楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

霧積温泉 金湯館 宿泊予約

  • クチコミ・お客さまの声(111件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
数年前から気になっていた宿でありました。幸か不幸かコロナの影響で勤務先の平日休みが増え、それを利用して予約をし...
2020年09月19日 20:23:16
続きを読む

群馬県 霧積温泉 金湯館

政治家・文化人も逗留した歴史の宿

金湯館は明治17年創業、上信越高原国立公園の特別地域に位置します
東京の避暑地として栄え、多くの政財界・文学界の重鎮が訪れ
伊藤博文が当館で明治憲法を草案したという歴史もございます
多くの偉人が愛した温泉は透明無色で肌ざわりがよく長湯に最適な温度
川のせせらぎや虫の声が聞こえ、時には野生動物にも遭遇します
不便な場所ではありますが、歴史に思い馳せ、自然と共に過ごす
贅沢な時間を心ゆくまでお楽しみくださいませ

金湯館秘話our history

 文学・歴史の舞台となった金湯館 

"母さん僕のあの帽子どうしたでせうね。"で有名な推理小説『人間の証明』は、著者の森村誠一氏が大学生当時、当館に宿泊しハイキングに出かけた際、宿の弁当の包み紙に刷られていたその詩から着想を経て執筆されました。小説の舞台としても登場する当館で、小説の世界にどっぷりと浸ってみてはいかがでしょうか?
また、伊藤博文が明治憲法の草案が練ったという部屋も現存し、至る所にその歴史を感じます。

詳しくはこちら


24時間入浴可能なかけ流しの天然温泉

その昔、傷ついた犬が水たまりに傷口をつけていたところを猟師が不思議に思い、調べたところ温泉と判明したことから“犬の湯”と呼ばれていた霧積温泉は、その泉質の良さから勝海舟なども逗留しておりました。
毎分300リットルあふれる、源泉かけ流しの湯は39度とぬるめのため、長く浸かることができます。しゅわしゅわと白い気泡が身体を包みこみ、身体の奥までじんわりと温まります。

詳しくはこちら


四季が織りなす絶景

周囲を山に囲まれた当館には自然があふれ、春から秋にかけては色づく木々や花々に目を奪われます。冬には全長30メートルにもなる水路が凍ってできる氷柱が当館の風物詩となっています。時にはサルやカモシカなど山の動物たちと遭遇することもある大自然はハイキングや登山・アイスクライミングや渓流釣りなど自然とアクティビティを愛する方にも人気です。

詳しくはこちら


周りの自然を活かした素材を楽しむ料理

地元野菜や地元農家のキノコを使った10種類ほどの季節の天ぷら、ゆずが香る群馬名物のさしみこんにゃく、清流で育った鮎の塩焼き、野菜たっぷりの豚汁に石清水で炊いたおひつのご飯。旬に合わせて献立内容は変わりますので、その時期限定のここでしか味わえない料理をお楽しみください。夕食・朝食共にお部屋にてお召し上がりいただけます。

詳しくはこちら

アクセスACCESS


お車でのアクセス

関越道・上信越道松井田妙義ICより約35分

電車でのアクセス

東京駅から>高崎駅乗り換え、JR信越本線横川駅下車、駅より徒歩約3時間・お車30分

このページのトップへ