楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

リーガロイヤルホテル コンセプト

  • クチコミ・お客さまの声(10909件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
ここ2回の大阪出張はリーガロイヤルに宿泊しています。建物は古いですが、とても室内はリニューアルされており綺麗で...
2016年12月05日 21:53:22
続きを読む
地図
施設関連情報



PLATINUM COLLECTION

  • コンセプト
  • 客室
  • 朝食
  • レストラン・館内施設
  • アクセス
  • 宿泊プラン
トップページ周辺観光過ごし方(ビジネス編)過ごし方(レジャー編)フォトギャラリーお客様の声


歴史おもてなしの心食のロイヤルザ・プレジデンシャルタワーズロケーション


リーガロイヤルホテルの前身「新大阪ホテル」が誕生したのは、昭和10年(1935年)1月16日。大阪政財界の「賓客のための近代的ホテルを大阪に」という要望から生まれた「新大阪ホテル」は、数々のグループホテルを開業し、平成2年(1990年)、名称を新たに「リーガロイヤルホテルグループ」とし、国賓・皇室をはじめ国内外のお客様をお迎えするホテルとして感動と満足の追求を主軸としたホテル経営を行っております。



「わが大阪、日本、東洋の誇り」新大阪ホテル

リーガロイヤルホテルの歴史は、80年前の1935年に開業した新大阪ホテルからはじまります。大阪ではじめて生まれた近代的ホテルとして、当時としては先進の施設を備え、ヴェネチアンゴシック式の豪奢な外観が堂島川畔にそびえました。客室の冷房設備など、現在ではあたりまえの設備も当時としては先進的で人々を驚かせ、その豪華な造り、設備は「わが大阪、日本、東洋の誇り」と称されました。

1935年の創業より2015年で80周年を迎えた「関西の迎賓館」リーガロイヤルホテル。80年という長い歳月を経て数多くの特別な瞬間を積み重ねてきました。
これからもたくさんのお客様の感動とご満足を追求し、今まで以上に日本を代表するホテルとして弛まざる努力を重ねてまいります。






大阪ロイヤルホテル開業時、当時の社長 山本為三郎の要請により、陶芸家バーナード・リーチが着想、建築家 吉田五十八が形にした空間、それがリーチバーです。英国のカッテージ風の内装にはウインザー調の椅子や家具、古い煉瓦、床にはペルシャ絨毯が敷かれ、河井寛次郎氏、棟方志功氏などの民芸の作品がさりげなく飾られています。この独創的な空間をどなたにも気軽に見てふれてほしいという想いをこめ、バーとして生まれました。半世紀におよぶ歴史が今なお息づく空間です。

一日中たくさんのお客様で賑わう「オールデイダイニング リモネ」。その一角に、モザイクタイルが印象的な円形のスペース「ラ・ロンド」があります。現在のホテルの建物ができた当初からあり、当時はパーラーとして営業していました。少しずつ色合いが異なる、いくつものタイルでできたモザイクは、ホテルの建築に携わった建築家吉田五十八のアイデアによるものをいわれています。天井に向かって広がる独特な形状は、上階の宴会場での足音を吸収するためのもの。まさに「用と美」をなした独特の空間になっています。2014年にはモザイクをより活かすよう、床や調度品などを一新。ゆっくりとお食事を楽しんでいただける空間として今も生き続けています。

ホテルの顔ともいえる「メインラウンジ」。ここは、建築家 吉田五十八氏による建築テーマ”自然との融合と伝統美”につぶさにふれることのできる空間です。平安時代に行われたといわれる「曲水の宴」を模した小川に、見上げると無数のクリスタルガラスで形づくられた「紫雲」のシャンデリア、金蒔絵の柱に、正面には四季を彩る日本庭園が広がります。様々な美しさが融合した圧倒的な空間は、訪れる人を非日常の世界へいざないます。







“ホテイチ”とは、ホテルの1階を略したもの。グルメブティック メリッサは、「ホテルの味をそのままご家庭に」をコンセプトにした リーガロイヤルホテル1階に構えるテイクアウトショップです。ホテルのお総菜をはじめ、パンやケーキなど約400種類もの商品が並ぶ マルシェのような空間は、見た目にも楽しく、これまでになかった“ホテイチ”として先駆けとなりました。“リーガロイヤルホテルの味をご家庭でも”をコンセプトに、パティシエの繊細な技が光る華やかなケーキ、ブーランジェが手掛ける風味豊かなパン、 素材にこだわったスモーク製品やお総菜は、これまでお客様に愛されてきた リーガロイヤルホテルならではの匠の味わいを大切にお届けしています。




ご宿泊やご宴会、お食事やショッピングといったホテルの多様性に“文化”を加える、それが1975年に誕生した文化教室「エコール ド ロイヤル」です。ホテルの優雅な雰囲気の中、芸術に触れ、想像する喜びを感じていただき、かつ、文化を発信する。当時は前例のない斬新な試みでした。講師陣の中には、人間国宝、日本を代表する俳人、茶道、香道の重鎮の方々が名を連ねています。また、会員様だけでなく一般の方もご参加いただける、各界の著名人を招いての「文化講演」も30年以上に亘り開催しております。






すべてのスタッフが、大阪や関西の文化を経験し、その素晴らしさをお客様にお伝えすることができる。
自分たちの持つアイデンティティや魅力、商品やサービスを自分の言葉でお客様に物語ることができる。
リーガロイヤルホテルの持つ伝統や、きめ細かいサービス、おもてなしの文化を深く吸収し、自分らしいやり方で体現することができる。 そんなホテルが、私たちの理想です。


スタッフ紹介スタッフ紹介スタッフ紹介







トリップアドバイザー「朝食のおいしいホテル」ランキングで4年連続大阪府内で1位に選ばれました!緑と水に囲まれた、オールデイダイニングリモネの、充実の和洋ビュッフェで一日のはじまりをお愉しみ下さい。豊富な惣菜やこだわりの自家精米が自慢の和食メニューと、シェフ厳選のブレッドや出来立てオムレツなどの洋食メニュー合わせて約80品目の充実のビュッフェです。
※写真はイメージです。

お客様のお声
リーガロイヤル自慢の朝食







レストラン&バー
レストラン&バー
感動をつむぐ極上グルメ 多彩な味わいに舌鼓

『食のロイヤル』と呼ばれるこだわりの料理は、海外の一流ホテルや三ッ星レストランで経験を積んだシェフが腕をふるう、バラエティ豊かな美味しさ。感動と幸福が広がる格別の一皿が、心に深く刻むひとときを作ります。
※写真はイメージです。







格式高い洗練されたサービス。癒しとやすらぎを追求した客室。リーガロイヤルホテルだから実現できた、究極のエグゼクティブフロア。 最高級のクオリティによるおもてなしが、めくるめく夢の世界へと誘います。パーソナルコンシェルジュやプライベートラウンジなど、専用のプレミアムサービスも充実。ゆっくりと進む時計の針を感じることができるはず。貴方が理想とするホテルがここにあります。

ザ・プレジデンシャルタワーズ






大阪の中心に位置する中之島。リーガロイヤルホテルは「大阪の迎賓館」として、歴史と文化が息づいたこの地で大阪と共に、歩んできました。美しい景観に寄り添ったリバーサイドのロケーションは、観光にもビジネスにも最適です。



PAGE TOP

このページのトップへ