楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

由布院温泉 由布院 寛ぎの宿 なな川 過ごしかた

  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
とにかく、料理が美味しかった、質、量とも、満足できます。部屋にある露天風呂も広く、ゆっくりでき、何度も入りまし...
2016年09月13日 21:35:06
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

過ごしかた | 由布院 寛ぎの宿 なな川
過ごしかた

なな川で過ごす、愉しみに満ちた時間

たとえば、夫婦の記念日や家族のお祝いごと、旧友どうしでの久方ぶりの語らいなど、特別な日を過ごすための場所、それが「寛ぎの宿 なな川」。ゆったりと時を愉しむ、なな川での過ごした方の一例をご紹介します。

草履

15:00〜 町歩きのあと、チェックイン。静かなロビーでひと休み。


久しぶりに会う友人どうし、同窓会がわりに由布院旅行にやって来た。
由布院駅に早めに着き、荷物を宿に預けて町歩きへ。
駅前から「湯の坪街道」をそぞろ歩き、金鱗湖までやってくると
「寛ぎの宿 なな川」はすぐそこ。
ひっそりとした門を入り、ロビーでひと休みしてから
お部屋へ案内してもらう。

緑に囲まれた静かな入り口
隠れ家の部屋へ向かう回廊姉妹館「田乃倉」と共通のロビー

16:00〜 お部屋でお土産を整理しながら客室のお風呂で旅の疲れもさっと流す。


まるで離れのような棟々の前を通り
「こちらです」と言われて玄関を入ると
吹き抜けの二階とテラスが見渡せる、明るく広々としたお部屋。
「広い」「きれい」と思わずみんなの声が上がる。
露天風呂と内湯には、すでにお湯が満たされている。
荷物や上着を整理しながら、思い思いにお湯を浴びて
浴衣に着替えて、ほっと息をつく。
お茶を入れて、もう少しのんびりおしゃべりしよう。

窓の外にはテラスと露天風呂内湯と露天、どちらもゆとりのある広さ
和モダンの広々としたメゾネット

18:00〜 浴衣と草履で散歩して夕食は「田乃倉」へお出かけ。


夕暮れに宿の周辺を軽く散歩して、お待ちかねの夕食へ。
「なな川」に宿泊しながら
料理自慢の宿である「田乃倉」か「山灯館」で
食事ができるのが、今日の宿泊のお楽しみのひとつだ。
新鮮な味と香り、目にも鮮やかなお料理の数々を
自分たちのペースでゆっくりと味わいながら
大分のお酒にも舌鼓を打つ。

草履で近くを散歩して食事処へ
大分の食材の話を聞きながら…プライベートを大事にした食事処

21:00〜 食事のあとは大浴場へ。「田乃倉」と「山灯館」、どちらにしようかな?


部屋にはしっかりと広いお風呂があるけれど
評判の「田乃倉」「山灯館」の大浴場にも入れるのが嬉しい。
田乃倉の「金鱗の湯」に浸かりながら
男女入れ替え制だから、後でまた来ようかなと考える。
贅沢な湯めぐりを満喫しよう。

田乃倉と山灯館、それぞれ2種類の大浴場を体験
夜から朝まで好きな時間に入浴できる。

22:00〜 お部屋でくつろぎながら露天風呂をひとりじめしている人も。


夜は思い思いに更けていく。
部屋のお風呂で夜空を眺めたり
テラスで飲み物を飲んだり
リビングでテレビを見ながらまたおしゃべりしたり。
周りに人がいないから、自分の家より気兼ねがないぐらい。
眠くなったら、2階へ行ってふんわりしたベッドか
隣の和室のお布団で、ぐっすり休もう。

源泉と新鮮な空気の恵み隣には和室の寝室2階のツインベッドルーム
由布院の隠れ家の静けさが、心を癒やす

7:00〜 はやく目覚めたら朝食前に、湖の散歩と朝湯へ。


近くの金鱗湖へ、朝食前のひと散歩。
早朝、気候によっては有名な由布院の朝霧が見られる。
その足で、「山灯館」の大浴場へ行くと
「狭霧の湯」が、朝の由布院の風景の余韻を感じさせてくれた。

静かな朝風呂でスッキリ目覚める心地よさ
金鱗湖まで朝の散歩にちょうどいい近さ

8:00〜 旅のしめくくりを彩るおいしくて身体にいい朝食


部屋にもどると、友人は部屋の露天風呂で
朝風呂を愉しんだらしい。
一緒に食事処へ出かけると、豊かな朝食と
「おはようございます」の柔らかな笑顔が迎えてくれた。

旅の楽しみのひとつが品数も豊富な朝食
朝も由布院ならではの味覚を堪能朝の光を眺めながら今日の計画

10:00〜 チェックアウトまで、またのんびり。朝の光でお湯を愉しむ。


短い時間でも、最後まで温泉に名残を惜しめるのが
客室付きの温泉のよいところ。
しっかり堪能したけれど、姉妹館のお風呂や由布院の名所
まだまだ行きたいところがたくさんある気がする。
今度またゆっくり来たいね、と言いながら
「寛ぎの宿 なな川」に別れを告げた。

さりげなく、温かいおもてなしがある
身支度の前に、最後の湯浴み

このページのトップへ