ギャリア・二条城 京都 by バンヤン・グループ 宿泊体験記【楽天トラベル】 ギャリア・二条城 京都 by バンヤン・グループ 宿泊体験記【楽天トラベル】

楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

ギャリア・二条城 京都 by バンヤン・グループ 宿泊体験記

こちらの宿泊施設は楽天トラベルボーナスプログラム対象で、お客様の国内宿泊回数に応じてポイントアップが適用されます。また楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
日程から探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

世界遺産・二条城に隣接するホテル「ギャリア・二条城 京都」でウェルビーイングなステイを

世界20カ国以上にホテルやリゾートを展開する「バンヤンツリー・グループ」の新ブランド「ギャリア」。その日本初進出となったのが、2022年6月に二条城の目の前にオープンした「ギャリア・二条城 京都」です。

全25室のスモールラグジュアリーホテルで、「身も心も健やかに、よりよく生きる」を意味する「ウェルビーイング」をコンセプトに掲げています。なかでも4室ある「ウェルビーイング・ルーム」は、そのコンセプトを体現したもの。心身を整え、美を再発見できる「ギャリア・二条城 京都」の「ウェルビーイング・ルーム」の体験記を紹介します。

 

禅の心を感じる静寂のロビー

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」

「ギャリア・二条城 京都」は二条城の南側、閑静な住宅街に位置します。地下鉄東西線 二条城前駅から徒歩で約2分と、アクセスは抜群です。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」

エントランスの右脇にある竹の小径を通り、奥へ。竹が生い茂るほの暗いアプローチは、茶室へと誘う「露地」を思わせるもの。日常の喧騒を離れた世界へ向かいます。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ロビー

館内に入ると目に飛び込んでくるのが、手前に水盤を配し、奥に木々が並ぶ苔むした庭園。美術館などで使われる透明度が高いミュージアムグラスの大きな窓が、庭園をより鮮やかに見せています。ロビーに置かれた鏡面仕上げの玄武岩のテーブルが、庭園を美しく反射。室内外がシームレスにつながった静謐な空間が広がります。

さらに、ロビー右手にある石垣は、二条城の石垣をイメージしたもの。ここでも内外の風景に連続性を持たせています。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルカムドリンク

ウェルカムティーとお茶菓子は季節によって変わり、この日は玉露とすはまでした。すはまとは、大豆粉を砂糖と水飴で練り上げた京都の伝統菓子。丁寧に入れられた温かい一杯に、上質のもてなしを予感しながらいただきます。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ロビー

ロビーの壁には、数々の茶道具が飾られています。心のありようを説く「禅」は、このホテルの考えるウェルビーイングの思想に通じるもの。そして、禅の心と茶道は深いつながりがある――。ホテルのコンセプトと、日本の伝統文化の精神性とのつながりを表現したしつらえです。静かで心落ち着くこのロビーは、別名「禅ロビー」とも呼ばれています。

 

身体の内外から健やかになれる客室「ウェルビーイング・ルーム」

引き算の中に和の意匠を取り入れたインテリア

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルビーイングルーム

今回滞在するお部屋は、約45平米、2名まで宿泊可能な「ウェルビーイング・ルーム」。枯山水の庭をはじめ、簡素を旨とする禅の美意識を取り入れ、モダンでスタイリッシュな雰囲気です。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルビーイングルーム

窓辺には日本旅館の広縁を思わせる小上がりがあります。書院造りをイメージし、黒で統一されたこのスペースは土足禁止。二条城を眺めながらくつろぐほか、ヨガやストレッチ、朝日を浴びながらの瞑想と、さまざまな使い方ができます。

また、黒い漆塗りの両脇の壁が、外の風景を映し出し、室内外に不思議な一体感をもたらしています。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルビーイングルーム

幾何学模様のように見えるヘッドボードは、鑿(のみ)などで木材に削りあとを残す名栗(なぐり)加工を施したもの。千利休も茶室の意匠に取り入れたといわれる加工です。

「ギャリア・二条城 京都」の自慢のひとつが、寝心地のよい寝具。シモンズのベッドの上にオリジナルのトッパーが敷かれたベッドは、体をふんわり包みつつも沈み込まず、極上の睡眠を誘います。

そして、一見、壁を飾るアートのように見える鏡面仕上げの漆塗りのしつらえは、テレビを隠すためのもの。印象的な差し色は、日本古来のおめでたい色である朱色をイメージしています。

 

ドーシャ判定、ヨガ、ハーブコーディアル…東西の知恵で心身を整える

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルビーイングルーム

「ウェルビーイング・ルーム」での滞在は、「ドーシャチェック」から。「ドーシャ」とは、アーユルヴェーダにおける体質のこと。チェックシートで、体格、肌質などの質問に答えていくと、「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」の3タイプから自分の体質を判定してくれます。改めて、自身の身体や普段の行動などを振り返りながら答えていくと、「ヴァータタイプ」と結果が出ました。

客室にはアーユルヴェーダについての書籍も用意されているので、これを機会に学ぶこともできます。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルビーイングルーム

自分のドーシャタイプをフロントに伝えると、タイプに合ったアロマバスソルト、エッセンシャルオイル、オーガニックハーブティーブランド「Pukka(パッカ)」のハーブティーが客室に届きます。

また、自身のドーシャの特徴、運動、入浴、食事など日常生活で気をつけるべきことが書かれた説明書も付いてきます。「『ヴァータタイプ』は、好奇心旺盛で想像力豊かな一方、ドーシャバランスが不安定になると頭痛や腰痛、便秘に悩むことが多くなります」「体が冷えやすい傾向があります。お風呂で芯まで温まり眠ることでいい睡眠につながります」など、普段の暮らしにも役に立ちそうな内容。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルビーイングルーム

さらに、「ウェルビーイング・ルーム」はハーブコーディアル付き。ハーブや果物をシロップに漬けて作るコーディアルは、イギリスでは1000年以上前から親しまれてきた飲み物です。水や湯、炭酸水で割って楽しみます。

胃腸を落ち着かせる効果が期待できるレモングラスや、疲労回復に役立つとされるハイビスカスなど、ハーブコーディアルも3種類あり、体調や滞在中の過ごし方に合わせて、1種類を選びます。滞在中に部屋で楽しんでも、持ち帰って日常生活に取り入れてもOK。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルビーイングルーム

客室に備わるタブレット端末には、「10分ヨガ」「30秒簡単エクササイズ」など、初心者でも挑戦しやすい運動のレクチャー動画が入っています。二条城を望む窓辺で光を浴びながら、ヨガで呼吸を整える――。「ウェルビーイング・ルーム」ならではの贅沢な時間です。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルビーイングルーム

そして、ヨガマットが用意されているほか、バランスボールやフォームローラー、シンギングボウルなど、ヨガやエクササイズ、瞑想に使うアイテムの無料レンタルも。タブレット端末からアイテムを選び、フロントに連絡するだけで、気軽にオーダーできます。

 

美容・ウェルネスにこだわったドリンクの無料サービス

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルカムスイーツ

客室では、素材にこだわったウェルカムスイーツも出迎えてくれました。この日は、京都・宇治で5代続く「製茶 辻喜」監修のほうじ茶パウダーと無農薬の国産バナナを合わせ、チョコレートでコーティングしたケーキ。ほうじ茶の香ばしさとバナナの上品な甘みが溶け合います。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ミニバー

湯呑は京都・清水焼。和のテイストでありながら、モダンなインテリアによく馴染ます。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルビーイングルーム

「ウェルビーイング・ルーム」は、冷蔵庫内のドリンクもほかの客室とは異なり、美容を考えた純米清酒「美肌」や、米麹で作られた甘酒、ストレート果汁のりんごジュースなど、身体の中からきれいになれそうなラインナップ。

おつまみにぴったりの、天橋立にある明治41年創業の缶詰メーカー「竹中罐詰」のオイルサーディンや、「京つけもの もり」の「だしおりーぶ」まで用意されています。しかも、これらはすべて宿泊料金に含まれているので、自由に楽しめます。
※一部有料商品あり(赤・白ワイン、スパークリングの日本酒)

 

サステナビリティも意識した上質なアメニティ

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ウェルビーイングルーム
「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」アメニティ
「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」アメニティ

和モダンな雰囲気の洗面台には、着物生地を再利用した包みが。開くと、アメニティがそろっていました。アメニティは藁などから作られた環境に配慮したアイテムを採用しています。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」

そして、カードキーは竹製で、こんなところにも環境への配慮がうかがえます。

 

レストラン「眞蔵」で京都産野菜を中心としたディナー

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」レストラン

ディナーは、ロビー横にあるイノベーティブ・フレンチ「眞蔵(シングラー)」へ。伝統的なフランス料理をベースに、ウェルビーイングを意識した料理を楽しめます。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」レストラン

照明を控えめにした店内から見る庭は幻想的。二条城にある金屏風をイメージしたパーティションを置くなど、細部に和のテイストが取り入れられています。テーブルの上には、着物の生地で作ったナプキンホルダーも。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ディナー

ディナーコースは9皿で構成。内容は季節によって変わりますが、早春のこの日は、聖護院蕪(しょうごいんかぶら)のスープと胡麻団子に続いて、季節の野菜にエディブルフラワーを添えた華やかな前菜が。ボイルした蕪やたらの芽のフリットなど、調理法もさまざまな野菜が盛り付けられて、一皿で10パターンほどの味わいを楽しめます。

全体をまとめるのは、京都「千代(ちしろ)豆腐店」の豆乳を使った優しい味わいのマヨネーズ。野菜は、オーガニック農家と提携する京都の野菜問屋「坂ノ途中」から仕入れたもので、京都産が中心。その土地のものを味わう口福を叶えてくれます。器は京都の清水焼です。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ディナー

メインディッシュは白身魚の旨みがしっかりと感じられる鰆のグリル。調味料でマリネしてから塩で〆て、皮目からゆっくり焼き、その味わいを引き出しています。ほろ苦い菜の花、根セロリのピューレ、糖度が高い「OSMICトマト」などとの組み合わせも楽しい一皿です。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ロビー

あとに続く、特選和牛フィレ肉やデザート、丹波栗を使ったプティフールを堪能し、食事を終える頃には、ロビーの明りが落とされ、庭がライトアップされていました。水面やテーブルに映る木々の姿を見つめながら、しばし物思いにふけってしまいます。

 

気づかいに心が和むターンダウンサービス

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」アメニティ

部屋へ戻ると、室内はターンダウンサービスが入り、すぐに就寝できる状態になっていました。ベッドの上にはパジャマと、明日の天気や気温の予報を書いた紙が。「滞在中、楽しく健やかに」との心づかいを感じるうれしいサービスです。肌ざわりのよいパジャマに袖を通して、眠りに就きました。

 

野菜のパワーをしっかりいただく朝食

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」ロビー

2日目の朝、朝食のためにロビーへ降りると、庭園は苔の養生のためのミストを噴射中。朝もやが立ったような幻想的な雰囲気です。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」朝食

朝食もディナーと同じレストラン「眞蔵」で「ウェルビーイング・ブレックファースト」をいただきます。全体の7割以上を野菜のメニューにし、バターや乳製品、油脂分を控え、牛肉は使わないなど、ウェルビーイングにとことんこだわっています。

そんな朝食は、身体をあたため、目覚めさせる白湯からスタート。そして、リンゴやぶどう、ラ・フランスなど、さまざまなフルーツを使った3種類のスムージーも並びます。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」朝食

その日に入った野菜からメニューを組み立てるため、内容は日替わり。色とりどりのサラダは、高たんぱくな丹波地鶏入り。ドレッシングには、栄養価の高いスーパーフードのひとつ、チアシードを使っています。8~10種類の野菜を盛り合わせる「坂ノ途中 焼き野菜」は、この日は紫大根、黄にんじん、パプリカ、蓮根など。自家製の豆乳ベースのマヨネーズとともにいただきます。

ほかにもオーガニックグラノーラ専門店「COCOLO KYOTO」のグラノーラ、北海道産キアヌのパンケーキなどが、軽やかに、心もお腹も満たしてくれます。

「ウェルビーイング・ブレックファースト」は、「ウェルビーイング・ルーム」の宿泊者以外も選択可能です。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」朝食

「ウェルビーイング・ブレックファースト」のほかには、洋朝食「シングラー ブレックファースト」、和朝食もあります。

洋朝食は、北海道で放牧して育てられた「どろぶた」を使ったソーセージや、ホテル近くのベーカリー「Kurs(クルス)」のパンドミ、こっくり濃厚な「ga・raギリシャヨーグルト」などがセットに。卵料理は、宇治の平飼い卵を使い、プレーンオムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きから選べます。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」朝食
「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」朝食

和朝食も、お米マイスターが選んだお米を使うなど、細部にこだわりが光ります。「千代豆腐店」の豆腐と京都の老舗味噌店「山利商店」の白味噌で作るお味噌汁、ホテルの近隣にある「赤尾屋」の漬物、キビナゴのマリネ、秋田の海藻・ぎばさ(あかもく)などが並びます。

 

ウェルビーイング・ルームのほかにも魅力的な客室が

二条城

二条城に隣接する「ギャリア・二条城 京都」。二条城は、徳川家康が、天皇が住む京都御所の守護などのために築城。1867年には江戸幕府最後の将軍となった徳川慶喜が大政奉還を表明した場所としても知られ、数々の歴史の舞台となってきました。1994年にはユネスコの世界遺産にも登録されています。

 

歴史に刻まれた二の丸御殿を望む客室「二条城ビュー」

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」客室

このホテルのなかでも、書院造りを代表する建築、二の丸御殿が間近に見える客室タイプが「二条城ビュー」です。広さは約41平米、定員は2名。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」二条城ビュー客室

二の丸御殿は、狩野派による障壁画などでも知られます。6つの棟からなる御殿群は、国内の城郭に残るものとしては貴重で、国宝に指定されています。

 

プライベートな日本庭園付きの客室「竹林ガーデン」

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」竹林ガーデン

「竹林ガーデン」ビュータイプのお部屋では、二条城の庭園からインスピレーションを受けた竹林が目の前に広がります。プライベート感があり、落ち着いたおこもりステイに最適。広さは約48平米、2名まで宿泊可能です。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」竹林ガーデン

竹林とともに配された苔も見事なもの。テラスのチェアに腰かけると、寺社のお庭に来たかのように心落ち着く時間を過ごせます。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」竹林ガーデン

夜はライトアップされ、竹林はまた違った表情を見せます。ステイ中、一度は室内の照明を落として眺めたい景色です。

 

パノラマが広がる最上級の客室「離宮スイート」

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」離宮スイート

館内唯一のスイートが「離宮スイート」。最上階にあり、ベッドルームとリビングが分かれた約53平米の室内と、約33平米の広いテラス付きです。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」離宮スイート

赤いクッションカバーが映えるリビングルーム。スイートに限らず、全室、クッションのカバーは京都在住の着物デザイナー・斉藤上太郎氏が手がけたもの。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」離宮スイート

二条城からその向こうの山並みまでを眺めながら、ゆったりお湯に浸かれるビューバスもこのスイートの特徴です。

 

記念日は「アニバーサリープラン」でサプライズを

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」アニバーサリープラン

そして、記念日や誕生日時に利用したいのが、「アニバーサリープラン」。ベッドの上には、寄り添う2羽の白鳥がハート型を織りなすタオルアートがお出迎え。花びらがまかれ、ロマンチックな雰囲気を醸し出します。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」アニバーサリープラン
「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」アニバーサリープラン

バスルームには、バラをかたどった入浴剤も用意されています。

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」アニバーサリープラン

テーブルには記念日をお祝いするためのシャンパンが! 特別な人とのアニバーサリーをより思い出深く彩るプランです。

 

京都だからこそのウェルビーイングを叶えるホテルステイ

「ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ」

客室で自分のペースでエクササイズをし、たっぷりと野菜を使った食事をとる――。「ギャリア・二条城 京都」での滞在は、今注目の「ウェルネス」を自然に体感できるものでした。

その体験を支えているのは、実は日本ならでは、京都ならではの要素。たとえば「心のありよう」を追求する禅を表現したロビーは、そこにたたずむだけで心が静まるものでした。客室で何気なく目に入る二条城の姿には、悠久の時の流れを感じずにはいられません。快適なホテルステイの中、気がつけば心身の健やかさを見つめ直している。そんな体験ができる場所です。

 

ギャリア・二条城 京都 by バンヤンツリー・グループ

住所
京都府京都市中京区市之町180-1
アクセス
「京都」駅より車で約12分
地下鉄東西線「二条城前」駅より徒歩約2分
駐車場
なし
チェックイン
15:00(最終チェックイン24:00)
チェックアウト
12:00

 

撮影:福羅広幸 取材・文:仲川僚子


※この記事は楽天トラベルガイドによって取材・作成されたものです。

2023/6/15
この宿の情報