楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

ザ・リッツ・カールトン京都 コロナウイルスに対する取り組み

ザ・リッツ・カールトン京都

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(11件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    朝食の際、娘がりんごジュースを頼んだのですが果汁を嫌がり困っていたら果汁をこしたジュースを持ってきてくれました...
    2021年07月02日 13:33:31
    続きを読む

    新型コロナウィルス感染防止についての取り組み

    ザ・リッツ・カールトン京都では、お客様ならびに従業員の健康と安全を第一に考え、
    またお客様に安心してご利用いただけるよう、下記の対策を行っております。

    【館内共通の取り組み】

    ・全従業員の出勤時の検温を実施します。
    ・チェックインされるお客様に対し、対面を避けるなど感染予防策を講じた上で、検温と本人確認を実施します。
    ・全従業員が勤務中にマスクを着用します。
    ・従業員の頻繁な手洗い、うがい、アルコール消毒を徹底します。
    ・エレベーターのボタンやエスカレーターの手すりなど、人が触れる機会の多い箇所は特に入念に頻繁な清掃・消毒を行います。
    ・ホテルエントランス、フロントデスク周辺、エレベーター付近に手指消毒剤の設置を行います。
    ・ソーシャルディスタンスの確保をお客様に喚起するサインをロビーに設置します。
    ・ソーシャルディスタンスを確保するため、備品等を撤去または移動します。
    ・モバイルチェックインや、接触を避けるためにスマートフォンで追加サービスをリクエストできる
     モバイル・サービス・リクエストなどのモバイルテクノロジーを活用します。
    ・定期的に館内の換気を行います。
    ・お客様から発熱や咳、咽頭痛などの症状が確認された場合、週末も含め保健所に連絡し、指導を仰ぐ体制を確立しています。

    logo


    【客室】

    ・チェックアウト後の客室を入念に清掃します。
    ・ご使用後のルームキーの消毒を行います。
    ・ドアの取っ手、テーブル、ベッドサイドテーブル、家具の取っ手、照明器具のスイッチ、サーモスタット、
     電話機、体重計、リモコン、目覚まし時計、音楽機器、テレビ、ドアロックとのぞき穴、ごみ箱、蛇口のハンドル、
     トイレの水洗レバー、シャワーの持ち手を医療施設用消毒剤で消毒します。
    ・各客室に除菌ジェル・スプレーもしくは、除菌ウェットティッシュをご用意します。

    logo


    【レストラン、ラウンジ、バー】

    ・レストラン予約の推奨による混雑状況の管理および入店時間を分散いたします。
    ・ソーシャルディスタンスを確保するため、備品の配置と収容人数を変更します。
    ・多人数のグループを少人数席に分散します。
    ・飲食物の提供と調理を担当する従業員の手袋・マスク着用を徹底します。
     手袋・マスクは保健機関の指針に従って交換・廃棄します。
    ・ビュッフェ方式において、食事の個別提供、従業員による取り分け、もしくは個別のお客様専用トングや箸などを用意して
     共用を避けるなど料理の提供方法を工夫し、また、座席の間隔を離すなどして、食事の際の三密対策を徹底します。
    ・個包装のおしぼりまたは抗菌ウェットシートを提供します。
    ・ソーシャルディスタンスを確保するための配列のサポートを行います。
    ・インルームダイニングの活用をご提案しています。

    logo


    【フィットネス施設およびプール】

    ・各自治体の条例および保健機関の指針に従います。
    ・COVID-19を含む幅広いウイルスに対処するため、清掃手順を厳格化するとともに、
     ソーシャルディスタンスを確保するためにフィットネス器具間のスペース確保など、必要に応じた追加措置を講じます。
    ・温泉、スパ、フィットネス器具の定期的な清掃と消毒を行います。
    ・人数制限や時間制限を設けるなど、三密対策を徹底いたします。
    ・プールおよびスパで使用する化学薬品を適切な水準に保ち、地域機関の指針および条例に適合する量の消毒剤を常に使用します。

    logo


    このページのトップへ