楽天トラベル楽天25周年特設サイト

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

かんぽの宿 赤穂(2022/7/1~亀の井ホテル 赤穂) 館内施設・アクセス・観光

かんぽの宿 赤穂(2022/7/1~亀の井ホテル 赤穂)

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    お風呂がすごく気持ちよかったです。デザートのわがままな要望を聞いていただきありがとうございました。
    2022年06月24日 17:17:29
    続きを読む

    • 館内施設
    • アクセス
    • 観光情報

    播州赤穂銘菓しほみ饅頭等各種お土産を取り揃えております。

    営業時間 8:00〜19:00

    通信カラオケ完備(予約制)
    新しい曲から懐かしの曲までご家族、ご友人の皆さまでお楽しみください。

    営業時間 8:00〜23:00
    定員 15名
    喫煙/禁煙 禁煙
    予約 要予約
    ご利用料金 料金
    8:00〜17:00 1時間:1,500円
    17:00〜23:00 1時間:2,500円

    ※新型コロナウィルス感染拡大に伴い当面の間ご利用を休止しております。

    各種ゲームを取り揃えております。
    お子さまから大人の方までご家族みんなでお楽しみください。

    ご利用時間 8:00〜22:00

    広々としたスペースの駐車場

    駐車場台数 100台

    当宿の駐車場に電気自動車(EV)充電器を2台設置しています。
    電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)対応です。

    充電器の種類 電気自動車(EV)用普通充電器
    ご利用方法 スマートフォンアプリ「TOYOTA Wallet」による認証・決済
    充電時間の目安 7時間以上(車種により異なります。)
    • ※現金による充電はできません。
    • ※ご使用する際はフロントへお申し出ください。

    館内・客室で無料Wi-Fiによるインターネット接続サービスがご利用いただけます。

    • ※館内の一部の場所では繋がりにくい場合がございますので、ご了承ください。
    • ※お客さま端末のセキュリティ管理や接続のための環境設定は、お客さまご自身で行っていただきますようお願いいたします。

    ドリンク類の自動販売機をご用意しています。(1階、2階)

    ご利用時間 24時間

    温泉を楽しみながら、宿の駐車場で車中泊しませんか?
    くるま旅クラブ会員向けの車中泊システム「湯YOUパーク(ゆうゆうパーク)」のパートナー施設として、宿の駐車場を活用した車中泊サービス「くるまパーク」を提供しています。

    3階にございます。

    ご利用時間 24時間

    お車⇒山陽自動車道 赤穂IC約8km。電車⇒JR播州赤穂駅下車、かんぽの宿行きバス(ウエスト神姫)終点下車。

    住所 〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎883-1

    地図を見る

    車でお越しの場合

    山陽自動車道赤穂ICから: 約8km(約15分)
    赤穂御崎を目標にお越しください

    台数 約100台
    料金 無料

    当宿の駐車場に電気自動車(EV)充電器を2台設置しています。

    充電器の種類 電気自動車(EV)用普通充電器
    料金 スマートフォンアプリ「TOYOTA Wallet」による認証・決済
    • ※現金による充電はできません。
    • ※ご使用する際はフロントへお申し出ください。

    電車でお越しの場合

    大阪駅から:JR東海道本線新快速で約1時間33分
    三宮駅から:JR東海道本線新快速で約1時間12分
    岡山駅から:JR山陽本線で約1時間30分
    JR赤穂線播州赤穂駅下車、南口2番乗り場からかんぽの宿赤穂行きバス(ウエスト神姫)で約6km(約25分)
    終点下車(玄関前)

    町を見下ろす鶏籠山の麓に立つ。寛文12年(1672)に脇坂安政が築城した平城を復元した本丸御殿、隅櫓、多聞櫓、埋門が往時を偲ばせる。優美な大屋根を持つ本丸御殿は一般的な城のイメージと違って、入母屋造、瓦葺の平屋建ての造りが特徴で内部の見学もできる。鶏籠山山頂に室町末期の山城跡が残っている。

    大石内蔵助と藤井又左衛門の屋敷跡に大正元年(1912)に建立された。義士と萱野三平、浅野家、森家を合祀している。境内の義士宝物殿には、内蔵助が討ち入りに使ったという采配や愛刀の備前長船などが展示されている。また文化勲章受章者・平櫛田中[ひらぐしでんちゅう]をはじめ、一流彫刻家による四十七士の木像を安置する義士木像奉安殿も見逃せない。

    赤穂の塩、赤穂の城と城下町、赤穂義士、旧赤穂上水道の4つが展示テーマ。なかでも、昭和20年代まで使われていた国指定重要有形民俗文化財の製塩用具はぜひ見ておきたい。義士関連では史実だけでなく、文楽・浮世絵など庶民文化に息づく忠臣蔵の世界を併せて紹介しているのが興味深い。所要30分。

    岩礁や崖が続く景勝地。御崎の先端にある伊和都比売神社[いわつひめじんじゃ]の鳥居からは家島群島も見渡すことができ、近くには赤穂温泉の旅館街がある。播磨灘を一望する遊歩道が整備されており、春は桜が美しいことで知られる。

    このページのトップへ