楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

焼津温泉 焼津グランドホテル 周辺観光

  • クチコミ・お客さまの声(1682件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
4月6日に初めて宿泊致しました。スタッフさんのおもてなしの心と、気さくな感じのスタッフさんが何人かいらっしゃい...
2020年04月08日 16:45:10
続きを読む

周辺観光

東京から西へ193km、名古屋から東へ173km。
年間平均気温16.5度、冬季の降雪もまれな温暖な気候で、 北に遠く富士山を臨み、東に駿河湾を臨む「焼津」。
最深部が2,500メートルにも達する駿河湾には、 約1,000種の魚類が生息しています。
海や緑に囲まれた焼津グランドホテルを拠点とし、「静岡」をお楽しみください。



私たちに

お電話でも、当日お越しの際でも、お困りの時は、焼津グランドホテルのスタッフに聞いてください。
わたしたちは、この地を愛しています。お役に立つよう、努めます。

私たちに


おすすめ
さかなセンター

焼津さかなセンター
新鮮豊富な海の幸が盛りだくさん♪焼津港・小川港・大井川港直送の海産物を扱う60店舗が集結した市場です。お食事もでき、焼津の特産品(黒はんぺん、かつお節等)も買えます。

大覚寺

大覺寺 全珠院
樹齢三百年〜四百年の木曽ヒノキを使って造仏された、大仏様式で日本一大きな千手大観音がある寺院。拝観時間9:00〜16:00無料でお参りいただけます(法要等で拝観できない日も有)

蓬莱橋

蓬莱橋
大井川にかかる全長897.4メートル通行幅2.4メートルの木造歩道橋。「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としてギネスに認定されました。晴れた日には橋の中ほどで富士山が望めます。

大井川鐵道

大井川鐵道
大井川沿いに走る全長66kmの鉄道。金谷〜千頭間はSL(蒸気機関車)がほぼ毎日運行しております。 日本で唯一のアプト式鉄道にも一部路線で乗車可能です。春には桜、秋には見事な紅葉など季節ごとの自然豊かな景色を眺められる最高の観光列車として知られています。

葵サンプル

葵サンプル
レストランのショーウィンドウに飾ってあるような食品サンプルの製造・販売をしている工場。 食品サンプルの制作体験もでき、お子様と一緒に本格料理サンプルを作ったり、お友達とおそろいのストラップを作ったりして楽しめます。(要予約)

寸又峡

寸又峡 夢の吊り橋
南アルプスの麓にある大間ダムにせき止められた人造湖の上を渡る、長さ90m高さ8mの吊り橋。日々色が変わるダム湖や寸又峡谷が見渡せます。つり橋のまん中で恋のお祈りをすると叶うとされており、秋には紅葉の赤と湖面のエメラルドグリーンのコントラストが美しい風景が望めます。

三保の松原

世界文化遺産・三保の松原
約7kmの海岸に約3万本の松が生い茂り、松林の緑、打ち寄せる白波、海の青さと富士山が織りなす風景が楽しめる景勝地。天女伝説で知られる羽衣の松もあります。平成25年6月に富士山世界文化遺産の構成資産にも登録されました。

花沢の里

焼津・花沢の里
焼津市北部にある隠れ里。大崩海岸の背後にある日本坂は「万葉集」にも詠まれた最も古い時代の東海道(やきつべの小径)。炭焼き小屋や水車が復元され、長屋門造りの家並みが軒を連ねる実に絵になる情緒あふれる風景に出会えます。

ふぃしゅーな

ふぃしゅーな(焼津漁港親水広場)
海と親しむことをコンセプトにした親水公園。駿河湾の海水を引き込んで海の生物と触れ合えるようにした潮だまりや、釣りが楽しめるフィッシングゾーンのほか、砂場や池などがあります。夏休みにはご家族連れで賑わいます。

山の手さくら

春:朝比奈川堤 山の手さくら
朝比奈川左岸の全長約2kmにわたり、早咲き桜を楽しむことができます。河津桜と同種の「山の手さくら」で毎年2月下旬ごろから3月上旬にかけてが見ごろです。駐車場はありませんので、公共交通機関等をご利用ください。

桜海老

春&秋:駿河湾の恵み、桜えび
桜えび漁は、毎年3月から6月の春漁と10月から12月の秋漁の2回に渡ります。深海性の桜えびも夜間になると30〜60mの水深まで上がるため、浅瀬にいる桜えびを網をかけて捕獲します。

いちご狩り

冬〜春:いちご狩り
気候温暖な静岡はいちご栽培が盛んで、粒が大きく糖度が高い「章姫」や中まで赤い「紅ほっぺ」など静岡で生まれた品種が人気です。1月から5月初旬まで各地でいちご狩りが楽しめます。藤枝ジャパンベリー、久能いちご海岸通りなど。



焼津と小泉八雲

陽がカンカン照ると、焼津というこの古い漁師町は、中間色の、 言うに言えない特有の面白味を見せる。
まるで、トカゲのように、町はくすんだ色調を帯びて、それが臨む荒い灰色の海岸と同じ色になり、 小さな入江に沿って湾曲しているのである。
・・・略・・・
海の方は、何マイルも続く水面の向こうに雄大な眺め。
ギザギザの青い山並みが、地平線に向かってくっきりと群がるさまは、 巨大な紫水晶のよう。
そして、その彼方、左手には、まぼろしのような富士の神々しい姿が、ひときわ高く聳え立っている。

「THE YAIZU」小泉八雲著  村松眞一氏訳


小泉八雲とその家族が焼津を最初に訪れたのは1897年(明治30年)8月4日でした。
水泳が得意だった八雲は、夏休みを海で過ごそうと、どこかよい海岸を探していたのです。
焼津の海が大変気に入った八雲は、海岸通りの魚商人、山口乙吉の家の2階を借り以降亡くなるまでほとんどの夏を焼津で過ごしました。
焼津は八雲にとって単に夏の休暇の地であったばかりでなく、文学者小泉八雲としての格好の取材の場でもあったのです。



このページのトップへ