楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

一軒町家 さと居(SATOI)大宮五条 鉄仙 宿泊予約

  • クチコミ・お客さまの声(15件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
家族で宿泊させていただきました。そこここに生花が飾ってあり、お心遣いを感じました。一棟貸しだったのでゆっくり出...
2016年11月27日 21:06:11
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

  • 電話でのお問合せは
  • 075-468-1417

4月29日 グランドオープン

鉄仙 オープンのご挨拶

明治時代、ときの職人が編み出した技術を駆使し作り上げた京町家。

一世紀以上の時をへても、のれんをくぐり一歩足を踏み入れると、その息遣いが聞こえてくるような古民家。綿々と引き継がれた町家独自の技法をもって再生し、併せて現代の便利さを追求しました。

京都平安京の中心地であった朱雀大路。京都の古来からの歴史がつまった地域であるにもかかわらず京都に住む方々の日々の生活を垣間見ることのできる大宮五条エリア。旅慣れたお客様こそ、京に住むという感覚を、滞在される時間だけであってもその雰囲気は十分に感じていただけると思います。

私たちは、一度のご来訪だけではなく季節ごとの京都を味わっていただくことこそこの宿を提供したい本当の理由です。畳屋さんのイグサのにおい、小さなお祭り、にぎわいのあるパン屋さん、客が途切れない京お好み焼きやさん、軒先ごとに大切に育てられた鉢植えの風景など

【鉄仙】の花言葉は、「高潔」。京の都に住む方々の気高さと、鉄のように強いといわれるそのつるから、町家を大切にしてきた気持ちに感銘を受け名づけました。茶花であり高貴な藍色の花の見ごろは4月〜7月くらいですが、この時期に【鉄仙】をオープンさせていただくことを光栄に思います。そしてお客様に京都のほんものの息吹を感じていただくことができれば本望です。

この鉄仙の書は、心を込めて書かせていただきました。

スタッフ一同心よりお待ちしております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

京都の景観を守りたい

京都の町並みを描いた代表的な作品として、東山魁夷作「年暮る」があります。そもそも、東山魁夷が「年暮る」を描いたきっかけは、川端康成の進言でありました。「京都は、今描いていただかないと、なくなります。京都のあるうちに、描いておいてください」。

今、川端康成の言った言葉が現実になりつつあります。京都の景観を形成する重要なピースである「京町屋」が消滅しつつあるのです。

そのような中、私たちは京町屋の保存を行なうため、長年人が住んでいない京町屋を借り受け、ホテルへと改装することとしました。改装する際には、日本の観光施設に求める厳しい基準、特に防火面および耐震面については、十分クリアできるように細心の注意を払って工事しました。

大宮、そして鉄仙

私たちは、京都の大宮地区に注目しました。大宮地区は、京都駅、四条烏丸そして御池といった京都市中心部から非常に近いにもかかわらず、商業開発がされておらず、数多くの京町屋が存在しておりました。ここの町家を借り受けてホテルへ改装することにしました。

大宮地区は、京都の友禅職人が多く住んでいる地域でありました。その名残が現在も残っており、多くの町家に友禅を乾かす物干しが設置されております。

そのような大宮地区を拠点とする私たちは、京都友禅の代表的な色である「藍」をイメージカラーにし、一号店を藍色の花を咲かせる「鉄仙」の花から名前をいただくことにしました。

このページのトップへ