楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

勝浦温泉 ホテル浦島 温泉めぐり

  • クチコミ・お客さまの声(3634件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
建物が古く、アメニティーが残念かな。風呂の充実が無ければちょっと落ちるかも。町自体が過疎化しているので、ホテル...
2020年08月04日 17:28:54
続きを読む

 





   
     



ホテル浦島が立っている土地は改定が隆起してできた岬です。於泥岩層の破砕体が熊野灘の荒い風波に浸食された間口25メートル・奥行50メートル・高さ15メートルの天然洞窟です。
その洞窟の中に自然に温泉が湧出して熱い湯溜りとなり古くから沐浴に賞用されていたようです。
「熊野詣」の華やかだった平安末期には、熊野三山に参詣した貴族がこの温泉で疲れ旅の疲れを癒したと伝えられ南北朝の頃には北朝方の将 石堂義慶が軍船を率いて、立籠もった事から、将石洞とも呼ばれていました。

忘帰洞の名は、当初で旅館営業が始められた大正末期、紀州藩の徳川頼綸公が来遊されて『帰るのを忘れさせるほど心地よい』と誉めて名付けられたものです。
洞窟の中の温泉にひたりながら望む、日の出、洋上の月足元の磯をかむ荒波などまさにその名にふさわしい絶景として当館を訪れる皆様にお褒めを頂いております。






天然の岩肌を流れ落ちる滝の音を聞きながら湯船に浸かれば那智の滝が思い浮かぶことでしょう。 砂浜で潮風をうけて花を咲かせる「ハマユウの花」のように元気で美しくなる源は良質の泉源にあります。



「忘帰洞」と同じ洞窟温泉で大自然が作り出した神秘的な温泉に入ると心も現れる思いです。
荒波が打寄せる音と岩肌せまる神秘的な洞窟温泉。湯につかりながら絶景を眺める事ができます。



磯に打ち寄せる波の音を聞きながらゆっくりとお入りいただける温泉です。
気候や天候によって温泉の色が変化します。
6箇所の温泉の中でも特に効能が多く、湯治に最適です。



「遙峰の湯」からは那智山、勝浦湾。勝浦の町並みが一望でき、夕暮れ時からは、紀伊の山に沈む夕日、勝浦の夜景など美しい光景をご覧いただきながら温泉をお楽しみいただけます。



このページのトップへ