楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋 温泉・貸切風呂

  • クチコミ・お客さまの声(2372件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
リピーターです。このお部屋に1度泊まると、また行きたくなります。お部屋も広くて源泉かけ流しのお風呂はいつでも入...
2016年12月04日 15:29:16
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

和のくつろぎの代表である「畳文化」の美しさ・優しさ・くつろぎ、安らぎ感は≪癒し・和み≫の「日本文化」の一つです。 また、≪湯治≫と≪癒しと和み≫を古来より日本人に愛され続けた温泉文化。この2つの文化を融合・調和し、「ゆったりくつろげる温泉で、ストレスを和らげ」【至福の時】を与えてくれます。 男性105帖、女性100帖の広々とした日本有数の規模の温もりの空間です。

肌触りが柔らかで、心地よく・温かみがあって和むと評判で、寝転ぶと気持ちがよくなって眠ってしまう人もいるとか。また、足元が柔らかく滑りにくく、転んでも安心。お年寄りやお体の不自由な方、お子様にやさしい畳風呂として評判です。

畳は表面を化学加工し、裏に張った発砲スチロールから湯が抜ける特注品(透水畳)で通気性に優れており、湿気による違和感を感じることはありません。 毎日、特殊機器・専用洗剤による徹底した清掃を実施いたしておりますので、衛生面の問題はありません。

小川屋は、林羅山が、「下呂温泉」は日本3名泉と評しました様に、温泉の泉質には、絶対の信頼と誇りを持ち、お客様を59年間お迎え続けて参りました。
そして、今、温泉を更に良り良い環境の中で、もっと・もっと「癒し・和み」いただけるためには、何をすべきかつねづね真剣に考えて参りました。
そして、日本民族が古来より、愛し営んできた「畳文化」を「温泉」と融合することにし、「畳風呂」を小川屋独自の発想・運営システムにて取り入れることと致し、「小川屋:和みの畳風呂物語」と名付けました。

露天風呂から望む飛騨川の美しい眺めは、四季それぞれにいで湯情緒をもりあげてくれます。
飛騨川のせせらぎとカジカ(蛙)の鳴き声に耳を傾けながら、眺める下呂の夜景は郷愁と哀愁が一体化した不思議な世界へと誘います。

高濃度アルカリ性単純泉のお湯は、角質を取る働きがあることから“天然石けん”の別名も持つ「美肌の湯」として古くから知られています。
この名湯に「ホワイトイオンバス」を加えることで、真っ白な泡のお風呂“シルクバス”が誕生いたしました。
白いお湯に身をゆだね、ゆっくりゆったり五感で愉しむ。
仕事やプライベートで忙しいあなたの、心も体も癒してくれます。

微細気泡の破裂により大量のマイナスイオンが作られ、気泡は毛穴の奥まで入りこみます。ゆっくりとお湯に浸かるだけで、お肌の汚れを綺麗にお掃除。
入浴後のつるつるとしたシルクの輝きを、是非一度体験してください。

4名まで利用可能な新貸切風呂の「硯湯〜suzuriyu〜」・「絣湯〜kasuriyu〜」がオープン。
源泉掛け流しで荘厳な飛騨の山々や清流飛騨川を望み、ご家族やグループでもゆったりとした寛ぎの時間をお楽しみ頂けます。

黒御影の浴槽を硯に見立てた黒基調の浴室。古来より湖や海、川などをの自然を硯に見立てることがあり、眼前にひろがる清流飛騨川の水、良質な下呂の温泉を硯に見立てております。

絣は飛白という漢字でも表せます。
飛白とは漢字の書体の一種であり、筆線の中に墨のつかない白い部分がとびとびに現れることを示し、左官の白、白木の持つ無垢を表しております。

利用案内 利用料金 : 1回 45分 3,000円(税別) | 利用時間 : 9:00~12:00(毎時00分スタート) / 13:30~21:30(毎時30分スタート)  | 定員 : 4名×2棟

下呂温泉の歴史は、とても古く今から一千年の昔といわれております。
現在の温泉街から少し離れた山の山頂、湯ヶ峰の山頂が湯元でありました。
その後この山が噴火し、今の飛騨川に湯口が移りました。
これは一羽の白鷺が傷口をいやす姿を村人に知らしめ、ここに湯のあることを教えてくれました。
この白鷺は実は薬師如来の化身であり、いまは温泉寺にお祭りしてあります。

江戸時代、徳川家康、秀忠、家光、家綱の四代の将軍に仕えた儒学者、林羅山(1583〜1657年)詩文集第三に全国の温泉の中で、草津、有馬、下呂が天下の三名湯と記されていたことによって、【日本三名泉】と称されています。

お湯は泉温、84度という高い温度で湧いている正真正銘の天然温泉。
泉質は、アルカリ性単純泉。無色透明、ほのかな香りととてもまろやかなお湯。
お肌に優しくからんで、絹のようにスベスベにしてくれます。
その効用は医学的にも注目されていて、 温泉利用のリハビリ施設や温泉医学研究所も設けられているほどです。

このページのトップへ