楽天トラベル楽天25周年特設サイト

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

ベイリゾートホテル小豆島 客室案内

ベイリゾートホテル小豆島

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    子供向けの縁日コーナーや、親子で入れるプール、個別露天風呂など、家族で楽しめました。
    2022年08月12日 12:58:34
    続きを読む

    アジアンリゾートをイメージしたモダンツインルーム。40m²の広々とした客室にセミダブルサイズ(120cm幅)のゆったりベッドでごゆっくりお寛ぎいただけます。(加湿空気清浄機付)

    ■定員:2名 ■広さ:40㎡
    ■お部屋の設備(全室共通):冷蔵庫、テレビ、ポット、バス/トイレ、加湿空気清浄機付き

    [バス・トイレ 独立型]

    ゆとりある10畳の広々とした和室は、足をのばしてごゆっくりお寛ぎ頂けます。窓からは美しい瀬戸内海がご覧頂けます。ファミリーにオススメ。(加湿空気清浄機付)

    ■定員:5名 ■広さ:40㎡
    ■お部屋の設備(全室共通):冷蔵庫、テレビ、ポット、バス/トイレ、加湿空気清浄機付き

    [バス・トイレ 独立型]

    眺めの良い高層階10階に位置する、ツインベッド+8畳和室の和洋折衷客室です。入口に段差のない造りなので車椅子での出入りも可能です。(加湿空気清浄機付)

    ■定員:6名 ■広さ:40㎡
    ■お部屋の設備(全室共通):冷蔵庫、テレビ、ポット、バス/トイレ、加湿空気清浄機付き

    [バス・トイレ 一体型]

    7階禁煙フロアにある、フローリングタイプのツインルーム。(セミダブルベッド×2台)
    窓からは美しい瀬戸内の景色がご覧いただけます。(加湿空気清浄機付)

    ■定員:2名 ■広さ:40㎡
    ■お部屋の設備(全室共通):冷蔵庫、テレビ、ポット、バス/トイレ、加湿空気清浄機付き

    [バス・トイレ 独立型]

    7階禁煙フロアにある、フローリングタイプのトリプルルーム。(シングルベッド×3台)
    窓からは美しい瀬戸内の景色がご覧いただけます。(加湿空気清浄機付)

    ■定員:3名 ■広さ:40㎡
    ■お部屋の設備(全室共通):冷蔵庫、テレビ、ポット、バス/トイレ、加湿空気清浄機付き

    [バス・トイレ 独立型]

    ツインベッド+8畳和室スペースの最上階デラックスルーム。全米ホテルベットシェアNo.1のサータ社製ベットを導入しております。専用設備として、マッサージチェアと壁掛け大型液晶TV(50インチ)を常設しております。(加湿空気清浄機付)

    ■定員:6名 ■広さ:60㎡
    ■お部屋の設備(全室共通):冷蔵庫、テレビ、ポット、バス/トイレ、加湿空気清浄機付き

    [バス・トイレ 独立型]

    客室棟最上階(11階)に位置する当館最高ランクのスイートルーム。全米ホテルベットシェアNo.1のサータ社製ベットを導入しており、洋室2間と和室8畳を併せ持つ120㎡の非常にゆったりとした間取りで、2世帯以上のご家族や多人数のグループ利用にも大変お薦めです。

    ■定員:8名 ■広さ:120㎡
    ■お部屋の設備(全室共通):冷蔵庫、テレビ、ポット、バス/トイレ、加湿空気清浄機付き

    [バス・トイレ 独立型]

    各フロアの両サイドに位置するコーナーツインおよびダブルルーム。お部屋は通常タイプに比べて小さめですが、窓からは美しい瀬戸内海が一望できます。ビジネス利用にもお勧め。(禁煙タイプのみ加湿空気清浄機付)

    ■定員:2名 ■広さ:21㎡
    ■お部屋の設備(全室共通):冷蔵庫、テレビ、ポット、バス/トイレ、加湿空気清浄機付き

    [バス・トイレ 一体型]

    このページのトップへ