの建物やしっかりと整備された庭園が広がり、その美しさから多くの観光客が訪れています。売店で販売されているスイーツは、ここでしか買うことができず、特にフランスケーキ「マドレナ」が有名です。

    所在地
    函館市上湯川町346
    アクセス
    「トラピスチヌ入口」バス停下車  徒歩10分
    ホテル万惣

    函館山

    函館山 標高334m。函館市と近郊を一望できる展望台からは、四季折々の美しい景色を臨むことができます。両側を海に囲まれた独特の地形が演出する眺望、凛とした空気にきらめく夜景は、「世界三大夜景」の一つといわれるだけあって、息を飲むほどの美しさ。また、日の出前の「朝夜景」には、昼間の絶景や、夜の煌びやかな夜景とはまた違う美しさがあります。

    所在地
    函館市函館山
    アクセス
    ホテル万惣から徒歩で湯の川温泉駅へ(徒歩約5分)。湯の川温泉駅から函館市電で約35分、十字街駅で下車。その後徒歩で山麓駅へ。山麓駅から山頂駅までロープウェイで3分。 または函館駅から山頂までの函館山登山バスで30分。タクシーやマイカーでも可能ですが、季節、時間帯によって規制がかかるのでご注意ください。
    ホテル万惣

    函館市熱帯植物園

    園内には約300種3,000本の珍しい熱帯植物が植えられていて、南国に来たかのような常夏気分を味わえます。最も人気のある「サル山」には、気持ち良さそうに温泉に入るサル達の姿も。その他、水の広場や、バッテリーカー、滑り台などの遊具も充実。函館の知る人ぞ知る人気のレジャースポットです。

    所在地
    函館市湯川町3丁目1番15号
    アクセス
    ・市電「湯の川」電停より徒歩15分
    ・JR函館駅より函館バスで「熱帯植物園前」下車すぐ
    ホテル万惣

    湯川黒松林

    森倉庫の創業者・初代渡辺熊四郎が私財を投じて1889年(明治22年)から10年以上かけ、沼津から約20万本のクロマツの苗を取り寄せて造林した、北海道最初の防風砂防林。湯の川温泉街の中に、900本余のクロマツが立ち並ぶ緑地が広がり、現在は函館市民共有の財産として整備され、市民公園として憩いの場となっています。

    所在地
    函館市湯川町1-7-55
    アクセス
    市電「湯の川温泉」電停下車 徒歩10分

    このページのトップへ