楽天トラベル楽天25周年特設サイト

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ > 観光案内「たびノート」・三重 > 世界に誇る伊勢志摩・杜と海の聖域 鳥羽

地域活性化プロジェクト『旅頃-たびごろ-』

世界に誇る伊勢志摩 今こそいきたい日本の聖地

「伊勢神宮の荘厳さ」
「日本の原風景」といった日本の伝統や文化

サミットの開催決定に沸く伊勢志摩エリア。
複数の候補地の中からここ伊勢志摩エリアが世界各国の首脳陣を招く地として選ばれたのは、「伊勢神宮の荘厳さ」「日本の原風景」といった日本の伝統や文化が理由だと言います。
今や各国からのメディアの取材も絶えないこの地は、まさに「世界に誇れる日本」伝統や文化を感じながら日本の精神性に触れる今こそいきたい日本の聖地をめぐる旅が始まります・・・

伊勢志摩サミット開催記念プランはこちら
無料宿泊券プレゼントも!おすすめの宿はこちら

女神様の宿る杜女神様の宿る杜

伊勢神宮(風日祈宮) 風雨の平安と五穀の豊穣を祈願する神事が行われる「風日祈宮(かざひのみのみや)」に通じる橋。春は美しい新緑を望むことができ、砂利を踏みしめながら進むと静謐な空気を感じることができます。

皇室の祖先神である天照大御神を祀る皇大神宮(内宮)と、衣食住の恵みを司る豊受大御神を祭神とする豊受大神宮(外宮)を中心に125社からなる伊勢神宮。凛とした空気が流れ、異国の人々も手を合わせる姿も見受けられます。女神様の宿る杜と五十鈴川の清いせせらぎに二千年の時を感じてください。

おかげ横丁で伝統のうどんを味わう おはらい町を散策 おはらい町は宇治橋から五十鈴川沿いに約800mに渡り続くレトロな雰囲気の通り。伊勢海老や鮑、名物伊勢うどんがいただけるお店もあるのでぜひお試しあれ。

TOPへ

捧げ物は鳥羽から捧げ物は鳥羽から

御食国みけつくにの食材 古来より「御食国(みけつくに)」として、海産物を奉納してきたここはまさに食材の宝庫。高級食材のアワビや伊勢海老をはじめ、この地で採れる多くの海産物は、質が高く今でもたくさんの人々のお腹と心を満たしています。

御食国(みけつくに)とは、日本古来から皇室や朝廷に海産物などの御食糧を貢いだとされる国のこと。 御食国(みけつくに)を支えてきた鳥羽の豊かな食材たちは、海外からも注目を集めており、今年1月には英国から7人のシェフが日本食の修行に訪れたほど。海外からも認められた海の幸を海への感謝の気持ちを込めて味わいたい。

7人のシェフ

TOPへ

信仰と恵みを守る彼女たち信仰と恵みを守る彼女たち

鳥羽の海女さん。そこには海外も注目する独特の文化が根付く 素潜りで貝や海藻を採る女性の漁師、海女さん。2,000年以上も前から続く漁で、御食国(みけつくに)として食材調達に重要な役割を果たしてきました。危険と隣り合わせの彼女たちは、無事に戻れるよう願いを込め、魔除けのマーク「ドーマン・セーマン」を貝紫で漁具に描きます。

鳥羽は、多くの海女さんが集まる場所。海の幸を取りすぎないよう、海に入る日や時間に制限を設けて、海を守っています。また、潜水して冷え切った体を休めて、温めてくれるのが、「かまど」と呼ばれる海女小屋。観光用の海女小屋もあり、そこでは採れたての海の幸をいただきながら、海女さんとのふれあいも楽しめます。

石神さん 石神さんで幸せ祈願 海女さんが漁の無事と大漁を願って信仰する「石神さん」。女性の願いをひとつ叶えてくれると言われており、多くの女性が訪れます。

TOPへ

潮の香り漂う路潮の香り漂う路地

路地や港を歩いてみよう 鳥羽市の離島は、答志島、坂手島、菅島、神島から成ります。港で網を繕っている漁師さんとの会話を楽しんだり、細い路地を散策したりと情緒あふれる体験で心も穏やかに。ここには、忘れかけていた風景があります。

海外メディアも注目する離島文化

海外メディアも注目する離島文化 鳥羽の離島へは、鳥羽マリンターミナルから船が出ています。答志島へは約25分と気軽に訪れることができます。4つの島々には、離島だからこそ残る昔ながらの日本の伝統や文化が根付いており、そこが海外メディアも注目するポイントとなっています。

日の出鑑賞日の出鑑賞 日の出鑑賞 島から見える日の出はまさに絶景!宿からの送迎も
(要予約)。

レイフィールド/ブルーフィールド 答志島の中にある「毎日に生まれ変われる場所」。どちらも周囲の景観が美しく、海と行き交う船が見え、とても開放的な空間です。ここでは、ヨガのレッスンをしたり、日の出を鑑賞したりと、その他様々なイベントが開催されています。

  • ノルディックウォーキング

    ノルディックウォーキング 答志島の宿では、ノルディックポールを貸し出してくれる宿がたくさんあります。島の風を感じながらノルディックウォーキングを楽しもう。

  • Toba Miketsukuni from GEN JAPAN on Vimeo.

  • 海外でも注目!答志島

    海外でも注目!答志島 左の動画は、答志島の独自の文化に注目したイタリア・フランスのメディアが、答志島を取材した映像「Toba Miketsukuni」。答志島独特の食文化が描かれています。

TOPへ 答志島のおすすめの宿はこちら

人々の暮らしへ繋がる景色人々の暮らしへ繋がる景色

海に面した、伊勢志摩・鳥羽は、絶景ポイントもたくさんあります。どこまでも広がる空と海、そして大地に根づいた緑のコントラストは圧巻の一言。この、豊かな自然が御食国と言われた豊かな食を生み出した原点なのです。

鳥羽展望台 鳥羽展望台で絶景ティータイム リアス式海岸と水平線を望める展望台。レストランもあるので、絶景を眺めながらゆったりお食事やティータイムも〇。

鳥羽温泉で癒される 鳥羽温泉で癒される 鳥羽温泉郷には、海を眺めながら入れる絶景露天風呂が多数あります。温泉に浸かりながら、広大な空と海に癒されて。

TOPへ

無料宿泊券プレゼントの宿

  • ※食事や部屋の写真は一例です。予めご了承ください。
  • ※掲載料金は2016年2月25日時点のご紹介プランおひとり様あたり最低料金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
  • ※販売する商品は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・特集内の表示料金は、各プランの利用条件におけるサービス料込み/消費税別です。
  • ・本特集以外の料金表記に関してはこちらをご確認ください。

▲ページTOPへ

答志島のおすすめの宿はこちら 伊勢志摩サミット開催記念プランはこちら

アクセス

東京から 電車 東海道新幹線 (約1時間40分)→ 名古屋 → 近鉄特急(約1時間30分) → 鳥羽 東名高速道路(約3時間) → 豊川I.C → 一般道(約1時間30分)→ 伊良湖 → 伊勢湾フェリー(約55分)→ 鳥羽

答志島へは、鳥羽マリンターミナルから船で13分

空室検索

▲ページTOPへ

このページの先頭へ