楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

ハチ北温泉 お宿 ひさ家 近隣観光

ハチ北温泉 お宿 ひさ家

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(87件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    リフトが目の前でとても良かったです。ご飯も美味しく、スタッフの方の対応も丁寧ですごく良い旅館でした。部屋に冷蔵...
    2021年03月07日 15:19:20
    続きを読む

    近隣観光

    四季を通じて、お楽しみいただける「ハチ北」をたっぷりご案内いたします

    Youtube

    スキー・ゴルフ・トレッキングをはじめ各種スポーツを四季を通じて楽しんでいただけます


    さらに、自然の植物も四季折々の美しさにふれていただけます



    ハチ北スキー場

    シーズン:12月下旬から3月下旬
    北斜面で上質のパウダースノーを楽しめる兵庫県内随一のスケールを誇るスキー場です。上級者から初心者まで楽しめるバラエティに富んだコース、ファミリーで遊べる安心安全エリアが用意されています。ひさ家の目の前がリフト乗り場です。

    ハチ北散策紅葉

    シーズン:10月下旬から11月下旬
    ハチ北周辺は西日本と東日本の植生が重なり合った植生の豊かなところです。特にナラ、ブナ、トチ、カエデ、ナナカマドなど落葉広葉樹が生い茂り、秋の紅葉は色とりどり、晴れた日の赤や黄色のグラデーションは見事です。



    見学無料

    ハチ北温泉

    ひさ家から徒歩5分。
    泉質はラドン泉(単純弱放射能低温泉(単純弱Rn低温泉) 低張性、アルカリ性)。広々とした浴室でゆったりと入浴できます。木の文化展示コーナーや交流ホールなどがあります。



    大人 600円
    小人(小学生以下)300円
    3歳未満 無料

    高原ゴルフ場

    ひさ家から車で20分〜25分の範囲に神鍋CC、湯村CCがあります。
    いずれも山々を見渡せる高原のコースですので、さわやかな風が吹き抜ける爽快なゴルフをお楽しみいただけます。
    春は新緑、夏は涼風、秋は紅葉を満喫しながら至福の時をお過ごしください。



    高原ゴルフ=平日 4500〜7000円 (昼食付き)
    湯村カンツリークラブ・神鍋高原カントリークラブ その他

    木の殿堂

    日本文化の原点である森や木について、さまざまな視点でとらえ紹介する自然学習施設です。
    日本と世界の森林文化について解説したパネルや珍しい木製品の展示などがあります。
    建物は世界の建築家安藤忠雄氏がデザインしたもので外観も内部もアートとして観賞することができます。



    木の殿堂=入館料無料

    山菜採り

    シーズン:4月下旬から5月下旬
    ハチ北は山菜の宝庫です。
    ワラビ、ゼンマイ、コゴミ、ウド、タラの芽、スズタケ、フキなどなど次々に芽吹いてきます。
    山菜を採った後は天ぷら、あえもの、酢の物などなどの山菜料理をお楽しみください。



    ひさ家自社所有土地内=無料採り放題
    (収穫エリアはくれぐれもご注意願います。)

    座禅草(ザゼンソウ)

    見ごろ:3月下旬から4月下旬
    僧が座禅を組んでいる姿に似ているところから、その名がつけられました。
    3月下旬から4月下旬にかけてハチ北高原スキー場の近く、雪解け水の速い流れの中に開花します。
    この地の群落は他に比類を見ない学術的価値の高いものとして県の天然記念物に指定されています。



    座禅草=見学無料

    但馬高原植物園

    開園:4月中旬〜11月下旬
    豊富な湧水と樹齢1,000年以上の大カツラの保護をテーマに開園された植物園です。
    この植物園の特徴は、南の植物の北限、北の植物の南限、高山植物の低限、低地植物の高限にあるというとても稀な場所にあります。
    園内には樹木、草花の自生植物約1,000種類と、それに類する300種類ほどの植物を見ることができます。



    <入園料>

    このページのトップへ