楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

雨庵 金沢 客室

  • クチコミ・お客さまの声(51件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
綺麗で過ごしやすいホテルでした。まるで別世界に来たような、ゆったりした空間がそこにはありました。息子とふたりで...
2019年09月06日 15:09:37
続きを読む

お部屋でのひと時まで、
金沢の旅の一部に。

お部屋でのくつろぎの時間にも、金沢らしさを感じていただけるよう、
全室和モダンのデザインにこだわりました。
室内につくられた坪庭や茶室をイメージした丸窓が、
歴史と文化に彩られた金沢の旅の特別な夜を演出します。

客室タイプ

ルーフテラスのある、
ゆとりの和モダンルーム。

プレミアテラスツイン

約40㎡の広々とした空間に、金沢の心地良い風と空気を感じられるルーフテラスをご用意した、まさにプレミアムなお部屋です。
洗面台を2台設置したゆとりのある設計なので、女性同士のお泊まりでも、ゆっくりとお支度していただけます。

最大定員|4名 面積|約41m2
ベッドサイズ|1,400mm × 2

宿泊プラン一覧

プレミアテラスツイン

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ファミリーにも最適な、
広々とした和モダンルーム。

プレミアツイン

大きなフロアベッドのある寝室の他に、和の趣きを感じる扉で仕切られたリビングスペースをご用意しました。
洗面台を2台設置した、40㎡を超える大きなお部屋は、ファミリーでのお泊まりにも最適。
最大4名様までお泊まりいただけます。

最大定員|4名 面積|約41m2
ベッドサイズ|1,400mm × 2

宿泊プラン一覧

プレミアツイン

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ルーフテラスのついた、
贅沢な和モダンツイン。

スーペリアテラスツイン

2名様でのご利用に最適なゆとりのあるツインルームに、開放的で心地のよいルーフテラスを設えました。
バスルームから眺められる坪庭とテラスからの風が、金沢らしい旅の風情を演出します。
洗面台も2台あり、女性同士のお泊まりにも最適です。

最大定員|2名 面積|約31m2
ベッドサイズ|1,200mm × 2

宿泊プラン一覧

スーペリアテラスツイン

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

「雨庵」で最もポピュラーな、
和モダンツイン。

スーペリアツイン

坪庭のついた和モダンテイストの空間が、金沢らしい風情のある時間を演出するツインルームです。
お部屋の広さも約30㎡とゆとりがあり、2名様でも快適にお過ごしいただけます。

最大定員|2名 面積|約29m2
ベッドサイズ|1,200mm × 2

宿泊プラン一覧

スーペリアツイン

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

テラスでのひと時が心地良い、
和モダンダブル。

スーペリアテラスダブル

金沢の空気を感じながら、テラスでくつろぐ。
そんな心地良い時間を演出できるダブルルームは、ご夫婦やご友人との宿泊はもちろんのこと、贅沢なひとり旅にもおすすめのお部屋です。

最大定員|2名 面積|約20m2
ベッドサイズ|1,400mm × 1

宿泊プラン一覧

スーペリアテラスダブル

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

金沢らしさと機能性を兼ね備えた、
和モダンダブル。

スーペリアダブル

木の風合いを活かした和モダンテイストの空間が、金沢での思い出深い時間を演出。
幅1,400mmの大きなフロアベッドは、お一人でも、お二人でも、快適にご利用いただけます。

最大定員|2名 面積|約20m2
ベッドサイズ|1,400mm × 1

宿泊プラン一覧

スーペリアダブル

  • 1
  • 2
  • 3

お越しいただいたすべてのお客様に、
安全で快適なホテルライフを。

ユニバーサル

お越しいただいたすべてのお客様に、安全で快適なホテルライフをお楽しみいただけるよう、寝室からトイレ、バスルームまで、車椅子での移動に対応したユニバーサルルームをご用意しています。

最大定員|2名 面積|約29m2
ベッドサイズ|1,350mm × 1

宿泊プラン一覧

ユニバーサル

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • フォトギャラリー 写真で雨庵の魅力をお伝えします
  • お客様の声 嬉しいお声をいただいております

このページのトップへ