楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

縄文のふる里 大湯温泉 ホテル鹿角 周辺観光

  • クチコミ・お客さまの声(910件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
7月15日に宿泊しました。お部屋は3人だったためか12.5畳の和室に案内して頂きゆったり出来ました。家族全員日...
2018年07月19日 21:04:43
続きを読む

伝説の地『鹿角』

周辺観光

北東北ど真ん中。伝説の地『鹿角(かづの)
そして十和田湖、八幡平へ。

藍色の湖面をたたえる十和田湖は、カルデラ湖です。神秘的な美しさは訪れる多くの人々を感動させます。
紅葉の素晴らしさはもちろんのこと、5月の紅山桜、6月の新緑の風光は秋に勝るとも劣らない景観を繰り広げてくれます。

観光地

  • 大湯温泉郷
    開湯800年

    市内で最も古い温泉郷です。十和田湖の南玄関に位置し、リゾートホテルや旅館が並ぶ風情ある温泉街です。

  • 十和田湖
    紺碧の湖水

    秋田・青森両県にまたがっており、周囲44km、水深327mで日本第3位の深さを誇ります。

  • 奥入瀬渓谷
    千変万化の水

    「銚子大滝」は巾20メートル、高さ7メートル。勇壮で見事な水量は今もなお十和田湖の神秘を守る番人のような滝です。

  • 八幡平温泉郷
    宝永年間開湯

    地熱を利用した「蒸かしの湯」として湯治で賑わったことから蒸けの湯の名が付きました。また、敷地内に異成分の源泉が数種類あるのも珍しい。天守閣に輝く『金のシャチホコ』も有名です。

  • 白神山地
    世界自然遺産

    白神山地の特徴は、人為の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布しているころにあります。

  • ストーンサークル
    縄文時代後期

    7kmも離れた川原から持ってきた石を、さまざまな形に組みながら二重の環状に並べたこの遺跡は、数ある遺跡の中でも特殊なものとして、多くの謎を問い掛けています。

  • 康楽館
    日本最古

    国重要文化財の芝居小屋。「常設公演」のほかに当代きっての人気役者による「歌舞伎大芝居」等、多くの方々にお楽しみ頂いております。

  • 八甲田山
    日本百名山の1つ

    八甲田連峰は、どれも四方にきれいに裾を開くようになっています。そのため川が多く流れ、上流では美しい渓谷や滝がよく見られます

  • 花輪スキー場
    公式競技場

    ゲレンデは、公式競技が行われる標高750m・総延長1500mのジャイアントコースから初心者用のファミリーコースまで、幅広く楽しめます。

  • 史跡尾去沢鉱山
    開山1300年

    日本を近代化へと導いた歴史を物語る国内最大級の銅鉱脈群採掘跡。先人たちより残されたこれらの遺跡を見ることで、近代にかけての時代の流れを感じられます。

お祭り

  • 開催日8月15日
    大湯大太鼓

    秋田県無形民俗文化財に指定され、4人一組で重さ約45キロの太鼓を人々を呼び集める「呼び太鼓」、人々が輪になるまで打ち続ける「大の坂」、踊り終了後の終太鼓で打ち続けます。

  • 開催日8月21日〜8月23日
    毛馬内盆踊り

    秋田県鹿角市の毛馬内地区に伝承される優雅で美しい秋田三大盆踊りのひとつで国指定重要無形民俗文化財にしてされている。大太鼓と笛の囃子で踊る「大の坂」と無伴奏の唄のみで踊る「甚句」がある。

  • 開催日8月19日・23日
    花輪ばやし

    「秋田県鹿角市花輪で行われる国指定重要無形民俗文化財に指定された祭り。囃子の演奏者が歩行する絢爛豪華な10の「腰抜け屋台」が2日間に渡り演奏します。

  • 開催日8月2日〜8月7日
    青森ねぶた

    毎年8月2日から6日間青森市で行われる夏祭り。「ねぶた」とよばれる巨大な人形を乗せた山車が市内の大通りを練り歩きます。

  • 開催日8月上旬
    秋田竿灯

    稲穂に連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などに乗せ豊作を祈るお祭り。 重要無形民俗文化財に指定されており、青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりと並んで東北三大祭りの1つとされる。

  • 開催日1月2日
    大日堂舞楽
    (だいにちどうぶがく)

    秋田県鹿角市八幡平の大日霊貴神社に伝わる民俗芸能の舞楽。2009年にユネスコの無形文化遺産に登録された。大日霊貴神社(オオヒルメムチジンジャ、通称大日堂)で、毎年正月二日に奉納される舞楽。

このページのトップへ