楽天トラベル楽天25周年特設サイト

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ > 観光案内「たびノート」・三重県 > 鳥羽特集 島旅リトリート

島旅リトリート

島旅リトリート

最近、女性のあいだで徐々に人気が広がっている「島旅」。
海と山に囲まれた小島で、ゆっくり流れる時間のリズムをジブンの中にきざもう。

島旅リトリート

リトリートとは

「日常生活を離れた、自分の時間に浸る場所や機会」を意味し、自然とのふれあいやスポーツによって自身をリラックス状態へと導きます。

島内散策

島民とのふれあい

海と山に囲まれた島を散策しながら、島民と触れ合うことで日々の疲れやストレスをリセット。

ふだんは使わない五感を最大限に研ぎ澄ませ、贅沢な時間を過ごします。

ノルディックウォーキング

ノルディックウォーキングは、両手にストックを持ってウォーキングを行います。体への負担が少ないウォーキング方法でありながら通常のウォーキングに比べエネルギー消費量が約20%増加すると言われています。

ダイエットや体力づくりはもちろん、肩や首のコリの解消にもつながるためリラックス効果も期待できます。答志島の宿泊施設ではストックの貸し出しを行っているため、手ぶらでも気軽に体験することができます。

ノルディックウォーキング

答志島ブルーフィールド

答志島ブルーフィールド

答志島の中でもひときわ景観の良い場所にあるのは、答志島ブルーフィールド。木製の天然素材でできており、ベンチに座ると見えるのは海と空と周辺の島々だけ。時期によっては日の出も見ることができ、自然の美しさに心を動かされます。

天望山レイフィールド

天望山レイフィールド

天望山の山頂に今年つくられたばかりのレイフィールド。高台を目指して懸命に登った先には鳥羽湾から太平洋までのワイドな眺望が広がります。時期によっては日の出や日の入も見れるため、沈む夕日に思いを馳せながらゆったりとした島時間を満喫できます。

日の出鑑賞

答志島で夜明けを迎えるなら日の出は必見です。暗闇の中から漁船や港のシルエットが浮かび上がり伊良湖岬や神島がだんだんと赤く染まっていく様子が、自然の力強さと美しさを教えてくれます。

朝日が昇る様子は島のあちこちで見ることができますが、一番のオススメスポットは、答志島の海を一望できるパノラマ展望施設としてオープンした「答志島ブルーフィールド」。海の向こうから昇る太陽は神々しさにあふれており、その感動は見た者にしかわかりません。離島だからこそ体験できる貴重なひとときです。

日の出鑑賞

星空鑑賞

星空鑑賞

島の周囲には明るさを遮るものがないため、夜空を見上げると数えきれないほどの星がまたたいています。ふだんとは違う場所にいることを、改めて感じる瞬間です。

海さんぽ

海さんぽ

鳥羽マリンターミナルから離島答志島までは船で20分。
キラキラ光る海を眺めながらゆっくり流れる島時間に想いをはせるのもまたリトリート。

御食国みけつくに答志島のローカルフード

鳥羽・佐田浜港から答志島までは定期船で20分。
身近な離島には、知られざる絶品グルメがいっぱいです。

御食国のローカルフード

ロンク食堂

細い路地をたどると見つかる老舗食堂。めかぶがたっぷりはいったメヒビ伊勢うどんが人気です。明るい女将さんとのおしゃべりも、料理の味を引き立てます。

店舗情報

ロンク食堂

三重県鳥羽市答志町288
0599-37-2167
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休

島ならではの一押し食材

サワラ

サワラ

答志島では釣漁でサワラを捕獲するため、鮮度も味も抜群! 鮮度が落ちやすく通常は刺身で食べることが難しいサワラですが、答志島では脂がのって甘みのあるサワラの刺身が味わえます。初夏から秋が美味しい時期です。

わかめしゃぶしゃぶ

わかめしゃぶしゃぶ

ワカメの養殖でも名高い答志島。採れたてのワカメをさっと湯通ししてポン酢やゴマだれでいただきます。鮮やかな緑色が見た目に美しく、シャキシャキ食感が楽しめます。

答志島 鳥羽のおすすめ宿のご紹介

  • ※食事や部屋の写真は一例です。予めご了承ください。
  • ※国内宿泊価格は2015年2月22日(日)時点のご紹介プランおひとり様あたりの最低料金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
  • ※販売する商品は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • 消費税増税に関して
    • 特集内の表示料金は、各プランの利用条件におけるサービス料込み/消費税別です。
    • 本特集以外の料金表記に関してはこちらをご確認ください。

日付検索 鳥羽の宿泊施設を検索

  • 春旅ドライブ
  • 島旅リトリート

このページの先頭へ