楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

旅館 花屋 交通と観光

旅館 花屋

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(273件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    内装も素敵で、食事も本当に素晴らしかったです。本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。また利用したいです^...
    2021年01月18日 15:38:24
    続きを読む

    花屋

    Google Maps

    自動車をご利用してのアクセス(敷地内の駐車場無料)

    • 東京〜別所温泉まで所要時間(車で約2時間40分)
    • 名古屋〜別所温泉まで所要時間(車で約3時間20分)
    • 新潟〜別所温泉まで所要時間(車で約3時間40分)

    鉄道JRをご利用してのアクセス

    • 東京〜別所温泉まで乗車時間(JRで約2時間))

      池袋より直行バスが運行しております。ご利用下さい。(千曲バス・西武バス)

    • 名古屋〜別所温泉(上田駅経由)まで乗車時間(JRで約3時間30分)
    • 名古屋〜別所温泉(松本駅経由)まで乗車時間(JR&バスで約3時間10分)
    • 新潟〜別所温泉まで乗車時間(JRで約2時間30分)

    鉄道JRをご利用してのアクセス

    鉄道JRをご利用してのアクセス

    ※コロナウイルス対策にともない、当館の別所温泉駅からの送迎は一時休止しております。

    上田駅から別所温泉駅(上田電鉄別所線)について
    一駅区間代行バス運行のご案内

    • 10月13日に発生した台風による千曲川橋梁の災害により上田〜城下間は代行バス、城下〜別所温泉間は電車で運行再開しております。

    一駅区間代行バス運行のご案内

    一駅区間代行バス運行のご案内

    • 代行バスは、別所線のきっぷでご乗車できます。台数に限りがあるため乗り切れない場合、後続の代行バスへのご案内となります。

    • ■代行バス乗り場  上田駅:温泉口より   城下駅:城下駅前より

    信州の鎌倉・別所温泉のおすすめスポット

    名所めぐり

    • 1.北向観音

      千手観音菩薩を本尊とし、カツラの木は縁結びの霊木。

    • 2.安楽寺

      国宝八角三重塔はここでしか見れない貴重な物です。

    • 3.常楽寺

      昔、大きな焔と共に観音様が現れた言い伝えられております。石作り多宝塔がおります。

    浴衣で外湯めぐり

    • 葵の湯(大湯)

      唯一、露天風呂があり、別所温泉を訪れる入浴客に大変好評です。

      花屋より徒歩5分

    • 石湯

      池波正太郎の”真田太平記”に登場する「石湯」。天然の岩を利用した岩風呂が人気です。

      花屋より徒歩10分

    • 足湯ななくり

      2004年7月にオープンした足湯「ななくり」。朝6時から夜8時までどなたでも気軽に利用できます。

      花屋より徒歩7分

    • 大師湯

      円仁慈覚大師が好んで入浴したことから「大師の湯」と呼ばれ親しまれています。

      花屋より徒歩8分

    真田三代の郷、信州上田

    大阪夏の陣で豊臣方に付き、敵大将の徳川家康に切迫した真田幸村。劇的な最期を遂げ、多くの人々を魅力しています。2016年、大河ドラマの舞台として注目されております。長野県上田市の真田幸村ゆかりのスポットをご紹介いたします。

    上田城

    真田氏の居城、上田城。幸村の父・真田昌幸が1583年に築城した平山城です。徳川の大軍を二度にわたって撃退し、天下にその名を轟かせました。数ある城郭のなかでも、2度もの実戦経験をもち、輝かしい戦果をあげた城は、全国でも他に例がありません。城外への抜け穴とも言われる「真田井戸」や不思議な巨石「真田石」など難攻不落の城のしかけもいっぱい。

    • 約1,000本の桜が古城に彩りを添えます。お堀に桜が映る夜桜ライトアップもみどころ。

    • 避暑地・信州。都会より少し涼しい夏。お城めぐりで。

    • 「日本夜景遺産」に認定されたけやき並木遊歩道ライトアップ。サクラの赤、モミジの深紅、イチョウの黄色などが鮮やかに上田城を彩ります。

    • 墨絵のような古城の冬。運が良ければ、雪の上田城をご覧になれるかも。

    • 真田氏歴史館

      戦いの足跡や武具甲冑など真田一族に関する資料が展示された資料館です。戦国の激動の世を生き抜いた真田三代の足跡を辿り、真田三代の活躍に思いを馳せてみませんか。真田一族の歴史を古文書や武具等の豊富な資料で紹介しています。

    • 真田氏記念公園

      「真田氏発祥の郷」の石碑があります。碑の文字は、有名な時代小説『真田太平記』の作者池波正太郎氏の揮毫。真田氏記念公園には、石碑の他にも真田一族親子三代(幸隆、昌幸、幸村)のレリーフもあります。。

    • 砥石城跡

      武田信玄が上田原の戦いで敗れた後再び村上義清を討つべく攻め込み、またしても大敗した「砥石崩れ」の舞台。翌年、真田幸隆がその攻略にようやく成功。この活躍により幸隆は真田の地を奪還し、ここを拠点に勢力をのばしていきました。

    • 生島足島神社

      真田昌幸をはじめとした願文・朱印状十一通と、武田信玄の部下の武将たちが忠誠を誓った“起請文”八十三通、計九十四通の古文書が残されており、国の重要文化財に指定されています。文書は現在歌舞伎舞台内にて写しが展示されています。

    〒386-1431 長野県上田市別所温泉169
    TEL:0268-38-3131 / FAX:0268-38-7923

    このページのトップへ