楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

ホテルトパーズ大在駅前 天然温泉

  • クチコミ・お客さまの声(43件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
今回は1人旅で利用しました。夜が遅く、朝が早かったので食事をしていませんが、ホテル内のレストランがとても気にな...
2017年10月10日 16:17:22
続きを読む

  • プラン一覧
  • よくあるご質問

天然温泉HOTSPRING

  • 天然温泉
  • 客室
  • 朝食
  • レストラン・施設
  • アクセス・観光
  • 宿泊プラン
楽天トラベル・宿泊予約センター年中無休 24時間受付中!! 050-2017-8989
プラン一覧

「おんせん県おおいた」で、疲れを癒す源泉かけ流しの天然温泉を!

「おんせん県おおいた」でおなじみの大分県。有名温泉地の別府や湯布院に限らず、大分市内にも良質の温泉が点在しています。
ホテルトパーズ大在駅前は、天然温泉の大浴場があるビジネスホテルです。サウナも完備しており、女性の方にはミストサウナがオススメ。長旅やビジネスの疲れを、ゆっくり癒してください。立寄湯もご利用できます。

  • 黄玉の湯
  • 男性大浴場
  • 女性大浴場
  • 泉質・効能

100%源泉掛け流し天然温泉「黄玉の湯」

100%源泉掛け流し天然温泉「黄玉の湯」
柔らかく肌にしみこむようなにごり湯

緑がかった茶褐色のお湯は、温泉通も頷く高濃度のナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉。
トロミがあり、少しヌルヌルしておりますが、お肌をすべすべにする美肌の湯としてお客様にも大変ご好評をいただいております。
また、男女両方の浴場にサウナと水風呂をご用意しておりますので、併せてご利用いただければデトックス効果も期待できます。

入浴時間 6:00〜9:00/12:00〜24:00
立寄湯 12:00〜22:00
PAGE TOP

男性大浴場

黒を基調としたシックで大人なデザイン。
旅の疲れを良質な温泉と大きな湯船で癒していただけます。
サウナでじっくり汗をかくのもオススメです。

PAGE TOP

女性大浴場


白を基調にしたエレガントな色合い。
女性大浴場にはミストサウナをご用意しております。
汗とともに老廃物を流し、きめ細かなミストを浴びて美しいすべすべ肌に。

PAGE TOP

泉質・効能

黄玉の湯の泉質はナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉。
トロリとした湯はとても濃厚なので、浸透圧によって温泉の成分が体内に沁みわたり、
汗とともに老廃物が排出されやすい非常に上質な天然温泉です。

源泉名黄玉の湯
泉質ナトリウム—塩化物・炭酸水素塩温泉
掲示用泉質塩化物泉
泉温源泉47.7℃・使用位置42℃
禁忌症【一般的禁忌症】
病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期

【泉質別禁忌症】
該当なし
適応症【一般的適応症】
筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経症、五十肩、打撲、捻挫など慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽いぜんそく又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

【泉質別適応症】
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
PAGE TOP
  • プレゼント
  • メールマガジン
  • フォトギャラリー
PAGE TOP

ホテルトパーズ大在駅前

ホテルトパーズ大在駅前
〒870-0263 大分県大分市横田1-21-8
T:097-535-7101 F:097-535-7102
[チェックイン] 15:00  [チェックアウト] 10:00

ホテルへのお問い合わせ 097-535-7101 楽天トラベル・宿泊予約センター年中無休 24時間受付中!! 050-2017-8989

Copyright2017 HOTEL TOPAZ All Rights Reserved.

このページのトップへ