楽天トラベル楽天25周年特設サイト

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

西鉄イン小倉 【大浴場・サウナ】

西鉄イン小倉

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    大浴場と、充実した朝食も最高です,また利用したいと思います。
    2022年08月17日 22:17:15
    続きを読む

    風呂

    ロゴホーム 大浴場 朝食 客室 アクセス インフォ t

    大浴場・サウナ・水風呂
    〜ととのう空間〜

       






    🔎『ととのう』ってなに??

     
    【整う】ととのう

     サウナ、水風呂、休憩を繰り返すことにより、心身ともに整った状態を指す。
     サウナハイ、サウナトランスともいわれ、
     瞑想効果や心身のバランス調整に効果的です。

    【サウナー】さうなー

     サウナ愛好家のこと。サウナに通ったり、サウナを求めて各地を訪れるサウナフリークのこと。

    【外気浴】がいきよく

     サウナ→水風呂の後に、外気にあたりながら身体を冷ますこと。

     

     
    📎サウナ前にチェック!


     ●必ず水分をしっかりと取っておきましょう。

     ●食後すぐのご利用や、飲酒後はお控えください。
      ⇒ただし、空腹状態は避ける事。
      ⇒1〜2時間前に食事を済ませておきましょう。

     ●サウナ室内にタオルを1枚持参しましょう。
      ⇒隠す用や汗を拭く用などに最低1枚は持参しておくと便利です。



    サウナに入る前に身体と髪を洗いましょう

     


     ①サウナ前には必ずかけ湯で汗を流した後、身体と髪を洗い、清潔な状態にしましょう。
      1の後にお湯に浸かると、毛穴が広がることでサウナ後のデトックス効果が倍増しま
      す。

     ②全身をよく拭き、身体についた水滴を取ろう。
      汗が出やすくなり、しっかりと汗をかくことができます!








    ①サウナ

     
    最初は5分程度から始めよう!
    慣れてきたら、6〜12分程度
    汗がだらだら出る直前ごろに出るのがベスト ただし辛くなったら出ましょう!

    👉ポイント
    サウナ室内は入口から奥に行くほど温度が高くなります。
    ※西鉄イン小倉のサウナは常時約90℃
    また、上段に上がるほど温度が高く、下段にいくほど温度が低くなっています。

    ①水風呂

     
    30秒〜1分程度。無理は禁物!

    落ち着いて肩まで浸かると、なんとなく皮膚に温かみを感じ
    「意外と大丈夫かも」となるかも!?
    しかし、しんどい場合には迷わずに出ましょう!

    👉ポイント
    しゃっきりするけど、まだ「ととのう」ではない!?


    ③外気浴

     
    5分〜10分程度「ととのい」タイム!
    大浴場には、ととのい専用椅子を設けています。
    気持ちいい感覚が続く限り休憩。
    身体を冷やさない程度を目安にしましょう。
    何も考えずに、目をつむってゆっくり深呼吸などをすることで瞑想効果もあり、
    心身のバランス調整にも◎

    👉ポイント
    β-エンドルフィンが出て副交感神経が優位に!!

    これが「ととのう」の正体です!!!!
    【β-エンドルフィン】脳内で働く神経伝達物質の一種。
    鎮痛効果や気分の高揚・幸福感などが得られる物質。


    以上が基本の1セットです
    🔄これを2〜3セット程度を目安に繰り返すことで効果が倍増します

    西鉄イン小倉で「サ活」を楽しみましょう!

    このページのトップへ