楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

花ぬ元 辺名地の宿 タイラの紹介

  • クチコミ・お客さまの声(23件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
母子3名で8月2日から5泊しました。期待していた以上の素敵な古民家で、快適に過ごせました。ほぼ無計画だったので...
2019年08月12日 13:14:05
続きを読む

写真1
タイラの入り口、ここに車を止めます。緩やかな曲線は、庭の地下水脈をイメージしています。タイラの敷地に降った雨水を地下に浸透させる工夫が随所にしてあります。タイラから赤土を海には流しません。
写真2 写真3 写真4
タイラは、やんばるの森に接しています。このブロック塀は、その境界線。森に敬意を表し、海の貝で灯りを作りました。森は海の恋人。 シャワー室のドアを開けると白い露天風呂が。上には、桑の木がしげり、周りには、色とりどりの花が。夜天気が良ければ、満天の星空が望めます。 土間の壁は、沖縄の素材でできた琉球漆喰を塗っています。奥のタイのガラス机で、読書やコーヒータイム・・・
写真5 写真6 写真7
晴れた日は庭を見ながら食事は、いかがですか。バーベキューテーブルを外に持ち出したり、ロケットストーブでピザを焼くこともできます。  玄関のドアに穴を開け、貝を埋め込みました。渦巻きはアジア的な考えでは、エネルギーの象徴。螺旋は、「上昇する運気』を表します。貝にもらせんの形があり、福を呼ぶステンドグラスに仕上がりました。  残念ながら、梅雨時の除湿のためにクーラーを入れました。タイラは、クーラーなしでも快適に過ごせる宿です。

このページのトップへ