庭園と感動の宿 富士山温泉 ホテル鐘山苑 宿泊体験記【楽天トラベル】 庭園と感動の宿 富士山温泉 ホテル鐘山苑 宿泊体験記【楽天トラベル】

楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

庭園と感動の宿 富士山温泉 ホテル鐘山苑 宿泊体験記

こちらの宿泊施設は楽天トラベルボーナスプログラム対象で、お客様の国内宿泊回数に応じてポイントアップが適用されます。また楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
日程から探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

大人が楽しめる温泉宿「ホテル鐘山苑」で露天風呂と富士山の絶景を味わい尽くす

山梨県富士吉田市は、日本一高い富士山を間近に見られる街。山頂だけでなく、裾野まで一望できるのは富士吉田ならではで、その絶景を露天風呂から満喫できる人気の宿が、「庭園と感動の宿 富士山温泉 ホテル鐘山苑(かねやまえん)」です。

最上階にある露天風呂から眺めたり、客室露天風呂から眺めたり……日本が誇る文化である温泉と富士山を同時に堪能できる時間はこの上ない贅沢。「ホテル鐘山苑」で過ごす、雅な大人の温泉旅をお届けします。

 

 

庭園と富士山を満喫できる「ホテル鐘山苑」へのアクセス

ホテル鐘山苑

ホテル鐘山苑は約2万5千坪の広大な日本庭園を有し、富士山の絶景を楽しめる温泉宿です。山梨県内最大級の客室数を誇り、令和元年には新しい客室「燦里(さんり)」がオープン。50年以上愛され続ける宿として、今なお進化を続けています。

 

ホテル鐘山苑

河口湖と山中湖の中間に位置し、宿泊前後に周辺のさまざまな観光地を楽しめることも魅力です。アクセスは、河口湖ICもしくは山中湖ICより車で約15分。富士急行線富士山駅、JR三島駅・御殿場駅より無料送迎バスも運行しています。

 

チェックインからおもてなしに心温まる

ホテル鐘山苑

宿に到着すると、仲居さんが勢ぞろいで「いらっしゃいませ」とお出迎え。その案内のもとチェックインを行います。荷物もすべて運んでくださり、到着してすぐに温かなおもてなしを感じることができました。

 

ホテル鐘山苑

和のしつらえが美しい広々としたロビーには季節を感じられる花が飾られ、水辺には錦鯉が優雅に泳ぐ姿も見えます。

 

ホテル鐘山苑

館内にはまるで日本庭園のような場所も。風流な空間となっています。

 

ホテル鐘山苑
ホテル鐘山苑

館内を彩る花は基本的にすべて生花で、宿の華道部が約350カ所もの装花を担当しているのだとか。花は1〜3日ほどで入れ替えられており、見事に咲き誇る花々を見るだけで心が癒やされます。

 

ホテル鐘山苑

訪れた日は中秋の名月に合わせた「お月見祭り」が開催中で、テーマ展示も行われていました。

「鐘山苑」では1年を通して四季に合わせたイベントが開かれており、2022年10月31日(月)〜11月6日(日)には「紅葉祭り」として、紅葉をテーマにした花の展示や、夕食時に栗ご飯が提供されるなど、期間限定の催しやサービスが楽しめます。

 

ホテル鐘山苑

「紅葉祭り」期間中は、特別な「鐘山苑紅葉まつり☆日本の秋を楽しむ宿泊プラン」も。ナイトバーラウンジで季節のカクテルが味わえ、大人の女性には色浴衣と和柄巾着のレンタルサービスが付きます。

今回は通常プランで予約し、オプションで色浴衣をレンタルしました(2,200円)。

 

 

プレミアムな露天風呂付き客室「燦里」

ホテル鐘山苑

「ホテル鐘山苑」の総客室数は全126室。豊富な客室タイプの中で今回宿泊したのは、細流亭(せせらぎてい)にあるプレミアムな露天風呂付き客室「燦里」です。広さは約42平米で、定員は4名。6階〜9階に位置するため、高い位置から富士山を一望できます。デイベッドでくつろぎ、刻一刻と表情を変える霊峰の絶景を独り占め。遮るものは何もなく、裾野を含め絵に描いたような富士山は感動ものです!

 

ホテル鐘山苑

2台置かれたベッドは、最上級の眠りを提供してくれるシモンズ製。3名で宿泊する際は1人がトランドルベッド(エキストラベッド)、4名宿泊時はデイベッドを使用します。

 

ホテル鐘山苑

さらに、客室の露天風呂からも富士山が見えるという至極の贅沢。心地よい風を感じながら、悠久の時を経て湧出した天然温泉に浸かることができます。客室は西側に面しているため、沈む夕日と赤く染まる富士山を見られるのもうれしいポイント。

 

ホテル鐘山苑

富士吉田市は甲斐絹の生産地としても知られており、その職人たちの手で作られた作務衣、パジャマ、ベッドカバーなど、「燦里」はアメニティも特別なものが用意されています。また、浴衣も「燦里」特別デザインです。

 

ホテル鐘山苑

スキンケア用品はクレンジング・洗顔料が備え付けられているほか、「鐘山苑」オリジナルのボディソープ・シャンプー・トリートメント・モイスチャーローション付き。和柄のおしゃれなクリップも「燦里」限定です。

 

ホテル鐘山苑

お部屋から見える富士山に感動した後は、ウェルカムスイーツで一服。パティシエが手作りした、「燦里」限定のわらび餅をいただきました。飲み物は緑茶のほか、カプセル式マシンで淹れるコーヒー・紅茶・ジャスミン茶を無料で飲むことができます。

 

温泉露天風呂付きの客室「ゆらく山彦亭」は4タイプ

ホテル鐘山苑

「燦里」のほか、上質な大人の温泉旅におすすめの客室が、「ゆらく山彦亭」の「野楽(やらく)の間」「話楽(わらく)の間」「湯話(ゆばなし)の間」「孝楽(こうらく)の間」。4タイプすべて温泉露天風呂付きで、心ゆくまで天然温泉を楽しむことができます。

 

ホテル鐘山苑

2階・3階に位置する「話楽の間」「湯話の間」「孝楽の間」は露天風呂からも富士山を望める客室。「湯話の間」は2mを超える大きな露天風呂を備えた、温泉好きにはたまらないお部屋です。脚を伸ばし、湯船に身を委ねて温泉を満喫できます。広さは約68平米、定員6名。

 

ホテル鐘山苑

定員2名の「孝楽の間」は、ツインベッドルームの和モダンな客室。「ゆらく山彦亭」の中で唯一、マッサージチェアとエスプレッソマシンが用意されており、湯上りタイムを快適に過ごせます。広さは約49平米。

 

ホテル鐘山苑

「話楽の間」は談話室がとても広い客室。売店で購入した山梨の地酒を飲みながらくつろぐのもおすすめです。広さは約68平米、定員6名。

 

ホテル鐘山苑

1階の「野楽の間」には開放感のある岩風呂があり、丁寧に剪定された庭園を見ながら温泉に入れるのが魅力です。

 

ホテル鐘山苑

「ゆらく山彦亭」4タイプの客室の中で最も広い約70平米、定員6名となっており、余裕のある滞在を叶えてくれます。

 

茶室でお抹茶も!約2万5千坪の日本庭園を散策

ホテル鐘山苑

レンタルした色浴衣に着替えたら、広大な日本庭園へ。休憩しながらゆっくり歩くと、約1時間は散策できるほど広々!

 

ホテル鐘山苑

ほんのり色づいた紅葉を愛でたり、庭園を流れる桂川に癒やされたり……木漏れ日の中を歩くだけで、森林浴をするように心が安らいでいきます。

 

ホテル鐘山苑

高台を目指し、富士山が見える「富士の照(ふじのテラス)」で小休憩。木々の合間から見える富士山も趣があります。

 

ホテル鐘山苑

庭園内をぐるりと歩き、疲れたら足湯へ。見事な庭園を見ながら、天然温泉で足を癒やせます(冬季閉鎖)。

 

ホテル鐘山苑
ホテル鐘山苑

庭園茶室「清流庵」では14:30〜18:00限定で、季節の和菓子とともに無料で抹茶を味わうことができます。この日の和菓子は「月のうさぎ」。桂川を望み、抹茶をいただく時間は一句読めそうなほど風流でした。

 

富士山が見える露天風呂「富士山」と大浴場「赤富士」

ホテル鐘山苑

庭園を歩いた後は、汗を流しに大浴場へ。鐘山苑には2つの大浴場があり、10階の露天風呂「富士山」では旅の目的になる、すばらしい富士山の絶景が待ち受けています!

水深90mの深湯でしっかり身体を温め、寝湯で横になりながら景色を満喫。露天風呂「富士山」は男女入れ替え制で、朝か夕方に入ることができます。洗い場はないため、1階の大浴場、もしくは客室で身体を洗ってから湯浴みをしましょう。

 

ホテル鐘山苑
ホテル鐘山苑

男女別に分かれた1階の大浴場「赤富士」では、うたせ湯、寝湯、気泡湯、サウナ、水風呂、露天風呂と、さまざまな湯浴みを楽しめます。「鐘山苑」の温泉の泉質はカルシウム・ナトリウム‐硫酸塩泉、pH10.3の高アルカリ泉。高いアルカリ性ですがマイルドな成分で柔らかなお湯となっているため、長く浸かっても湯あたりしにくくなっています。適応症は神経痛、関節痛、疲労回復、健康増進など。

 

ホテル鐘山苑

男女ともに「赤富士」の露天風呂からも富士山の山頂を望むことが可能です(写真は女湯)。

 

ホテル鐘山苑

「赤富士」を出た場所では、富士の湧水と鐘山温泉源泉を飲むことができます! 温泉の香りがする源泉と透明感あふれる富士の湧水を飲み比べてみると違いは歴然。源泉の飲泉効能は慢性便秘、糖尿病、痛風など。飲泉の1回の量は100ml〜150ml程度が推奨されています。

 

特別な宿泊者限定のクラブラウンジ

ホテル鐘山苑

湯上り後は、クラブラウンジで一休み。「燦里」「貴賓室」のほか、特別フロア「別墅然然」の宿泊者だけが入れる特別な空間です。

 

ホテル鐘山苑

スタイリッシュな家具のほか、マッサージチェアも2台用意されているので、温泉を楽しんだ後にゆったりくつろげます。利用時間は7:00〜22:00。富士山の湧水コーヒーやジュースなど、ソフトドリンクを自由に楽しめます。

 

ホテル鐘山苑

また、チェックインから18:00まではビール、ワイン、パティシエ特製のスイーツも用意。日本ワイン生産量日本一を誇る山梨県産ワインや、スパークリングワインも無料で味わうことができます。夕食前のアペリティフを楽しめますよ。

 

エステサロンで疲れを癒やすのもおすすめ

ホテル鐘山苑

夕食前にエステサロン「ビジュエル」でリラックスするのも、おすすめの過ごし方。オイルマッサージやもみほぐしで、日頃の疲れを癒やしてくれます。人気メニューは「アロマオイルボディ+フェイシャル」(70分 13,200円)で、タイの人気コスメブランド「HARNN(ハーン)」のオイルを用いたボディマッサージとコラーゲンパックのセットコース。深夜0:00(ラストオーダー23:00)まで営業しているので、寝る前でも体験可能です。

 

ダイニング「咲くや」で豪華な夕食を味わう

ホテル鐘山苑
ホテル鐘山苑

夕食は、「燦里」宿泊者専用の「燦々ダイニング 咲くや」へ。個室または半個室で、野山の恵みに満ちあふれた富士山麓ならではの旬の食材を使った一期一会の料理を味わえます。

 

ホテル鐘山苑

この日は食前酒「梅酒ワイン」からスタートし、先付、前菜、御造り、御椀、焼き物、煮物、肉料理、食事、水菓子と合計10品。次々と登場する豪華な食事をワクワクしながら楽しみました。

 

ホテル鐘山苑

蓋の内側に富士山の豪華絢爛な絵柄があしらわれた御椀は「薄葛(うすくず)仕立て」。繊細な飾り切りの菊花蕪(きっかかぶ)、富士山人参、秋の味覚・松茸、高級食材のフカヒレを、とろみのついた優しい出汁と一緒にいただきました。

 

ホテル鐘山苑

焼き物はパリパリとした食感が楽しい「甘鯛の香煎(こうせん)焼き」です。付け合わせは、さつまいも「丸十(まるじゅう)」の蜜煮をいがぐりのように仕上げていたり、雲丹をあしらった里芋を松茸に見立てていたり、遊び心満点! 味はもちろん、目でも楽しめることが料理長のこだわりです。

 

ホテル鐘山苑

煮物は「甲州鮑煮貝(あわびにがい)」。鮑の煮貝は山梨県の名産品で、食べてみると柔らかさに驚きました。肝を裏ごししたものに生クリームを加えたソースはとても風味が良く、富士山の形をした大根も美しい!

 

ホテル鐘山苑

メインの肉料理は、低温調理した後に鉄板で焼き上げた和牛フィレステーキです。赤ワインソースや味噌パウダーをつけて、柔らかくジューシーなお肉に舌鼓。

 

ホテル鐘山苑
ホテル鐘山苑

最後は食事、水菓子で締め。お月見祭りに合わせた「お月見饅頭」でも秋らしさを堪能しました。

 

迫力満点!立ち見が出るほど人気の「霊峰太鼓ショー」

ホテル鐘山苑

おいしい料理に満たされた後は、ロビーに移動して「霊峰太鼓ショー」を鑑賞。1980年から続くホテルの名物で、「鐘山苑」のスタッフによる演奏を毎晩楽しめます。

 

ホテル鐘山苑

ショーは「ドーン、ドーン」と直径120cmを超える大太鼓の演奏から始まり、まるで雷が轟くような重低音は迫力満点。時に激しく、時に緩やかな富士山の気象の変化を表現した「疾風迅雷」など3曲を力強く打ち鳴らし、拍手喝采で幕を閉じました。ショーの後には、「鐘山苑」特製の安眠枕や山梨の銘菓が当たるビンゴ大会でも大盛り上がりでした!

 

特別開催「日本の秋を楽しむコンサート」と季節のカクテルを満喫

ホテル鐘山苑

「鐘山苑」の夜はまだまだ終わりません。ナイトバーラウンジでは週末などにピアノの生演奏を行っており、この日はお月見祭り期間の特別開催「日本の秋を楽しむコンサート」を楽しみました。演奏するのは地元で活動するピアニストとヴァイオリニスト。上質な音楽に耳を傾け、非日常感あふれる大人な時間を過ごすことができます。

 

ホテル鐘山苑

ナイトバーラウンジは1ドリンク制ですが、「鐘山苑紅葉まつり☆日本の秋を楽しむ宿泊プラン」予約者は特典で「洋梨のカクテル(またはモクテル)」が楽しめます。ジンベースに洋梨のリキュールとライチジュースを合わせたカクテルは、特別な夜を彩る幸せな甘さ。

そのほか、逆さ富士を表現したラムベースの「オリジナルカクテル富士山」(1,700円)もおすすめです。青い層(ブルーキュラソー×グレープフルーツリキュール)と白い層(カルピス)を、登山スティックに見立てた赤いマドラーで混ぜていただきます。

 

名物「ラーホー」が食べられる!夜食処「粋酔」

ホテル鐘山苑

お酒も飲んで時刻は22時。少し小腹が減ってきたタイミングでオープンするのが、夜食処「粋酔(すいすい)」です。「甲州鳥もつ煮」(1,100円)や「馬刺し」(1,500円)といった甲州名物を山梨県産ワインや地酒とともに味わうことができます。

 

ホテル鐘山苑

中でも一押しメニューは「ラーホー」(1,200円)。ラーメンのスープに山梨名物のほうとうを合わせた珍しい料理です。鶏ガラベースのオリジナルスープは、ナンプラーを効かせてさっぱりしていて、スルスルと食べてしまうおいしさでした。

 

ホテル鐘山苑

月がとてもきれいだったので外に出てみると、ライトアップされた日本庭園は昼間とは異なる趣。和の情緒あふれる景色は、旅の思い出になる美しさです。

 

こだわりの卵料理など、幸せな温泉宿の朝食

ホテル鐘山苑

翌朝、目覚めてすぐに見える雄大な富士山にまた感動し、「燦々ダイニング 咲くや」で「和朝食膳」をいただきました。

ゆずの香り漂う繊細な炊き合わせやごはんが進む特製のべっこう生姜など、豪華な料理の数々が美しい木箱に詰められて登場。だし巻き卵は忍野村にある田辺鶏卵の「もみじたまご」を使用しており、濃厚なたまごの甘さと出汁の旨味を深く堪能できる一品でした。

 

ホテル鐘山苑

「ゆらく山彦亭」など、「燦里」「貴賓室」以外の客室に宿泊した場合、朝食はバイキング。和食、洋食、フルーツ、スイーツなど目移りするほどの品数から、好きなものを好きなだけ味わうことができます。

 

ホテル鐘山苑

甲州名物の「ほうとう」や「吉田のうどん」のほか、「富士山の名水豆腐」も見逃せません。富士吉田市内で創業100年以上を誇る老舗豆腐店「西多屋」が手がけたお豆腐で、国産リュウホウ大豆と富士山の天然湧水で作られています。雑味がなく、大豆の旨味を純粋に感じられる豆腐は、朝の身体に染み渡るおいしさです。

 

ホテル鐘山苑

バイキングのオムレツにも、こだわりの田辺鶏卵「もみじたまご」を使用。スタッフがその場で作ってくれるので、でき立てを堪能することができます。

 

旅の思い出にお土産も購入

ホテル鐘山苑
ホテル鐘山苑

富士山の絶景を名残惜しみながら、チェックアウト。帰る前にお土産を選びます。

 

ホテル鐘山苑
ホテル鐘山苑

お土産は、地元の和菓子店「東京屋製菓」の「四季の和菓子」(1,350円)や「どらかね」(1,080円)などが人気。「四季の和菓子」は庭園茶室でも提供しています。そのほか山梨特産の革工芸品「印伝(いんでん)」など、幅広いラインナップとなっています。

 

富士山の絶景を、露天風呂という最高のシチュエーションで堪能できる「ホテル鐘山苑」。特に「燦里」は室内からもその景色を楽しむことができ、上質な大人の温泉旅にぴったりです。富士山を裾野まで見渡せる温泉旅館へ出かけてみませんか。

 

庭園と感動の宿 富士山温泉 ホテル鐘山苑

住所
山梨県富士吉田市上吉田東9-1-18
アクセス
富士急行線富士山駅・河口湖駅より無料送迎、JR三島駅・御殿場駅より有料送迎あり
客室数
126室
チェックイン
15:00 ※「燦里」「ゆらく山彦亭」「貴賓室」宿泊者のチェックインは14:30
チェックアウト
10:00 ※「燦里」「ゆらく山彦亭」「貴賓室」宿泊者のチェックアウトは11:00

 

 

撮影/岡村智明 取材・文/小浜みゆ


※この記事は楽天トラベルガイドによって取材・作成されたものです。

2022/10/14
この宿の情報