楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

竹葉 新葉亭 地元の料理

  • クチコミ・お客さまの声(133件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
部屋に入ってすぐに抹茶を運んで下さり部屋から見えるリンゴの木を観ながらいただきました。沢山実がついてました。食...
2020年09月25日 17:55:07
続きを読む

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒042-0932
北海道函館市湯川町2-6-22
→ TEL:0138-57-5171
→ FAX:0138-57-5175
→ チェックイン:15:00
(最終チェックイン:19:00)
→ チェックアウト:11:00
→ 交通アクセス
JR 函館駅から車で15分/函館空港から車で5分
→ 駐車場
有り 20台 無料 予約不要
北海道に住んでいると、本州の友人から「毎日ウニとか蟹とかイクラ食べてるの?」と聞かれます。食べてません!高級食材です!滅多に口にしません!毎日見てますけど・・・
というわけで、地元民は普段どんなものを食べているのかご紹介します。気になる料理がありましたら、是非作ってみてください。以外にはまる味があるかもしれませんよ!
イカの塩辛は、瓶やパックに入りを「買う」ものだと思っていませんか?実は簡単に作れます。なんやかんやで1週間はかかりますが、手間はかかりません。必要なものは、新鮮なイカ、塩、鷹の爪、味の素だけです。じゃやがバターに乗せてどうぞ。 北海道の道の駅などでも売られている「芋餅(いももち)」。ふかした芋とでんぷん粉を混ぜて丸めて茹でるだけ。タレを付けても、塩で頂いてもOK。かぼちゃバージョンの「かぼちゃ餅」もあります。 正月に食べるものと言えば「くじら汁」。塩漬けしたクジラ(皮と脂)と野菜を醤油ベースの出汁で煮たもの。これを食べないと正月じゃねぇ!という地元民も多いです。1年中くじら汁が食べられる市内の飲食店もありますよ。
「”水貝(みずがい)”食べる?」と、居酒屋で初めて薦められたときは、貝の種類だと思いました。これ、料理方法なんです。主にアワビを切って、海水程度の塩水と昆布を入れて冷やしただけですが、素材の味が活かされて旨い!地元民は通常はツブ貝を使います。  冬になるとおばあちゃんが作ってくれる「ニシン漬け」。用意するものは身欠きにしん、大根、キャベツ、ニンジン、生姜、昆布、麹、塩、鷹の爪、味の素。何層にも重ねて重しをしたら寒いところに2週間ほど置けば出来上がり。簡単そうですが、準備が大変です。 さて、料理が苦手な人でも簡単に作れる北海道の味。それは「納豆砂糖かけ」。納豆に砂糖を入れてちょっと醤油入れてかき混ぜるだけ!寒い地域では比較的ポピュラーです。私は関西人なので、いや、ちょっと。。。ですね。
「ジンギスカン」も簡単です。ホットプレートでOKです。羊肉と野菜を炒めてタレにつけて食べるだけ。ポイントは”ベル”と”ソラチ”のタレを用意すること。 「かすべの煮付け」も衝撃的でした。かすべは”エイ”です。あの平べったいの。細い軟骨部分も一緒に甘辛く煮ます。ポリポリとした食感です。食べていいのかな?と戸惑いました。 さあ、いかがでしたでしょうか。ご存知の食材、料理はありましたか?自分で作るのは面倒だなと思ったら、いざ北海道へ。ご予約はもちろん楽天トラベルで!

このページのトップへ