楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

グランドホテル神奈中・平塚 平塚八景〜足を運んでみてください

グランドホテル神奈中・平塚

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(2070件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    駐車場の場所がわからなかったのですが、とても丁寧に教えていただきました。朝食もとても美味しく、その他スタッフの...
    2021年04月18日 17:46:01
    続きを読む

    イメージ写真
    詳細情報
    → 住所
    〒254-0811
    神奈川県平塚市八重咲町6-18
    → TEL:0463-23-2555
    → FAX:0463-23-9504
    → チェックイン:14:00
    (最終チェックイン:24:00)
    → チェックアウト:11:00
    → 交通アクセス
    JR東海道線 平塚駅南口または西口より線路沿いに徒歩3分。新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICより車で約10分。
    → 駐車場
    50台(立体・平面)900円 予約制ではなく先着順となります。
    本堂は元禄年間に再建され、建物だけでなく、仏像や古文書などが県や市の重要文化財として指定されています。堂前の金目川の堤は春の桜が美しく、南の小高い丘から眺めると、観音堂が一望でき、市の保全樹木の大銀杏が天高くそびえているのが目に入ります。南には高麗山、北は丹沢・大山など平塚八景の中でも異色を誇る景観です。 【アクセス】バス:秦野駅北口行き「金目駅」下車徒歩3分
     
    市最西端にある七国峠は、甲斐・駿河・伊豆・相模・安房・上総・武蔵の七ヶ国を一望できます。愛宕山周辺の「七国峠のみち」「遠藤原・七国峠のみち」と共に自然と眺望を満喫できます。峠には「長兵衛茶屋跡」や、土屋三郎宗遠の子忠光が石橋山合戦で戦死したのを悲しんで植えたという供養松の伝説もあります。長兵衛茶屋は六所神社の国府祭、吾妻神社・川匂神社の祭礼の時は特に賑わったようです。 【アクセス】バス:中沢橋経由秦野駅南口行「七国峠」下車徒歩15分 下吉沢の名刹松岩寺の北に日之宮山を水源とする宮下川が流れ、この流れが平塚八景に指定されている「霧降の滝」をつくっています。水量豊富の時には、まるで霧のように流れ散るのでこの名前が生まれたと言われています。またこの滝は「魔王の滝」とも言われ、滝の傍らに不動堂があって、上吉沢妙覚寺の住職が不動尊をまつっています。この滝の周辺は、松岩寺、八剣神社、妙覚寺、さらに日之宮神社、立石などがあって絶好のハイキングコースとなっています。 【アクセス】バス:徳延・中沢橋経由又は纏経由松岩寺行「松岩寺」下車徒歩30分 湘南平は標高179mの丘陵にあり、昔は「アワタラヤマ」とか「千畳敷」とか呼ばれていましたが、戦後「湘南平」と命名されました。湘南平は「神奈川の景勝50選」の一つとなり、三浦、房総の半島から伊豆大島、丹沢連峰から富士、箱根等を一望できる景勝地です。またここは大磯町とまたがった高麗山公園でもあり、桜、ツツジ、アジサイなどが見事に植栽され、お花見時は多くの人々で賑わいます。山頂には、俳人萩原井泉水の句碑、山岳家岡野金次郎の顕彰碑などが建てられています。 【アクセス】バス:湘南平行終点下車すぐ
    四之宮の鎮守前鳥神社はもと四之宮神明社といい、「延喜式神名帳」に記載されている古い神社です。相模の古社五社の内の四に数えられ、四之宮の名もここから出ています。前鳥神社の境内には、桜・杉・けやきなどの大樹・古木が林立し、古社に一層の尊厳を加えています。これ等は平塚市保全樹林に指定されています。森の前鳥神社は平塚八景の一つです。 【アクセス】バス:旧道経由田村車庫行「前鳥神社前」下車徒歩5分 戦災によって焦土と化した市街地に、昭和21年、戦災復興土地区画整理事業として、1.6ヘクタールの八幡山公園がつくられました。桜、ツツジ、ハギなど多数の花木が植栽され、「平塚八景」の一つに数えられ、「神奈川美林50選」にも選ばれています。園内の広場では、一日中子供の喚声が響き、また平和慰霊塔の前では、今でも合掌する市民の姿が見られます。周辺には、市役所、県合同庁舎、警察署、そして博物館、美術館、図書館等の文化施設が並び平塚市の中枢地帯を形成しています。 【アクセス】徒歩・平塚駅北口徒歩15分  富士五湖の一つ山中湖から発し、忍野八海の湧水・流域の諸川を合わせた流域115kmの相模川は、河口に至り川幅700m程となり相模湾に注いでいます。河口は海抜0mで、河水・海水が大きく交流しています。景観が水郷潮来に似ているので「湘南潮来」と名付けられています。河畔には川遊び・川釣り・海釣りなどを案内する観光遊船業者が並び、また夏には花火大会も開催されています。 【アクセス】バス:須賀港行「札の辻」下車徒歩7分
    平塚市の海岸はちょうど相模湾の中央にあって、東の相模川、西の花水川の間の4kmほどです。平塚砂丘に立つと、東は三浦半島、西は伊豆半島を、南は遠く大島まで、相模湾全体を見渡すことができます。さらに、夕刻太陽が箱根連山に沈もうとして、赤く染まった雲間からの夕映えは、潮騒の響をバックミュージックにして、たとえようのない神秘的な、自然の芸術作品です。なお海岸にある龍城ヶ丘プールの東、袖ヶ浜海岸には「平塚八景平塚砂丘夕映え」の碑が立っています。 【アクセス】バス:平塚駅南口循環「市営プール前」下車徒歩3分     

    このページのトップへ