楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

皆生温泉 東光園 宿泊予約

  • クチコミ・お客さまの声(796件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
父母と6歳の娘と一緒に、娘の発表会お疲れ様と、赤ちゃんの100日前祝いで利用しました。事前に確認し赤ちゃんの物...
2017年12月13日 17:06:21
続きを読む

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒683-0001
鳥取県米子市皆生温泉3-17-7
→ TEL:0859-34-1111
→ FAX:0859-34-1118
→ チェックイン:15:00
→ チェックアウト:10:00
→ 交通アクセス
米子駅から車で15分
→ 駐車場
有り 80台 先着順 無料
東光園本館「天台」が国の登録有形文化財に登録されます。
photo1
昭和39年に、日本を代表する建築家「菊竹清訓」氏により設計された、東光園の本館「天台」が、この度、登録有形文化財へ登録される旨の答申が文化庁より発表されました。
≪登録有形文化財とは≫ 1996年に、文化財保護法改正により創設された文化財登録制度に基づき登録された有形文化財のことで、築50年を経過した歴史的価値のある建造物のうち、一定の評価を得たものを指します。
今後は、建築を志している方々の建築の勉強の場になるだけでなく、建築にそれほど興味のない方々にも日本建築のすばらしさをお伝えできる場所を東光園内に創って参る所存でございます。 そして、登録有形文化財の名に恥じないように、従業員一同で東光園を盛り上げてまいります。 よろしくお願い申し上げます。
photo2
本館「天台」は、愛知万博総合プロデュースを手がけた建築家、菊竹清訓が1964年に設計した東光園は、出雲大社をモチーフにデザインされています。 巨大な梁で上層階を吊る大胆な工法は、鳥居の建築法を用いた独創的デザインがこの建物の随所に見られ、世界的にこれが初にして最後と言われる建築様式(二段ピロティー形式)を用いています。
photo3
東光園七庭について 彫刻家・流政之氏の作庭による、「天台の庭」「風の庭」「捨ての庭」「里の庭」「郭の庭」「雲の庭」「染めの庭」の東光園七庭。 また、本館「天台」には、海風が吹き抜ける空中庭園がしつらえられています。 季節の花が咲き、水鳥が遊び、緑陰を風が通り抜ける中、庭めぐりのひと時はいかがでしょうか。
 皆生唯一の二種源泉自家源泉を持つ東光園では2種類の温泉を楽しめます。 皆生温泉の特徴でもある食塩泉と、皆生で唯一自噴する弱アルカリ泉。 海から湧き出る弱塩類泉はデトックス効果があり、開湯以来多くの人々に親しまれてきた、皆生を象徴する基本の温泉です。 一方の弱アルカリ泉は美肌効果を持ち、女性には特にお勧めの良泉です。この2種類のお湯に心行くまで浸ってください。

このページのトップへ