楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

石見銀山の宿 ゆずりは おすすめ観光コース3

  • クチコミ・お客さまの声(8件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
先日、宿泊させて頂きました。立地が良くて 石見銀山を ゆっくり観光されるならオススメです。すべて新しく綺麗...
2016年08月11日 20:08:44
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

ゆずりは

「ゆずりは」は大田市大森町の石見銀山の中にあるお宿です

ご予約 0854-89-0430

(年中無休・9:00〜22:00)

島根県大田市大森町二3-1

1日コース所要時間:徒歩…4時間

銀山エリアコース

スタート

【銀山公園】

【龍源寺間歩】

「間歩」とは銀を採掘するための坑道のことです。石見銀山には大小合わせて約600の間歩が存在するとされますが、現在、一般公開されているのはこの龍源寺間歩だけです。

【佐毘売山神社】

佐毘売山神社は鉱山の守り神である金山彦命を祀る神社です。石見銀山では最大の神社で、銀山に暮らす人々の心のよりどころとなっていました。神社周辺には多くの住居跡が棚田のような石垣として残っており、これも見どころの一つです。

【高橋家】

高橋家は唯一残っている山組頭の遺宅で、茶室を設け、付随する建物では酒造なども行っていたという銀山地区屈指の建造物です。

【福神山間歩】

市道沿いに坑道口が残る福神山間歩は、入口から斜めに掘られ、川の下を横切って仙ノ山方面に延びる特殊な構造の坑道です。

【清水寺】

清水寺は銀山開発と縁の深い寺院です。石見銀山を発見した神屋寿偵は、沖から陸のかなたに輝く霊光を認め、上陸して清水寺に参拝し、帰り道で銀鉱石を拾ったのが始まりと伝えられます。

【清水谷製錬所跡】

清水谷製錬所跡は、石見銀山遺跡で一番新しい近代の遺跡です。1895年(明治28年)、大阪の藤田組(現・同和鉱業)が当時の金で20万円を費やして造った製錬所です。鉱石をトロッコで運び明治の先端技術「収銀湿式法」による精錬を行う予定でしたが、わずか1年半で操業が中止されました。

【豊栄神社】

豊栄神社は戦国時代の武将毛利元就を祀った神社で、もとは洞春山長安寺と号す曹洞宗の寺院です。1561年(永禄4年)山吹城内に元就が自分の木像を安置し、翌年に石見銀山を掌握。1571年(元亀2年)に木像を長安寺に移したと伝えられます。

【大久保石見守の墓】

大久保石見守長安は、1600年(慶長5年)に徳川家康から任命され石見国の初代奉行として着任、卓越した手腕を発揮した人物です。公費による積極的な鉱山開発や税制の改革などを進め、銀の生産高を飛躍的に増加させました。

【銀山公園】

ゴール

見どころ

銀山地区のハイライトと呼ぶべき史跡を訪ねるコースです。 龍源寺間歩(坑道内を見学)や福神山間歩など採鉱の跡を見学したのちに、神社仏閣を訪ね歩き、往時の銀山町の隆盛をしのびます。

ガイドの方からのひとこと

見どころ満載のコースですが、特にひとつ挙げるとすれば豊栄神社です。 戦国時代の武将、毛利元就が石見銀山を掌握したのをきっかけに建立され、 その後長らくさびれていたのを明治維新の折に元就の末裔である長州軍が再建し—とドラマチックな逸話をもち、 400年以上も銀山の変遷を見守ってきた存在なのです。 豊栄神社は今また崩壊の危機に瀕していますが、訪れれば、そこここに歴史の息吹を感じることができるでしょう。



地元ガイド

電動アシスト付自転車が、銀山公園駐車場の“総合案内所”、および“貸自転車 弥七”にてレンタルできます。事前の予約は出来ませんので現地にてお申し出ください。

地元ガイド

石見銀山のエコトラベルとして自転車タクシー「ベロタクシー』として、石見銀山観光の足として親しまれている乗り物です。石見銀山周辺の事なら何でもおまかせ!

利用料金

●銀山公園 → 龍源寺間歩
片道 2200円/大人 1600円/小人  
往復 4100円/大人 2900円/小人
●銀山公園 → 代官所跡
片道 1000円/大人 700円/小人
往復 1300円/大人 1000円/小人
●貸し切りは
1時間 6,300円/台  3歳以下は無料  
4歳〜9歳以下は小人料金  10歳以上は大人料金です。



〒694-0305 島根県大田市大森町ニ3-1 TEL.0854-89-0430 FAX.0854-89-0417

このページのトップへ