楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

妊婦さんにも赤ちゃんにも優しい宿 南房総白浜 季粋の宿 紋屋 風呂

妊婦さんにも赤ちゃんにも優しい宿 南房総白浜 季粋の宿 紋屋

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(635件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    赤ちゃんウェルカムの宿と言うことだけあって、11ヶ月の娘と一緒にとても快適に過ごすことができました。別注の離乳...
    2021年06月13日 16:51:53
    続きを読む

    紋屋::お風呂ページ
    • トップへ
    • 料理
    • 食事処
    • 風呂
    • 部屋
    • 赤ちゃん
    • プラン一覧
    • アクセス&周辺情報

    お風呂

    紋屋自慢のお風呂

    光の湯

    季の湯

    和ぎの湯

    貸切風呂

    癒しの湯「麗」

    美しさきわまる・癒しの湯


    ■シャワーブース付き
    ■アロマエッセンス入りシャンプー&リンス
    ■バスタオル・化粧品・綿棒・オードトワレ(212)
    ◎ご利用時間帯
    16:00 〜 22:00
    ◎ご 料 金
    2000円/税別(1回50分・事前予約制)

    ※こちらのお風呂は温泉ではありません

    癒しの湯「玄」

    しっとりとにじみでる癒し


    ■シャワーブース付き
    ■アロマエッセンス入りシャンプー&リンス
    ■バスタオル・化粧品・綿棒・オードトワレ(ブルガリ)
    ◎ご利用時間帯
    16:00 〜 22:00
    ◎ご 料 金
    2000円/税別(1回50分・事前予約制)

    ※こちらのお風呂は温泉ではありません

    赤ちゃんも安心、お母様も満足

    お子様に安心なベビーチェア

    シャンプ-、ボディ-ソ-プ、ひげ剃り、シャワ-キャップ、化粧品、くしをご用意しております。また小さいお子様のために音楽を童謡に変更することも可能です。もちろんバスチェアーやベビーソープ、浮くおもちゃもお貸し出しいたします。大変人気がありますので、あらかじめお早目のご予約をお願いいたします。

    ベビーチェア

    女将のこだわり、あるじの思い入れ

    湯上りドリンク

    湯上りドリンク

    お風呂上がりの火照った身体に一杯の冷たい水。それはそれは美味しいものです。そんな誰でも一瞬感じるほっとした瞬間を大切にしたいと思い、湯上がりドリンクサービスを始めました。皆様のお手間を省くため、各お風呂場に給水機を置くことも考えました。しかし、紋屋の良さは自然です。雄大な太平洋をご覧になりながらくつろいでいただいたり、書物棚の書籍に目を通しながら、ご入浴後の火照りを冷ますことの方が、よほど紋屋らしさを満喫して頂ける。そんな思いから、ロビーラウンジにご用意させていただきました。 男女別々のお風呂に入られても、夕涼みがてらロビーラウンジでお待ち合わせにもご利用いただけます。そこでご用意致しましたのは、大女将手摘みの無農薬オリジナルしそジュース。「しそジュース」って、どんな味!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、甘酸っぱい紫色のジュースで、体にも良いとか。モーニングコーヒー同様、無料セルフサービスで、お好きなだけどうぞ。(あるじ)

    スリッパの番号札

    スリッパの番号札

    大浴場は、ホテルには無い日本旅館特有の「文化」です。でも最近は、「共同使用」を敬遠するお客様も見受けられます。そんなお客様の為に、紋屋では貸切風呂もございますが、お風呂に関して女性のお客様からのお声でよくお聞きするのが、風呂上がりのスリッパです。
    せっかく体を洗ってキレイにしてきたのに、ご自分のスリッパがどれか判らない。誰が履いていたか判らないスリッパを履いて部屋に帰る・・・・・。よくよく考えてみると、余り気持ちの良いものではありませんね。前々から女将が何とかならないかと、私に注文を付けていた事でした。風呂番さんがいちいちスリッパを拭いていくれたり、殺菌灯下足箱のある宿もありますが、いつでも風呂番さんがいる訳でもありませんし、殺菌灯の効果はあっても、他人の足の湿り気がスリッパに残っていそう。やはり風呂上がりは、自分が履いてきたスリッパが判った方が安心です。そこで紋屋では、昔使っていた下足札を女性風呂にご用意しました。ご自分のスリッパをクリップで挟み、同じ番号の札を持って脱衣場へ。こうすれば他の方が間違えてスリッパを履くこともないでしょう。ご使用後は、クリップと番号札を一緒にし、元の場所へ戻して下さい。(あるじ)

    プラン一覧へ

    • トップへ
    • 料理
    • 食事処
    • 風呂
    • 部屋
    • 赤ちゃん
    • プラン一覧
    • アクセス&周辺情報

    このページのトップへ