楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

料亭旅館 魚信 大林映画の魚信での撮影

  • クチコミ・お客さまの声(89件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
窓の外がすぐに海という非日常的なところとお料理が最高でした。
2020年08月08日 14:39:33
続きを読む

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒722-0045
広島県尾道市久保2-27-6
→ TEL:0120-37-4028
→ FAX:0848-37-3849
→ チェックイン:16:00
(最終チェックイン:19:00)
→ チェックアウト:10:00
→ 交通アクセス
山陽新幹線『新尾道駅』下車タクシーで10分/山陽本線『尾道駅』下車徒歩25分またはタクシー5分
→ 駐車場
当館から60メートル西に尾道市営有料駐車場有り50台 ※16:00〜翌10:00迄旅館負担無料※
ふたり 大林映画『ふたり』では魚信の東の塀が出ています。 石田ひかりが毎朝一緒に登校する親友の柴山智加は実家が料亭。この料亭が魚信です。
『ふたり』に続いて『あした』では魚信旅館の二階「須磨の間」が撮影されました。 自宅のソファに身を横たえる社長夫人、森下美津子(多岐川裕美)。そばに控える秘書の一ヶ瀬布子。美津子が不思議な夢の話を始める。レコードから、呼子丸と一緒に海に消えた夫の声が聞こえたという。「行って見るわ・・・お化けだっていい」布子の運転する自家用高速艇で浜へ向かう美津子・・・・それぞれの思いを胸に、7人の男と7人の女が呼子浜へ向かった。
『マヌケ先生』では魚信旅館の二階「大広間」が撮影されました。 右は大広に上がる階段。
また大広間の海側の床の間の違い棚の前を仕切って広島市の川沿いの料亭として撮影。「鞠男が父を迎えて芋を食べる部屋として」使われました。

このページのトップへ