楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ 交通案内&周辺施設

  • クチコミ・お客さまの声(222件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
立地は最高。周囲に余計な物がないのは贅沢な環境でしょう。部屋も綺麗だし、テーブル脇のシンクが意外なほど便利。冷...
2016年12月01日 16:21:30
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ
〒904-0417
沖縄県国頭郡恩納村真栄田1888
TEL. 098-964-1130
FAX. 098-964-1131
onna@bwhotels.jp

交通のご案内

Google Map

車でのアクセス

【沖縄自動車道経由】

那覇空港自動車「道豊見・名嘉地IC」又は沖縄自動車道「那覇IC」より北上し「石川IC」を降ります。

県道6号を恩納村(真栄田)、国道58号を一部経由し読谷方面へ
<所要時間約 50分>

 

【一般道経由】

那覇空港から、国道332(331)号経由で国道58号を北上し、読谷村伊良皆(いらみな)交差点の県道6号を左折。恩納村(真栄田)方面へ
<所要時間約70分>

 

那覇空港から、国道332(331)号経由で国道58号を北上し、恩納村「山田」交差点県道6号を左折。読谷村方面へ
<所要時間 約70分>

 

駐車場

56台(屋外) 72時間まで500円 その後48時間ごとに追加500円
例:駐車場利用が5泊の場合、1,000円 / 駐車場利用が10泊の場合、2,500円

※予約不要。到着順のご利用
※車椅子対応スペース 1台有

バスでのアクセス

路線バス

那覇空港よりモノレール乗車し「旭橋駅」下車。

那覇バスターミナルより28番系統バスを乗車し最終の「読谷バスターミナル」まで。

48番系統のバスに乗換え「美留」バス停下車。

観光のご案内

「たびらい沖縄」の観光情報ページです。

沖縄の旅の基本情報(地理・歴史・気候/交通アクセス/ターミナル情報/お役立ち情報/月ごとのおすすめ)や観光コラム、話題の記事など、

沖縄旅行に関する情報が満載です。

真栄田岬 〜車で約3分〜

真栄田岬 〜車で約3分〜

沖縄のダイビング・シュノーケルのメッカ。地元のダイバーたちにもこよなく愛され、観光客にも大人気のスポットだ。ツバメウオをはじめ、魚のバラエティも豊富。また、「青の洞窟」と呼ばれる、海が幻想的なブルーに光り輝く洞窟があるのもここ。ダイビングができなくても、景色だけを楽しむツアーなどもあり、楽しみ方は人それぞれ。「沖縄ならではの美しい海が見たい!」。そんな人は、まずはこの岬を訪れてみよう。

フォレストアドベンチャーIN恩納 〜車で約5分〜

フォレストアドベンチャーIN恩納 〜車で約5分〜

日本版”冒険の森”、沖縄の自然を活かしたアドベンチャースポーツ&パークです。
専用のハーネス(命綱)を着用して、樹から樹へ空中を移動していくヨーロッパで人気の森林冒険施設です。
フランスのパイオニアALTUS社が持つ施設基準に準じた設計となります。この基準が、ALTUS社がすでに50以上の事例を持ち、試行錯誤の上に築き上げてきたものです。ですから安全基準と望まれる日常のオペレーション水準もルール化されており、その安全性は、ALTUSのパークでは過去に重大な事故は発生していないということで証明されています。

国内では4番目 日本最南端、沖縄の自然の森を活かした『フォレストアドベンチャーIN恩納』は、施設の広さ・アクティビティーの長さ・高さ共に国内最大級の自然共生型のアドベンチャースポーツ&パークとなります。
(最大滑空距離120m 最大地上高さ30m)

琉球村 〜車で約5分〜

琉球村 〜車で約5分〜

琉球の文化・芸能・自然を、まるごと体験できるテーマパーク。2007年5月に、国の有形文化財にも登録された赤瓦の家々で、さまざまな文化・工芸体験が楽しめる。また、「道ジュネー」(沖縄風パレード)やエイサー演舞、民謡ショーなどのアトラクションも堪能でき、沖縄を訪れる際に一度は行っておきたいおすすめの観光スポットです。

座喜味(ざきみ)城跡 〜車で約10分〜

座喜味(ざきみ)城跡 〜車で約10分〜

座喜味城跡は15世紀の初頭、築城家としても名高い読谷山按司護佐丸によって築かれたといわれる。

護佐丸は当初、座喜味の北東約4kmにある山田グスクに居城していたが、1416年(1422年の説もあり)中山尚巴志の北山城(今帰仁城)攻略に参戦し、地の利を考慮し座喜味へ築城したといわれる。
2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。

むら咲むら 車で約〜10分〜

むら咲むら 車で約〜10分〜

華やかな王朝文化を築いた15世紀ごろの町並みを再現(NHK大河ドラマ「琉球の風」のセット跡)したテーマパーク。

赤瓦の屋敷はそれぞれが体験工房になっており、シーサー作りや紅型、吹ガラス、トンボ玉などなどの豊富な101の体験が出来る。

このページのトップへ