楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

ペンション陽だまり 名滝の数々

  • クチコミ・お客さまの声(77件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
先日は親子でお世話になりました。子供たちと初めてのペンションでしたが、とても印象深くいい思い出となりました。引...
2016年11月27日 09:43:33
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒989-0916
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉上ノ原168-19
→ TEL:0224-29-3316
→ FAX:0224-29-3317
→ チェックイン:16:00
(最終チェックイン:18:00)
→ チェックアウト:10:00
→ 交通アクセス
東北自動車道:白石IC・村田ICそれぞれから車30分。JR白石蔵王駅・白石駅からバスで40分。
→ 駐車場
有り 8台 無料 予約不要(先着順)
蔵王は名水名滝スポットも数々!
水が美味しいのもそのお陰ですね。遠刈田温泉エリアには「お豆腐屋」さんも沢山あります。水が美味しい証拠です♪
【不動滝(ふどうたき)】
蔵王山中の瀑布のうち最も規模の大きな滝で、高さ53.5m、幅16m、滝つぼ32mあります。水量が多く、しかも深山の中の滝といった趣があり、数多くの文人墨客に親しまれています。 傍らには「蔵王不動尊」を模刻した大石碑が建てられています。
【不帰の滝(かえらずのたき)】
駒草平の一角にある不帰滝は、御釜から流れ出る水が溶岩台地の上を流れ、泥絵具で彩色したような無気味な岩肌を噛みながら一気に落瀑します。高さ97.5m、幅14mあり、濁川の五色岳の東部に深く切り込んでいます。滝の名前の由来は、その昔、ここに鬼ばばが住んでいて登って来る男どもを捕まえて生き血を吸ってはこの滝に落としました。そこで、あの山へ行った者で帰って来た者はいないということから「かえらずの滝」と呼ばれるようになったという説と、訪れる人が帰るのを忘れて見惚れるという説があります。
【地蔵滝(じぞうたき)】
高さ42m、幅6mあり、すみかわスノーパーク周辺を集めて流れる新滝沢が澄川に落ちる滝です。昔登山者が安全登山を祈るため、お地蔵さんを建立してこの滝で身を清めたことから地蔵滝と命名されました。
【振子滝(ふりこたき)】
五色岳の東北を流れる振子沢から落ちる滝。周辺に雪渓が残っている期間や、雨の後に流れる幻の滝で、二段の糸状に落ちる繊細な滝です。風が強い日は、この滝が左右に降られ、時計の振子のように見えます。
【三階滝(さんかいたき)】
細く3回に流れ落ちる三階滝は、高さ181m、幅7m、滝つぼ12mあります。標高700m〜572mの間にあり、後烏帽子岳東面を流れる石子沢から澄川へ3段に落下する滝です。日本の滝百選に選ばれており、特に紅葉時の眺望は息をのむ美しさです。 澄川には三階滝、不動滝、地蔵滝があり、その景観を滝見台から望むことが出来ます。
   
     

このページのトップへ