楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

最上屋旅館<山形県酒田市> クチコミ・感想・情報

  • クチコミ・お客さまの声(209件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索


最上屋旅館<山形県酒田市>のクチコミ・お客さまの声

総合評価
  • 4.10
  • アンケート件数:209件
評価内訳
項目別の評価
  • サービス3.40
  • 立地4.10
  • 部屋3.80
  • 設備・アメニティ3.56
  • 風呂3.70
  • 食事4.20
宿泊年月
キーワード
同伴者
年代
性別

絞り込む

絞り込みを解除

[並びかえ]

190件中 1~20件表示

総合5

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2017年11月03日 13:50:23

すごかったです。日本映画の中にいるようでした。3階に泊まりました。何もかも歴史があり、趣がありました。爛漫の彫刻、小ぶりな鏡台、木のお盆、障子それぞれ綺麗なこと、日本てやはり良いなと感じました。食事も素晴らしかったです。観光の関係で時間が把握出来なかったので朝のみお頼みしました。夕食を次回お願いして酒田の街をゆっくり堪能したいと思います。掃除も丁寧ですがすがしいお宿でした。寝具のシ-ツもマクラカバ-もバリっと糊がきいていて気持ち良かったです。浴衣も丹前もついていました。
洗濯代もかかりますのにお安く泊めていただき申し訳ありませんでした。文化財に国賓で泊まって・・のような得した気分です。奥様へ本当においしい食事でした。なかなかめぐり逢わない食事でうなりました。ホテルでバイキングの料理がおおかったもので。
  あ・・・!! 良かった!! 良かった!!。お世話になりました。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
家族
宿泊年月
2017年11月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2017年11月06日 15:49:57

早速のご投稿有難うございました。
昔のたたずまいを気に入っていただけたとすれば“我が意を得たり”です。
三階は別棟ですが、旧館と同じく大正15年築となります。旧館は今では手に入らない材料を使っていますが、三階は元々家族が住まいしていた場所で、そんなに高級な木材は使われていません。ただ、この部屋だけはほぼ昔のままに残してあります。数年前案外面白いのでは・・・と考え部屋出ししましたが、あっという間に当館の一番の人気部屋になりました。敢てエアコンを取り付けない時代に逆らった部屋ですが、気に入っていただけるお客様が多く心強く思います。
また“古いのと汚いのは違うよ”と言いたくて、清掃・寝具には特に気を配っています。二つ前に誹謗中傷の投稿がありますが、お陰様で一気に払拭された思いです。時にはこんな招からざる客も居るのです。
食事の高い評価をいただきましたが、家内もここに来てやっと先代女将の域に達したと思います。最近は魚や肉の仕入れに注意することがあまり無くなりました。
まるで親戚か友人に頼んで書いてもらったような、身に余るご投稿でした。この際ご好意を有難く受け止め、これを励みに今後も元気に営業して参ります。  館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
タイムスリッププラン【朝食付き】 
ご利用のお部屋
【三階四畳半次の間付き】

総合5

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2017年10月05日 21:49:37

9月30日に4畳半2間の部屋に1泊させていただきました。
岩手県から1人旅で参りました20代の男性です。
部屋には、松に鶴亀をかたどった欄間、丸窓、飴色の木材を柔らかく照らす電球の灯りがなんとも趣があり、小さいながらもなかなか凝った造りに驚かされました。
2間を仕切る襖は、普通のものに比べて一回り小さく、さすがに「にじり口」ほどではありませんが、茶室を思わせる造りでした。
部屋からトイレまで、階段を昇り降りしなくてはなりませんが、却って運動と思えば特別苦に感じませんでした。
夕食は、なすと帆立の煮物、小鉢(いくらの醤油漬け、食用菊、大根おろし)、香の物(胡瓜の辛子漬け、赤かぶ)、刺身(平目、帆立、しめさば)、豚肉のしゃぶしゃぶ、はたはたの焼き物(添え物にいちじくの甘露煮)、鯛のあらと豆腐のお吸い物、ご飯は酒田産こしひかりでした。
どれも手のこもった美味しい品々でしたが、これはと思うメニューが3つありました。
1つ目は「はたはた」で、はじけるような「ぶりこ」の舌触りと、香ばしくふっくらと焼けた身がいいお酒の友になりました。
また、骨を取ってくれた奥さんの心遣いに改めて感謝申し上げます。
2つ目はお吸い物で、料亭にもひけをとらない上品な味わいでした。
3つ目はご飯で、うまみ、粘り気、甘み、硬さが程よく、お酒を飲んだあとの締めにとてもよいご飯でした。
ビール大瓶が税込み500円と安かったです。
朝食は、しじみと茗荷の味噌汁、塩ます、玉子焼き、海藻(恐らく、あらめ)の煮物、スナックえんどう、糀納豆、香の物(沢庵、梅干し、きゅうりのキューちゃんの様な漬物)、デザートの和梨でした。
朝食もみな美味しくいただきましたが、特に玉子焼きが美味しかったです。
塩ますの塩辛さを和らげる、しっとりとした甘みでした。
帰り際に旦那さんとお話させていただきましたが、柔和で優しい方でした。
次、酒田に参りましたら、是非泊まらさせて頂きます。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
一人
宿泊年月
2017年09月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2017年10月26日 11:46:17

誠に丁寧なご投稿を有難うございました。あまり褒められ過ぎて、すぐには返信出来ませんでした。
ご利用の三階の部屋は大正15年築で、ほぼ当時のままに残してあります。さすがに窓だけはサッシに変えました。そしてエアコンを取り付けず、昔の暮らしぶりを体験して貰っています。尚、冬の暖房はガススト-ブとこたつになります。ここだけ別棟になっているので静かだったかと思います。
食事の高い評価をいただきました。こんなに細かに全ての献立を書いていただいたのは初めてです。
大衆宿ゆえ高級食材は使えませんが、米に拘り、地元の旬の食材に拘り、出来合いの食材は使いません。
はたはた(鰰)は北日本海独特の魚で、尻尾を取ってひっぱると骨が簡単に抜けます。煮ても焼いても湯上げしても美味しい、鱗の無い魚です。
 米は鳥海山の麓の農家から直接玄米(特別栽培米)で仕入れています。週単位にまめに精米し、鳥海の湧き水を汲んで来て、ガス釜で炊いています。自分が美味しいご飯を食べたいがために拘っています。冷たい水が入る田圃の米は美味しいのです。
 尚、“食事とお酒からは利益は出なくてもいい”が当館の方針になります。
身に余る高い評価を頂戴し、嬉し恥ずかしです。
このご投稿を励みに今後も元気に営業して参ります。 館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
タイムスリッププラン【二食付き】  
ご利用のお部屋
【三階四畳半次の間付き】

総合2

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2017年09月29日 17:03:44

観光に使いました。批判的な内容ですが、あくまで主観的な意見です。

古屋敷を期待しましたが、何というかただただ古く汚い建物という印象。どこか埃っぽく、部屋の土壁には綻びが。布団もジメジメとして、体が痒くなりました。入口入ってすぐには宿主人らの私用スペース。テレビなど生活音が漏れ聞こえます。旅館よりも民宿がピッタリです。主人もどこか高圧的で、「泊めさせてやっている」感が強く、リラックスとまでは行きません。酒田の街が魅力的だった分、残念でした。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
一人
宿泊年月
2017年09月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2017年10月16日 15:08:06

部屋の鍵を返さないで帰ったので携帯に電話を入れました。すると“部屋にある”とのこと、無いと言うと“布団の中にある”と言う。
羽毛布団のカバーをはずしたところ出て来た。
“そんなことでは困ります”と一言だけ注意しました。
謝罪するでもなく、また濡れタオルを畳に置いて帰ったりで、とてもマナーの悪い人でした。
前後の投稿に書いてある内容と全く逆の有りもしない意見、最初から「誹謗中傷」が目的で利用されたものと思います。
宿はお客様を選べないのがつらい。

ご利用の宿泊プラン
一人旅プラン【朝食付き】 
ご利用のお部屋
【二階 和室4畳半 】

総合5

1人中1人の方が参考になったと投票しています。

マック君さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

マック君さん [50代/男性] 2017年09月16日 17:12:45

古宿好きには最高の宿です。
古い宿ですが手入れが行き届いており清潔です。
食事も地の物を使った家庭料理で、質、量共に大満足です。
また利用したいと思います。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
家族
宿泊年月
2017年08月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2017年10月11日 08:59:06

ご利用いただき有難うございました。
建物は間もなく築100年を迎えます。お客様には申し訳ないのですが、利便性よりも古い建物を残すことを優先しています。中には「古い=汚い」と勘違いされているお客様もいますので、清掃には特に気を配っております。
食事は田舎料理ですが、地元の旬の食材に拘り冷凍品や輸入品は使いません。大衆宿ゆえ高級食材は使えませんが、お口に合ったとすれば幸いです。
返事が遅れましたことお詫びいたします。またのご来館をお待ちしております。  館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
タイムスリッププラン【二食付き】  
ご利用のお部屋
【三階四畳半次の間付き】

総合5

kijimanianさんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

kijimanianさん [40代/男性] 2017年08月26日 20:57:53

夏はネットでは提供していないという三階四畳半次の間付き。
前日に丁度部屋出しされたようで、幸運にも泊まることができました。

エアコンをあえてつけない。伝統を守るために利便性を無視している。

なんとも潔いうたい文句にこの上ない魅力を感じました。

そして実際に宿泊してみて、エアコンがないことで、かえって古き良き時代の商人宿の空気感を存分に体験することになりました。

エアコン付き、ユニットバス付、豪華朝食バイキング付きの商人宿(ビジネスホテル)が主流となる中、伝統を守り続ける最上屋さんのブレない姿勢は称賛されるべきです。

古いけれど、手入れは完ぺきで、しかもトイレはシャワートイレ完備。
本当に必要な部分には手をかけ、そうでない部分は可能な限り原型を残す。

明治の廃仏毀釈以降、古都京都でさえ、古いもの平気で次々に破壊し続ける近現代日本。
しかしながら、山居倉庫に代表される大屋根農業用倉庫があちこちで現役の庄内地方は、きっと古いものを大切にする、人々の心意気が息づいているのでしょう。

私も某地方でちいさな宿泊施設を経営するものですが、大衆に迎合しない、でも確実に唯一無二の魅力を持つこちらのお宿さんの方針には大変共感を覚えます。

あまりに魅力的すぎる庄内酒田の一夜でありました。

来年また参ります。



レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
一人
宿泊年月
2017年08月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2017年09月09日 12:48:07

三代目の現館主は古い建物を頑なに守って参りました。報われた思いでいっぱいです。

物の無い時代を過ごした頑固ジジーは便利過ぎる今の世の中が嫌いなため、施設も昔と変わらず「共同利用」を基本にして営業しております。

今回は三階和室をご利用いただきました。この部屋は大正15年の創業時のままの部屋ですが、敢てエアコンを取り付けず使用しています。
こんな部屋があってもいいのでは思いで、数年前部屋出ししましたが翌年には一番人気の部屋になってしまいました。
今夏は「暑い」との長期予報でしたので、予報を見ながら部屋を開いたり閉じたりしていました。
暑さに慣れている西日本の方や、エアコンが嫌いな方には、ネット上では空いていなくても電話で問い合わせていただければお受けするようにしています。
たまたま部屋出しした際に予約をされたようですね。

いろいろと好意的に且つ名文で書いていただきましたが、穴があったら入りたい気持ちです。
身に余るご投稿を頂戴し元気百倍、今後も歴史ある古い湊町に似合う旅籠屋を維持して参ります。

お帰りの際“この次は家内も連れて来ます”と言われたことを覚えております。またのご利用を賜れば幸いです。  館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
タイムスリッププラン【二食付き】  
ご利用のお部屋
【三階四畳半次の間付き】

総合3

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2017年08月19日 20:32:05

部屋を出る時にカギが出来ず。チェックアウトし狭い駐車場から出る時も案内する人もいない。不親切。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
一人
宿泊年月
2017年08月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2017年08月26日 16:52:24

ジジババ二人だけでやっている安宿に多くを望まれるのは迷惑です。分からないことがあれば尋ねればいいし、困ったことがあれば頼めばいい。
もっとお金を出して高級旅館か高級ホテルに行って下さい。いい歳をして勘違いも甚だしい。

ご利用の宿泊プラン
一人旅プラン【朝食付き】 
ご利用のお部屋
【二階 和室4畳半 】

総合4

和子バーバさんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

和子バーバさん [60代/女性] 2017年07月05日 14:35:36

建物の古さ、急な階段、廊下の狭さは、コストパフォマンスがいいので仕方がないと思います。ただ、今の時代なので、せめて、部屋に冷蔵庫が有るとよかった。風呂は清潔で、料理はとても美味しくて満足している。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
友達
宿泊年月
2017年07月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2017年08月26日 13:59:55

ご利用いただき有難うございました。
昔から口の肥えた出張員さん(ビジネスマン)が主体でしたので、代々食事には特に気を配って参りました。米は鳥海山麓の農家から特別栽培米を玄米で仕入れて、週単位で精米し、鳥海の湧水を汲んで来て炊いています。食材も地元の旬の食材に拘っています。食事からは利益は出なくてもいいが当館の方針です。
一階に共用の冷蔵庫があるのにお気付ではなかったでしょうか。部屋毎にバス・トイレ・冷蔵庫等は必要無いが頑固ジジーの考えです。  館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
ゆったりプラン【二食付き】 
ご利用のお部屋
【二階 和室8畳(広縁・応接セット付)】

総合4

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2017年05月31日 17:33:27

ゆっくり落ち着いて休むことができました。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
一人
宿泊年月
2017年05月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2017年08月26日 13:42:48

古い旅籠屋をご利用いただき有難うございました。日本旅館の良さを感じていただけたとすれば幸いです。  館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
ゆったりプラン【二食付き】 
ご利用のお部屋
【二階 和室8畳(広縁・応接セット付)】

総合4

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2017年03月21日 22:14:58

歴史的文化的価値のある建造物に興味がある方にお勧めです。
ビジネスホテルほど快適ではありませんが、大正昭和期の建築を直に見ることができて楽しいです。
朝食も地元のものや旬の山菜、手作りの塩納豆やぼた餅を出してくださって地味に豪華です。
今回はお雛様目当てに宿泊しましたが、建物や昔の庶民の調度品自体が好きなので2、3年にいっぺんは泊まるようにしています。
できる限り続けていただきたいです。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
家族
宿泊年月
2017年03月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2017年04月07日 11:55:30

古い建物を残すため利便性は後回しにして営業して参りました。“部屋毎にバス・トイレは必要ない”が頑固おやじの考え方になります。
食材は地元の旬の食材を使用するよう心掛けています。塩納豆は酒田特有の食品で、発酵食品である納豆に更に米麹を加えた「ダブル発酵」の健康食品です。以前は我が家でも作っていましたが、今は自家製ではありません。また、お彼岸には「ぼた餅」を作り仏壇に供えますので、お客様にもおすそ分けしています。喜んでいただけたとすれば幸いです。
お雛様はジジーのボケ防止で毎年飾っていますが、元気な間は今後も続けて行きます。
パソコンの具合が悪く、ご返事が遅くなりましたことお詫びいたします。またのご来館をお待ちしております。 館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
タイムスリッププラン【朝食付き】炬燵付き 
ご利用のお部屋
【三階四畳半次の間付き】

総合4

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2017年03月19日 18:59:26

前の人が使った急須の中身を捨てておいてほしかった。食事はおいしくいただきました。ネットの接続が厳しかった。宿の皆さんはいい人たちでした。また酒田に行く機会があったらお邪魔します。夕ご飯がおいしかったので、食べたいのですが遅い場合は無理ですかね。午後8時30分ぐらいまでならセーフだとうれしいです。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
ビジネス
同伴者
一人
宿泊年月
2017年03月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2017年04月07日 11:12:14

ご利用いただき有難うございました。
布団の上げ下ろしはオヤジが、その他は家内の担当で互いにチェックしています。最近は年のせいかボケが進み、時々チェックが甘くなることがあります。じじばば二人だけでやっている宿ですのでどうかご容赦下さい。
Wi-Fiが届きにくい部屋がありましたので、勉強し中継機なる物を取り付けて解決しました。
夕食は9時で終わりますが、事前に到着時間を連絡していただければ少しは延長いたします。食事の高い評価を頂戴し有難うございます。
パソコンの具合が悪かったこともあり、ご返事が遅れましたことお詫びいたします。 館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
一人旅プラン 【二食付き】炬燵付き 
ご利用のお部屋
【二階 和室4畳半 炬燵付き】

総合3

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2016年12月06日 20:27:06

カミソリは用意して頂きたい。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
ビジネス
同伴者
一人
宿泊年月
2016年11月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2016年12月07日 11:09:15

最上屋の頑固ジジーは、物の無い時代に生まれ育ったため「勿体ない」精神で凝り固まっています。物を粗末にすると親からこっぴどく叱られたものです。
このためいくら安くとも歯ブラシ・カミソリ等の使い捨て用品はお部屋には置きません。ハブラシは洗面所の前で100円(仕入れも同額)で販売しており、カミソリは帳場に言って貰えればお分けしています。
ビジネスホテルや温泉旅館のアメニティーグッズは、宿泊料金に含まれていることを知っておくべきです。当館は持参するお客様が多いので、必要の無い物まで料金に含めて備え付けることはいたしません。旅行・出張の際は持参しましょう。  最上屋旅館 館主

ご利用の宿泊プラン
一人旅プラン【朝食付き】 
ご利用のお部屋
【二階 和室4畳半 炬燵付き】

総合5

猪年の旅人さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

猪年の旅人さん [40代/男性] 2016年11月14日 00:38:22

大正末期築の建物の内装には重厚さと落ち着きが感じられ、あちこちに配置かれている調度品一つ一つが見応えがあります。そんな骨董品のような宿は掃除が行き届き清潔感があり、一見家庭料理風の素朴な朝夕食は丁寧に作り込まれとても美味しい。宿泊費は安価ですが精神的な贅沢を味わえます。酒田に観光に来たんだなあと感じさせてくれると同時に日本人に生まれてきてよかった…と思える宿です。ありがとうございました。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
一人
宿泊年月
2016年10月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2016年11月22日 14:50:23

古い旅籠屋をご利用いただき有難うございました。昔から口の肥えた出張員さん(営業マン)が多かったため、代々食事には特に気を配って参りました。ここに至り家内もやっと先代女将のレベルに達し、あまり文句を言わなくても良くなりました。
安宿ゆえ高級食材は使用出来ませんので、その代わり米に拘り地物の旬の食材に拘っております。
若い頃は勤めに出、旅館は両親と嫁に任せっきりでしたが、親が高齢になってリタイヤし家業に専念。元々好きな商売ではありませんでしたが、観光に於ける宿屋の果たす役割の大きさに気付き、以来酒田を訪れる観光客のため誠意を以ってお世話することを心がけております。
今回とても嬉しいご投稿を頂戴し、老夫婦にとり何よりも勝る励みになります。あと何年出来るか分かりませんが、老骨に鞭打って頑張って参ります。  
最上屋旅館 館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
タイムスリッププラン【二食付き】  
ご利用のお部屋
【三階 四畳半 次の間付(4.5×2)】

総合3

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2016年10月20日 20:21:32

バイク旅で鳥海山から酒井に向かいましたが、イベントがあったらしく通行規制されていました。
グルグル回っているうちに方向が分からなくなり、スマホで検索。
明るいうちなら分かりやすかったかもしれません。
バイク乗りのコメントにあったように中に置かせていただけるのかと思ったのですが、1台停まっていた車の後ろに置くように指示されました。
日曜日で夕飯なしプランだったので外に食べに行きましたが、普段より店がやっていないようで少しガッカリ。
歯ブラシは部屋に付いていなかったですが、100円で販売されています。持っていくことをお勧めします。
お風呂は空いているのを見計らって鍵を掛けて入ると、バタバタ上から歩く音がし、戸をガタガタ開けようとする人がいました。
怖かった…。長湯しているならともかく30分くらいしか入っていないのにあんなに扉をガタガタさせなくても…
結局顔を見ることはありませんでしたが、不快だったのは確か。
朝、まだチェックアウトしていないのにバイクに荷物をピックアップしているうちに布団の片付けが入ったのも好ましくないです。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
一人
宿泊年月
2016年10月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2016年11月22日 11:05:23

ここは酒井ではなく酒田です。当館は町の中心に在るため、イベントが多くよく交通規制がかかります。
日曜日は家庭サービスデーで、夜は出て来る人が少ないため飲食店の多くは休みます。
最上屋の頑固ジジーは終戦の年に生まれ“物の無い時代”に育ったため、勿体ない精神で凝り固まっていて“使い捨て用品”は置きません。歯ブラシは仕入れも売価も100円です。
元々は下宿屋でしたが旅館に変わってからも、施設は共同利用を基本に営業して参りました。お風呂は一つしか無いので、お客様同士の譲り合いが不可欠で「鍵をかけての長湯はご遠慮下さい」と注意書きをしています。事情が分からないお客様が待ちきれず戸を開けようとしたものと思います。30分間は待っている人からすれば長いのです。
バイクに荷物を積み込み始め、お部屋も鍵がかかってなかったので、布団を片付けるのは当然のことと考えます。

当館は譲り合いと気配りが出来ない人には向かないのです。ジジ・ババ二人でやっている安宿に多くを期待されるのは甚だ迷惑です。 最上屋旅館 館主 佐藤

ご利用の宿泊プラン
一人旅プラン【朝食付き】 
ご利用のお部屋
【二階 和室4畳半】

総合5

sugoroku2860さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

sugoroku2860さん [40代/男性] 2016年10月19日 21:03:08

2泊お世話になりました。数多くのクチコミが語っているように、大変満足の行く宿です。安心して泊まることができました。料理が本当に美味しかったです。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
家族
宿泊年月
2016年10月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2016年10月21日 11:35:58

直前のご投稿と同じ人でした。二日分別々に予約をいただきましたので、投稿もご丁寧に別々にいただきました。こちらは奥様かと思われます。
酒田は自然に恵まれ、食材も美味しくてとてもいい所です。その昔私が若い頃は、日本で最も住みたい町に選ばれたこともあります。自分としては天国と思っています。よくぞ酒田に生まれけりと親に感謝するばかりです。
食事の評価を頂戴しましたが、家内が手抜きしないようしっかりと監視して参ります。またのご来館をお待ちしております。 最上屋旅館 ジジー
(追伸)日本の米は決して高いとは思いません。主食は国内で生産しましょう。政府に騙されずTPPに反対しコメ農家を守りましょう。

ご利用のお部屋
【二階 和室8畳(広縁・応接セット付)】

総合5

nicc1212さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

nicc1212さん [40代/男性] 2016年10月17日 16:38:11

2泊でお世話になりました。非常に趣のある建物に感動しました。そしてそれを大切にしているお気持ちが館内随所に見受けられました。食事は大変美味しく、2泊目の夕食は不要と申しでて予約しましたが、あまりにも美味しかったので急遽お願いをしました。
その節はすみませんでした。お米がとにかく美味しく、炭水化物ダイエット中の我が身はとしては、少々酷なお食事でしたが、我慢はいけないと思い、2~3杯お代わりをしてしまいました。ハタハタの塩焼き、初めて食べたミズの和え物、大変美味しかったです。
ミズは帰りに山居倉庫で売っていたので買って帰りました。
クチコミが高評価である理由ですが、建物、お食事等々素晴らしいのには間違いありません。
しかし一番の理由はご主人と女将さんの御人柄だと私は思います。
最上屋旅館に泊まることを目的に酒田の街を再訪したいと思います。
最高の旅が出来ました。ありがとうございました。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
家族
宿泊年月
2016年10月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2016年10月21日 11:19:03

初日は8畳間を、翌日は三階と分けて予約を頂戴しました。いずれも当館のお薦めの部屋ですので賢明な選択だったと思います。八畳間は今は伐採出来ない屋久杉の天井板など、木材を選りすぐって、そして名工が建てたと聞いています。
親父の時代にプライバシーと音の問題の為一部手直ししましたが、私の代で再び元の佇まいに戻しております。
三階は八畳間ほどのいい材料は使っていませんが、別棟で急な階段を上るため屋根裏部屋のようだと喜ばれています。
食事の高い評価を頂戴しましたが、代々食事に重きを置いてきましたので嬉しく思います。米は特別栽培米を使用、何処にも負けないと自負しています。食材は大衆旅館ゆえ高級食材は使えませんが地元の旬の物をお出しするようにしています。
冷凍品と輸入物そして出来合いの食材は使わないが当館の方針になります。メニューの少ない家内は翌日の料理に頭を痛めておりましたこと申し添えます。
あまり高い評価を頂戴し、なかなか返事が書けませんでした。穴があったら入りたい思いです。あと何年出来るか分かりませんが、愛する酒田の観光のため老骨に鞭打って頑張ります。身に余るご投稿有難うございました。 最上屋旅館 館主 佐藤

ご利用の宿泊プラン
タイムスリッププラン【二食付き】  
ご利用のお部屋
【三階 四畳半 次の間付(4.5×2)】

総合4

ヨッちゃん3095さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

ヨッちゃん3095さん [40代/男性] 2016年09月03日 07:34:51

趣きのある建物・部屋でした
風呂が想像以上に広くてびっくり
歩いて山居倉庫や日和山公園まで行けるし、繁華街も近いので夜ちょっと飲みに出るのも良し
食事が美味しく、特にご飯は秀逸で夕・朝食ともおかわりしてしまいました
お世話になりました
機会があればまたお世話になりたいと思います

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
家族
宿泊年月
2016年08月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2016年09月21日 11:13:08

建物は大正末期に下宿屋として建てられ、程なく近所に在った芝居小屋の役者さんを泊めたことがきっかけで旅館に変えたようです。以来下宿屋時代と変わらず、施設は共同利用を基本として来ました。
お米の評価を頂戴しました。お米は鳥海山の山間地の農家から割高の「特別栽培米」を玄米で仕入れ、週単位で精米し、更に鳥海の湧水を汲んで来て炊いています。お米だけはどこにも負けないと自負していますので、喜んでいただき“我が意を得たり”です。
お風呂は広いと言われる程ではありませんが、一人で浸かるには足が伸ばせるので宜しいのでは・・・。
何時の日かまたのご来館を賜れば幸いです。
パソコンの具合が悪く返信が遅れましたことお詫びいたします。  館主兼番頭 佐藤

ご利用のお部屋
【三階 四畳半 次の間付(4.5×2)】

総合5

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2016年08月21日 10:39:23

 昔ながらの旅館で、風情一杯です。
 戦後に作った部屋で、立派ではないという触れ込みでしたが、標準的な日本間で、居心地よかったです。Wi-Fiの電波が飛んでいるので、インターネットも自由。
 階下に冷蔵庫があるのがよかったです。朝ごはんも程よい分量で、おいしかったです。
 繁華街の真ん中で、何をするにも便利です。ただ、駅までは歩いて15分くらいかかるでしょうか。
 5000円くらいと安いので、また酒田に来るときには利用します。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
一人
宿泊年月
2016年07月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2016年09月02日 11:03:36

旧館は大正末の建築で材木商の曽祖父が建ててくれました。今では手に入らない木材が使われており、文化財にも引けを取らない建物と言われています。このため戦後昭和30年頃に増築した四畳半と六畳間(当時は新館と呼んでいました)も旧館同様と誤解されないよう“安普請”と表現しています。標準的とのことですので表現を改めたいと思います。
元々下宿屋として建てられましたので、現在も全ての設備は共同利用となります。
“トイレ・風呂・洗面所・冷蔵庫等は各部屋毎に必要ない”が頑固ジジーの方針です。無駄を省きリーズナブルな宿泊料金を維持しています。
尚、酒田は北前船で栄えた港町で、後から駅が出来ました。元々ここが中心地なのです。商店街だったこの町は酒田大火後繁華街に変貌し、飲食店の騒音に悩まされながらも何とか営業しています。何時の日かまたのご来館を賜れば幸いです。 館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
一人旅プラン【朝食付き】 
ご利用のお部屋
【二階 和室4畳半】

総合5

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2016年08月18日 15:12:18

到着して玄関に入った瞬間、懐かしい気持ちに浸っているとご主人が迎えてくださり、部屋までの廊下、階段、洗面所全てが大正時代からあるとは思えない程キレイに保たれており、トイレは洋式に改造されていて共同でも全然大丈夫でした。

お客用とは別に自宅用?の大きめの洗濯機を貸してくださって、大量の洗濯が一度で済みました。洗濯機のそばに洗剤と柔軟剤も置いてあって助かりました。ありがとうございました。

夕飯はご主人に教えて頂いた「伊豆菊」で山形名物の「むき蕎麦」が食べれて嬉しかったです。伊豆菊店名物のカツ丼も美味しかったです。

いつの間にかエアコンが消えてましたが、暑苦しさから目がさめる事はなく、ぐっすりと朝まで眠れました。朝ごはんも美味しく頂きました。強いて言えば、子供には子供が好きそうな朝ごはんだったら嬉しかったな~後は大満足です

お世話になりました。
ありがとうございました!

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
家族
宿泊年月
2016年08月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2016年08月31日 17:17:26

元々下宿屋として建てられたので、トイレ・風呂・洗面所などは全て共同でした。後に旅館に変わってからも無駄を省いたスタイルを続けています。
トイレはおふくろを自宅で介護した際に全てウオシュレットに替えました。
夕食を近くの伊豆菊さんをご紹介しましたが喜んでいただき何よりです。むきそばは酒田固有の名物で、酒田の代表的な夏の味覚になります。当館もおふくろが健在だった頃は定番メニューでしたが、ここ数年お出ししていませんでした。ご紹介したお客様から度々むきそばが美味しかったと聞き、当館でも今年復活させました。皮をむいた蕎麦の実を茹で、味付けした鶏のひき肉・しいたけそしてきざみネギ・わさびを加え、冷たいそばつゆをかけて食べる簡単な物ですが、とても美味しいと思います。尚、酒田は内陸(山形)と違い、そばよりもうどんを、そしてラーメンを好みます。山形と庄内では文化が異なるのです。
お子様用の食事については家内にもっと勉強しろと言って来ましたので、正に当を得たご指摘でした。以来子供用のメニューが増えてきたように感じます。有難うございました。 館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
カップルプラン【朝食付き】  
ご利用のお部屋
【二階 和室6畳(応接セット付)】

総合5

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2016年07月27日 15:58:08

大正期の商家建築で、屋根裏のような雰囲気たっぷりの部屋でした。一階部分も、綺麗に手入れされており、昭和時代の雰囲気を味わいたい方には、お勧めです。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
一人
宿泊年月
2016年07月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2016年08月31日 15:38:44

古い旅籠屋をご利用いただき有難うございました。 建物は築90年になりますが、古い=汚いと混同されるお客様も居ますので、清掃には特に気を配っております。材木商の曽祖父が、いい材料だけを使って建てたと聞いています。今では手に入らない屋久杉の天井や,5間(9m)節の無い正目の一枚板の廊下など、木材は文化財に負けていないと思います。
ご指摘のとおり三階は昭和時代の佇まいを残してあり、敢えてクーラーを付けていませんが、何故か当館の一番人気になりました。
便利過ぎる世の中が嫌いな頑固ジジーには何よりの励みになっています。暑さを厭わず真夏にご利用いただき有難うございました。 館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
タイムスリッププラン【二食付き】  
ご利用のお部屋
【三階 四畳半 次の間付(4.5×2)】

総合5

投稿者さんの 最上屋旅館<山形県酒田市> のクチコミ

投稿者さん 2016年07月21日 13:41:26

7月の三連休中日にお伺いしました。小さい頃最上屋旅館さんのようなお宿に囲まれて育ったのでとても懐かしい気持ちで宿泊させて頂きました。
湯治旅館で行商をしていた祖母についてまわった記憶が蘇り、なんだかワクワクしながら館内を見せて頂きました。
一緒に行った彼は初めての経験で少し戸惑っていましたが(笑)、敷き布団の心地よい硬さとパリッとしたシーツの気持ち良さで一瞬で眠りについておりました。
お風呂も17時~23時まで入れて、鍵が付いてますので不自由さは感じませんでした。
女性の方も安心して入れますよ!
小津監督の映画を彷彿させる雰囲気は泊まった人にしかわからないかもしれませんね。
朝ごはんはとにかく何を食べても美味しかったです!
品数の多さにも驚きましたが、旬のものを美味しく食べてもらいたいという気持ちが伝わってくる朝ごはんでした。
彼が朝はほとんど食べないので心配だったのですが、ごはんのおかわりをするほど美味しかったようです。
今度はぜひ三階のお部屋に泊まってみたいと思いますので、その時はよろしくお願い致します。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

旅行の目的
レジャー
同伴者
恋人
宿泊年月
2016年07月
最上屋旅館<山形県酒田市> 2016年07月28日 13:52:17

まるで応援歌のような有り難いご投稿でした。小さい頃を思い出されたとのことですが、沢山いい思い出があったのでしょうね。酒田も近年まで魚の行商のおばあさん達が居ましたが、時代の流れで“浜のアバさん”は見かけなくなりました。
日曜日は生憎夕食が休みの日の為、ご準備出来ず申し訳ありませんでした。にも拘わらず朝食の高い評価を頂戴し恐縮です。
食事は地元の旬の食材に拘り、お米に拘って参りました。鳥海山の山間地の農家から直接玄米(特別栽培米)で仕入れ、週単位で精米し、鳥海の湧水を汲んで来て炊いています。自分が美味しいご飯を食べたいが為拘っていますが、喜んでいただき“我が意を得たり”です。
館内施設は全てが下宿屋当時のままの共同利用となりますが、お風呂も不自由無かったと聞き嬉しく思います。ビジネスHのように“部屋毎にバス・トイレ・洗面所・冷蔵庫は要らない”が頑固じじーの方針です。あと7~8年は頑張れそうなので、元気な内に又のご来館を賜れば幸いです。 館主兼番頭 佐藤

ご利用の宿泊プラン
ゆったりプラン【二食付き】 
ご利用のお部屋
【二階 和室8畳(広縁・応接セット付)】

190件中 1~20件表示

宿泊プラン一覧
ケータイで
お客さまの声を
チェック!
QRコード ケータイに送る

ホテル・旅行のクチコミTOPへ


このページのトップへ