楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

ANCHOR HOTEL(アンカーホテル福山)(2018年12月オープン) 宿泊予約

  • クチコミ・お客さまの声(56件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
福山に泊まる時、泊まりたいホテルの筆頭です。
2019年12月20日 22:55:53
続きを読む

  • ホーム
  • 部屋
  • 大浴場
  • 朝食
  • アンカーホテル
  • 過ごし方
  • 商品紹介
  • Q&A
  • アクセス
アンカーホテル福山がお客様に選ばれる理由
駅から徒歩3分の好立地!ホテル周辺には飲食店やコンビニあり。
  • ビジネスでも観光でも嬉しい、利便性が抜群の駅近のホテルです。
    ※チェックインは系列の福山オリエンタルホテルになりますのでご注意くださいませ。

  • アンカーホテルの周辺には美味しいお店がいっぱい。またご宿泊のお客様はアンカーホテル1階では特製のホットドッグを無料でご利用いただけます。

  • 駅北口、ホテルから徒歩30秒の場所にはコンビニ(ファミリーマート)もございます。ちょっとしたお買い物もホテルからすぐ。

利用するシーンを選ばないおしゃれなお部屋
  • ゆとりある18平米の部屋に広々160㎝幅のシモンズベッド、迫力の40インチのテレビを設置いたしました。ミネラルウォーターやコーヒーも各部屋にご用意しておりますので、ぜひご利用くださいませ。
    全室禁煙、加湿機能付き空気清浄機あり。

  • カップルやご夫婦、ご家族や友人と使うも良し、最大7名までご利用できる人気のお部屋です(大人5名、お子様2名まで)。いつもと違う贅沢な時間をお過ごしくださいませ。こちらの部屋はバズタブ(浴室テレビ付き)がございます。

  • ホテル専用の部屋着からホテルキーに至るまであらゆるところにアンカーホテルの魅力をご用意しております。今までにないキレイでオシャレな部屋でごゆっくりおくつろぎ下さい。

徒歩30秒で無料利用できる福山オリエンタルホテルの大浴場
  • 福山オリエンタルホテルの大浴場には、大浴槽の他に数種類のかけ流し壺風呂があります。男子大浴場には、『保命酒の湯』、『白濁湯』、『ファイテンの湯』の3つが。女子大浴場には、『保命酒の湯』と『白濁湯』の2つがあります。女子大浴場には無印良品の基礎化粧品をご用意しています。

    地元 鞆の浦には16種類の薬草を漬け込んだ薬膳酒『保命酒』があります。その『保命酒』の酒蔵である、入江豊三郎本店から引き揚げた薬草をもらい、贅沢にもそのまま壺風呂に入れています。どこか甘く、芳醇な香りと温浴、美肌効果が期待できます。

一日の疲れを癒すANCHOR BARの特別なカクテル
  • 店内の家具も実は地元企業のものを多く使っています。心石工芸社製の国産革を使った一人掛けソファ、カウンターに合わせたTAonTA製のハイスツールなど、お酒以外にも見て触れて楽しんでいただきたいものが沢山あります。

    皮まで食べられる瀬戸内の柑橘類を漬け込んだ自家製ジンで作るカクテルはとても人気があります。優しく、だけどしっかりと香るさわやかな風味をお楽しみください。
    地元のショウガを使ったアンカーモスコミュールは、一般的なモスコミュールよりもショウガの辛味が柔らかく、とても飲みやすいのが特徴です。

アンカーホットドッグや福山オリエンタルホテルの朝食バイキング
  • ANHORホットドッグ

    メニューはホットドッグとコーヒー/日替わりのフレッシュジュース!
    『ザ・スタンダードベーカリー』と『池口精肉店』という地元で人気のお店がタッグを組んで作ってくださったのは、ここでしか食べられない『ANCHOR DOG』。ジューシーな手作りソーセージの満腹感は予想外!

    ※アンカーホテル1階:6:30〜11:00(ご宿泊の方は朝食無料)

    大好評の選べる6種類のカレー

    当ホテルから3軒隣の福山オリエンタルホテルの朝食バイキングをおひとり様800円でご利用いただけます。クチコミでも高評価の6種類のカレー、郷土料理『うずみ』を是非お召しあがりくださいませ。

    ※福山オリエンタルホテル1階 6:30 〜 9:30
    ※12月30日 〜 1月3日はお休みです
    ※ご利用のお客様はチェックインの際にお申し付けくださいませ

このページのトップへ