楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

下呂温泉 湯之島館 下呂温泉

  • クチコミ・お客さまの声(348件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
まずは、数年前に一度だけ宿泊したことを案内の時に話して頂きなによりのお出迎えでした。歴史のある本館の和室は広く...
2016年11月11日 11:05:31
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

岐阜県南飛騨

下呂温泉

日本三名泉

下呂温泉の起源は、延喜年中(西暦901-23)と言われています。
それが、日本三名泉に数えられるのは、
徳川家康以下4代の将軍に仕えた儒学者・林羅山が
「我が国には多くの温泉があるが、
最も著名なのが、有馬、草津、湯島(下呂)である。
有馬、草津は広く世の知るところだが、
湯島は古来の霊湯なことを知る者は少ない。
だが入湯者はその験を得ざることなし」と書き残した事によるものです。
実際には、室町時代の詩僧・万里集九が既に、
「草津、有馬、湯島(下呂)」が日本の三名泉であると書き記しており、
儒学者であった林羅山がこの記述を引用したものと思われます。
当時は、まだ「下呂」ではなく「湯島」といわれていました。
現在でも、「湯之島」と言う地名として残っています。
いずれにせよ、人の踏み入るのも困難な山中にあった下呂温泉が、
古来より名泉といわれていた事が伝わってきます。

泉質と効能

【源泉名】 下呂温泉
【泉質】    アルカリ性単純温泉(PH8.90)
【泉温】    摂氏55度(源泉)摂氏42度(使用位置)
【適応症】
神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき
慢性消火器病・痔疾・冷え性・疲労回復・病後快復・健康増進

大浴場と露天風呂 - 飛騨の山々を眺めながら下呂温泉を楽しむ -

露天風呂、山渓之湯から眺める対岸の山々

大浴場

下呂温泉の湯は、美人の湯とも言われ、入浴後はお肌をスベスベにしてくれます。
大浴場は2つ、日替わりで男湯、女湯が入れ替わります。
山の中腹に建つ湯之島館ならではの眺望で、窓の外には飛騨の山々を望めます

露天風呂

大浴場にはそれぞれ、山渓之湯、飛山之湯と言う露天風呂がつきます。
両露天風呂ともに、その名の通り、飛騨の山の中の温泉にきたという風情を感じることができます。
お客様からも「ここは露天風呂もいいね」と言っていただける当館の自慢の一つでもあります。

大浴場、露天風呂とも、午前2時〜3時の1時間は清掃と男女入れ替えのためご入浴いただけません。

家族風呂と山の足湯 - 貸切温泉の家族湯と館内散策の憩いの足湯 -

噴水から温泉が湧き出す山の足湯

家族風呂

創業当初から、洋館の1階に設けられたプライベートなお風呂が家族湯です。
ご家族で、ご夫婦で誰にも邪魔されす、下呂温泉をお楽しみいただく事ができます。
この家族風呂は、無料で開放いたしております。
「銀嶺泉」「不老泉」「七宝泉」「玉ノ井泉」の和洋4種類ございます。

山の足湯

昭和初期の建築や木々を眺めながらちょっと一息入れられるのがこの山の足湯。
もともと洋館の中にあった噴水を利用して、お客様の寛ぎのスペースにと従業員が手造りしました。
お湯はもちろん天然温泉で、館内スタンプラリーや散策の途中の憩いの場となり、当館の人気のスポットになっています。

家族湯は空いていればご自由にご入浴いただけます。ご利用時間は午後3時〜翌午前9時まで。
足湯は24時間ご利用いただけます。(清掃メンテナンス時は除く)

すべて天然温泉

客室は9タイプございますが、本館以外の客室には内湯や露天風呂、展望風呂のいずれかを備えています。
そして、そのすべてが天然温泉100%、大浴場や家族湯もよいですが、客室でも下呂の湯をお楽しみいただけます。

お部屋でも下呂温泉を楽しめます♪ 窓が1面開放できる露天風展望風呂付客室「景山荘」プラン

1日3組限定!特別室のお料理を景山荘で!A5飛騨牛も食べられる料理グレードアッププラン

下呂に来たらやっぱり飛騨牛!特上A5銘柄飛騨牛が食べられる景山荘宿泊プラン

 

このページのトップへ