家族旅行におすすめ!遊び心がいっぱいの「東京ディズニーランド(R)ホテル」宿泊レポート

みんなの夢がかなう特別な場所、東京ディズニーリゾート。3番目のディズニーホテルとして2008年に誕生したのが、東京ディズニーランド(R)の真正面に位置する、東京ディズニーランド(R)ホテルです。

 

館内には、遊び心たっぷりのカルーセルのソファや隠れミッキーがあるなど、子どもたちが思わず笑顔になるポイントが随所に散りばめられています。家族旅行にぴったりな東京ディズニーランドホテルの宿泊レポートをお届けします。

 

 

 

ミッキー&フレンズがゲストをお出迎え!

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドの真正面に位置する、東京ディズニーランドホテル。イギリス・ィクトリア朝様式を取り入れた豪華な外観が目印です。実はパーク内にある「ワールドバザール」と同じ建築様式で、まるでパークにいるかのような雰囲気を楽しめます。

 

東京ディズニーランドホテル

エントランス前に広がる中庭・ミッキー&フレンズ・スクエアでは、ミッキーと仲間たちのトピアリーがお出迎え。ぜひ、ミッキーたちと記念撮影してみてくださいね。

 

たくさんのディズニーキャラクターがいるロビーに感動

東京ディズニーランドホテル

中庭を抜け階段を上った先には、開放感のあるロビーが広がります。高い天井には豪華なシャンデリア、中央には噴水があり、まるでお城の中のよう。プリンス・プリンセスになった気分で優雅に歩きましょう。

 

東京ディズニーランドホテル

噴水の上をよく見ると、ディズニー映画『ピーター・パン』に登場するチャーミングな妖精、ティンカー・ベルの姿が。ロビー全体を見つめる姿は、宿泊ゲストたちをやさしく見守ってくれているようです。

 

ロビーには、ふかふかのソファや椅子がたくさん設置されています。中でも目を引くのが、カルーセルを配したソファ。ロビーの左右に1つずつあり、それぞれにディズニー映画『シンデレラ』『美女と野獣』のストーリーが描かれています。

 

こちらは、ディズニー映画『シンデレラ』のカルーセル。カラーやデザインも左右で違うので、どちらもぜひ自分の目で確かめてみてくださいね!

 

東京ディズニーランドホテル

一際目を引く大きなドールハウス。東京ディズニーランドホテルのテーマとなっているヴィクトリア朝時代を連想させるこちらのドールハウスには、ディズニーキャラクターがたくさんいます。

 

東京ディズニーランドホテル

ドールハウスの中のお部屋は、ディズニー映画『白雪姫』『リトルマーメイド』『101匹わんちゃん』などに登場するキャラクターが。身長によって見えるお部屋が異なるので、お子さまと一緒にお気に入りを見つけてみましょう!

 

実は、各お部屋にはそれぞれのキャラクターに合わせた天井画が!パパママの目線では中々気づけない、お子さまだからこそ気づけるポイントです。

 

東京ディズニーランドホテル

よく見てみると、屋根に付いた窓にはフック船長の姿が。ピーターパンたちが乗っている空飛ぶ海賊船を狙っているようです。細かいところまでディズニーキャラクターたちが登場して、いつまでも眺めていたくなりますね。

 

ミッキーたちが案内してくれるスペシャルなエレベーター

東京ディズニーランドホテル

チェックインを済ませたら、いよいよお部屋へ。ロビー横の大きなエレベーターに乗って向かいましょう。エレベーターのアナウンスはミッキー&フレンズが担当!ミッキーたちの声を聞くだけでテンションが上がります。

 

東京ディズニーランドホテル

ロビーに面するエレベーターが各階に止まる際には、窓の外にも注目してみて。ミッキーたちのお顔やシンデレラ城などの飾りが間近に眺められますよ。どの階で何が見られるのか、誰がアナウンスしてくれるのか、期待に胸が膨らみます。

 

東京ディズニーランドホテル

フロアをあがるとロビーの全景が一望でき、ロビーにいたときには見えない景色を楽しめます。先ほど上がってきたエレベーターの下に何かあるような……?気になりつつも、まずはお部屋へ向かいます。

 

家族旅行におすすめの客室

スーペリアアルコールーム

いよいよお部屋に到着!今回は、スーペリアアルコールームに宿泊しました。スタンダードタイプのお部屋ですが、定員4名・約40平米と広々とした造り。ベッドの上では、ミッキーとミニーがティータイムを楽しんでいます。

 

右側のベッドの下には、引き出して使えるトランドルベッドも。高さが低いので、ベッドに慣れていない小さなお子さまも安心して眠れそうです。

 

東京ディズニーランドホテル

このお部屋の大きな特徴が、壁のくぼみを使用したアルコーベッド。アルコーベッドがあるのは、東京ディズニーランドホテルの特徴の1つ。まるで隠れ家のようなスペースで、テンションが上がること間違いなし!ベッドの下の引き出しにある寝具を使えば、ここで寝ることもできますよ。

 

東京ディズニーランドホテル

冷蔵庫の上にはティーカップなどがあり、ディズニー映画『美女と野獣』に登場するルミエールとコグスワースのデザイン画が飾られています。

 

東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーランドホテル

洗面台は、アンティーク調の鏡がありシックな雰囲気。バスルームには洗い場があり、小さなお子さま連れにはうれしいポイントです。バスタブは大人が足を伸ばせる広さで、お子さまと一緒に入っても広々としています。

 

東京ディズニーランドホテル

パジャマは、東京ディズニーランドホテルのモチーフカラーである明るい黄色。お子さま用のパジャマは着心地のいいパイル地になっています。スリッパは、大人用はミッキーマウスのワンポイント、子ども用はオレンジの総柄仕様です。

 

東京ディズニーランドホテル

アメニティももちろん、東京ディズニーランドホテルオリジナルパッケージ。東京ディズニーランドホテルの前で、写真撮影をしているミッキーと仲間たちの様子が描かれています。歯ブラシは大人用と子ども用があるので安心。アメニティ缶の中には、ヘアゴム、コットン、綿棒が入っています。

 

東京ディズニーランドホテル

こちらは、1部屋につき2個もらえるエコバッグ。ミッキーとミニーが東京ディズニーランドホテルで楽しんでいる様子が描かれた、おしゃれなデザインになっています。使わないときは小さく折りたたむこともできますよ。

 

アメニティとエコバッグは持ち帰りOKなので、今日使うもよし、持って帰るのもよし。お友達へのお土産にもいいですね。

 

 

ファミリールーム

東京ディズニーランドホテル

二世代・三世代旅行におすすめなのが、定員5名のファミリールーム。約93平米の広々とした室内は、リビングとベッドルームが分かれており、アルコーベッドも備えています。

 

東京ディズニーランドホテル

ベッドルームにも、小さなアルコーベッドが。ファミリールームの大きな特徴が、バスルームとトイレが2個ずつあること。バスルームが2個あれば、「お風呂の順番待ちをしている間に寝てしまった……」という心配もなさそうです!

 

 

ジュニアファミリールーム

東京ディズニーランドホテル

こちらは定員4名のジュニアファミリールーム。約57平米と、同じ定員4名のスーペリアアルコールームより少し広さがあり、リビングとベッドルームが分かれた造りになっています。

 

東京ディズニーランドホテル

ベッドルームには、レギュラーベッド3台とトランドルベッドを用意。荷物を広げるスペースもしっかり確保されています。壁紙やカーペット、ベッドなどのデザインはスタンダードタイプ共通なので、人数に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

 

プリンセスになれる『美女と野獣』コンセプトルーム

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテルではそれぞれ、ディズニー映画をモチーフにしたキャラクタールームがあります。今回ご紹介するのは、ディズニー映画『美女と野獣』の世界が広がる、ディズニー美女と野獣ルーム。

 

東京ディズニーランドホテル

お部屋の扉を開けると、まず化粧台が見えてきます。サルタンのチェアがあり、一気に物語の世界に引き込まれます。壁紙は本棚のようなデザイン。ルミエールやコグスワース、ルミエールの恋人・フィフィがこっそり見守っています。

 

東京ディズニーランドホテル

壁紙をよーく見てみると、『アラジン』『ムーラン』など、ディズニー映画のタイトルの付いた本があります。もしかしたら、ベルもディズニー作品を読んでいたのかもしれませんね。

 

 
東京ディズニーランドホテル

冷蔵庫上のティースペースに飾られている絵画も、美女と野獣ルーム限定のデザイン。出会ったばかりの初々しいベルと野獣の姿が描かれています。

 

東京ディズニーランドホテル

ベッドルームは、お城のボールルームでのダンスシーンを再現。ゴージャス&ロマンティックな雰囲気にうっとりします。ベッドは、ベルの黄色いドレスをイメージしたデザイン。細かい部分までこだわりを感じます。

 

キャラクタールームでは、3つのベッドが備えられたお部屋もあります。添い寝を嫌がる大きなお子さまがいる家族旅行にもおすすめです。

 

東京ディズニーランドホテル

化粧台の向かいには、洗面台。バスルームとトイレに続く扉は、映画のワンシーンを思わせるシーンがステンドグラス風に描かれています。

 

実はこちらのお部屋、入り口から時計回りにインテリアデザインが映画『美女と野獣』のストーリーに沿っているのです。物語の世界にどっぷりと浸りながらホテルステイを楽しみましょう。

 

 

大人も子どもも楽しい館内散策へ出発!

ディズニーキャラクターを探そう

お部屋で一休みしたら、ロビーに戻ってディズニーキャラクター探しの旅へ出発!東京ディズニーランドホテルには、館内の至るところにディズニーキャラクターのデザインが施されているのです。

 

東京ディズニーランドホテル

早速、ロビーに面するエレベーターの下を見てみるとミッキーとミニーのモチーフの装飾やミッキーの形に植えられたお花を発見!幸先は順調です。最上階の廊下から見ると、ミッキーの形がよりわかりやすいです。

※季節によって異なります

 

東京ディズニーランドホテル

ロビーに面した客室の廊下でも、ミッキーとミニーを見つけました。

 

東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーランドホテル

客室階の廊下にもディズニーキャラクターがいっぱい!ミッキーやミニー、ドナルドなどがデザインされたおしゃれなじゅうたんは、ずっと眺めていたくなるほどのかわいさです。

 

東京ディズニーランドホテル

噴水の中で見つけたのは、石を並べて作られた隠れミッキー。日によって、あったりなかったりするらしいので、見つけたらラッキーです。

 

東京ディズニーランドホテル

最後はクイズ!このミッキーモチーフはどこにあるでしょうか?ぜひ探してみてくださいね。

 

限定のスーベニアメダルを作ろう!

東京ディズニーランドホテル

ロビーの奥で見つけたのが、スーベニアメダルを作れるメダリオンメーカー。3台あり、左右は東京ディズニーランドホテルデザイン、中央は東京ディズニーリゾートで開催されるイベントに合わせたデザインになっています。

 

東京ディズニーランドホテル

この日は、40周年デザインのスーベニアメダルを制作!自分へのお土産にもぴったりです。

 

ホテルの中のアートを巡ろう

東京ディズニーランドホテル

スーベニアメダルを作った後、さらに奥へと続く廊下を発見!この廊下には、ディズニー映画『シンデレラ』に関する絵画が全部で4枚あり、奥へ進むにつれて、絵画のストーリーも進む仕組みになっています。

 

東京ディズニーランドホテル

シンデレラとプリンス・チャーミングが出会い、恋に落ちるロマンティックなシーン。絵画の前にはアンティークなソファが置かれており、ソファに座ってゆっくり眺めるのもおすすめ。

 

東京ディズニーランドホテル

廊下の一番奥には、シャンデリアがきらめく空間が。ここには、12時の鐘が鳴り、急いで帰るシンデレラがガラスの靴を落としてしまうシーンの絵画が飾られていました。

 

実はこの廊下、宴会場に続く廊下なので宿泊のみの場合なかなか通ることはありません。あまり知られていない穴場のアートスポットですので、興味のある方はぜひ訪れてみてください。

 

東京ディズニーランドホテル

ほかにも館内の随所でディズニーキャラクターのアートが飾られています。エントランスの階段には、ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』をモチーフにしたおしゃれなタイルアート。

 

東京ディズニーランドホテル

ファンタジアコート前のメインエントランスには、ピンクのお家が印象的な絵画。ディズニー映画『わんわん物語』に登場するトランプとレディ達がお散歩を楽しんでいる姿がさり気なく描かれています。

 

東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーランドホテル

こちらは廊下に飾られている絵画。フロアによってデザインもテイストも異なるので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてくださいね。

 

本格的なお料理に大満足!「シャーウッドガーデン・レストラン」

東京ディズニーランドホテル

翌朝は、ィクトリア朝様式の庭園・シャーウッドガーデンに面したブッフェレストラン、シャーウッドガーデン・レストランで朝食ブッフェをいただきます。

 

東京ディズニーランドホテル

時期によってメニューの内容は異なりますが、洋食だけでなく和食も楽しめるのがシャーウッドガーデン・レストランの特徴。ランチタイムとディナータイムには中華料理も登場します。

 

これは、東京ディズニーランドホテルのモデルであるイギリスが、いろいろな国の食文化を取り入れているからだそう。

 

東京ディズニーランドホテル

どのメニューも子どもが食べやすいやさしい味付けで、1日のパワーチャージにぴったり。品数豊富なので、「次はどれを食べよう?」と食べる楽しみも感じられますね。

 

特に人気が高いのが、シャーウッドガーデン・レストランの朝食で力を入れているというパン。中でも、朝食のパンはキャラクター色が強いものがそろっており、ディズニーキャラクターモチーフのパンをいただけます。

 

東京ディズニーランドホテル

左上から、ミッキーシェイプのカスタードデニッシュ、チップ&デールシェイプのシュガーデニッシュ、ドナルドのお尻をイメージしたホワイトブレッド、ドナルドの足をイメージしたイングリッシュマフィン。

 

ミッキー型の真っ白なお皿は、シャーウッドガーデン・レストラン限定。ミッキーのお皿に盛り付けると、お食事がさらに楽しくなりそうです!

 

東京ディズニーランドホテル

広々とした店内は298席あり、朝食・ランチ・ディナーとすべての時間帯で利用可能。どの時間帯でも、時間制限なしでゆっくりお食事を楽しめるのがうれしいポイントです。

 

シャーウッドガーデン

営業時間
ブレックファスト:6:30~10:00 
ランチ:11:30~14:30 
ディナー:17:00~21:30(平日)/16:30~21:30(土日祝)
席数
298席

 

 

個性豊かなガーデンで朝のお散歩

ファンタジアコート

東京ディズニーランドホテル

朝、時間があるならガーデンのお散歩がおすすめ。まずはメインエントランスにあるファンタジアコートへ向かいます。

 

ディズニー映画『ファンタジア』をモチーフにした噴水があり、魔法使いの弟子にふんしたミッキーと、水を運ぶほうきたちが出迎えてくれます。朝は人も少なく、記念撮影のチャンス! 

 

東京ディズニーランドホテル

実は、東京ディズニーランドホテルの正面エントランスはファンタジアコート前。車を使わない人は意外と見落としてしまうのだそうです。お庭に出るタイミングで、正面からの様子も眺めておきましょう。

 

アリス・ガーデン

東京ディズニーランドホテル

正面エントランスを出て左方向に行くと、ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』をモチーフにした、アリス・ガーデンが見えてきます。

 

アリス・ガーデンは、4つのガーデンの中でも知る人ぞ知る場所です。訪れる人が少なく、1日を通して静かな雰囲気が特徴。

 

東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーランドホテル

ハートやスペードなど、トランプをかたどった植栽はアリスの世界そのもの!ふしぎの国に迷い込んだ気分で散策してみましょう。

 

シャーウッドガーデン

東京ディズニーランドホテル

最後に訪れたのは、東京ディズニーランドホテル宿泊者のみが入れるシャーウッドガーデン。入り口でルームキーをかざしてガーデンに入ります。

 

東京ディズニーランドホテル

敷地内のガーデンの中で最も広く、低木が幾何学模様に配置されたィクトリア朝様式のおしゃれな雰囲気は、まるで当時にタイムスリップしたかのよう!

 

ガーデン内にはベンチやガゼボもあり、散策したり、のんびり休憩したりと思い思いの過ごし方ができそう。澄んだ空気に包まれて、パパママと一緒にお散歩を楽しみましょう。

 

ディズニー映画『ピーター・パン』がテーマのプールでバケーションを満喫

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテルには、夏期限定のスペシャルなスポットも!お子さまが大好きな屋外プール「ミスティマウンテンズ・プール」です。

 

ミスティマウンテンズ・プールのテーマは、ディズニー映画『ピーター・パン』。入り口にある、ピーター・パンとフック船長のトピアリーが気分を盛り上げてくれます。

 

プール内には、フック船長の海賊船が描かれたメインプールのほかに、フック船長の天敵・チクタクワニの噴水も。ネバーランドに訪れた気分で、思いっきり水遊びを満喫してみて!

 

ミスティマウンテンズ・プール

営業期間
夏期のみ営業(2024年は7月中旬開始予定)
料金
大人(12歳以上)3,000円、子ども(4~11歳)1,000円

 

東京ディズニーランドホテル

大人っぽい雰囲気の中に、ファンタジーな世界とたくさんの遊び心が詰まった東京ディズニーランドホテル。東京ディズニーランドまで徒歩約1分と圧倒的に近く、東京ディズニーシーへもホテル目の前にあるディズニーリゾートラインを使えば、楽々アクセス!また、滞在日とチェックアウト日には、一般ゲストの15分前より入園を開始することができる「ハッピーエントリー」を利用できるのもうれしいポイントです。

 

家族みんなで東京ディズニーランドホテルへ遊びに行きませんか。

 

 

ⒸDisney

 

撮影/島田香 取材・文/日村しおり

 

 

関連記事

 


※この記事は楽天トラベルガイドによって取材・作成されたものです。

2024/3/21
この宿の情報