楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

霧積温泉 金湯館 当館のおすすめ

霧積温泉 金湯館

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(134件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    秘湯・・秘境と言うか、知る人ぞ知る温泉宿ですね。駐車場から歩いていくか、宿から迎えに来てもらうかの選択となりま...
    2021年05月24日 18:10:05
    続きを読む

    POINT01

    「人間の証明」を
    生んだ“帽子”

    森村誠一氏が大学生であった当時、当館に宿泊しハイキングに出掛けました。山の頂きで宿のお弁当の包み紙に刷られていた、 

    “母さん僕のあの帽子どうしたでせうね。
    ええ、夏碓氷から霧積へ行く道で渓谷へ落とした、
    あの麦わら帽子ですよ。。。”

    で始まる、西条八十の“帽子”の詩が目に留まり、それから20年以上経った、昭和50年代の初めに大ヒットした“人間の証明”を世に出すに至ったのです。

    image

    POINT02

    当地に残された
    与謝野晶子の歌

    「北海にむかはん汽車の声なども 聞く霧積の碓氷峠」
    (岩波文庫 与謝野晶子自選歌集より)

    この歌をはじめ、霧積に関連した歌をいくつも残しており、当館にてその歌を展示しております。

    image

    POINT03

    当館を訪れた
    明治を代表する偉人

    伊藤博文はじめとする政治家、勝海舟、尾崎行雄、西郷従道(西郷隆盛の弟)また文化人では与謝野晶子、与謝野鉄幹、幸田露伴、幸田成友(幸田露伴の弟)、 山口誓子、川田順、西条八十、岡倉天心、森村誠一、画家の下山観山、山口薫など各界で活躍していた人々が霧積の地を訪れています。

    また、この地を外国人にも広めようと、宣教師のショーと言う人物が、ギアマン(ガラス)造りの温泉紹介所を開いていたそうです。 当時の霧積温泉全体の宣伝広告文が和文と英文で発行されています。
    (当館にそのコピーがあります)

    image

    POINT04

    歴史深い和室の部屋

    明治17年創業の本館には、当時建てられたケヤキ造りの部屋が現存しています。ここで明治憲法が草案された歴史のある部屋は、今でも指定して宿泊するお客様がいらっしゃいます。

    image
    別館和室
    広さ / 定員 6〜10畳 / 定員5名
    image
    本館和室
    広さ / 定員 6〜10畳 / 定員5名
    • 客室と廊下は障子だけで仕切られている古いお部屋です。
    客室共通設備・アメニティ

    バストイレ共同、テレビ、お茶セット、タオル、浴衣、喫煙可 

    • 冬季はこたつ有。

    このページのトップへ