楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

京町屋別邸 はな亭(2019年4月26日オープン) 上質な京町家を受け継ぐという事

  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索


写真1
 【上質な京町家であり続ける為に。】
大正時代の60坪の大型京町家を令和に繋ぎます。京町家を上質に保つ為、躯体をしっかり補強して、京町家の特徴を随所に残す事に私達は、心を砕きました。

プラン一覧は、こちらから⇒
写真2 写真3 写真4
 【火袋とはしり庭】
京町家の特徴「うなぎの寝床」。長い土間の通路 と高い天井が暑い京都の夏を暮らす人々の知恵。
玄関を開けると通路を風が通り抜けます。
【おくどさん】
 
土間にはおくどさんがあり、火災の延焼を防ぐ為、 火袋という7mの高天井が台所(はしり)に設けられています。
【涼風が通りぬける】
盆地の京都の夏は、暑い。暑さを避けるために打ち水がしやすい土間、熱がこもりにくい吹き抜けの高天井、しっくいの通り庭を改修し、以前の姿に戻しました。 
写真5 写真6 写真7
 【まろうどの為に】
以前は仏具商だった、この町屋には、遠方からの客人が沢山商談に訪れました。賓客のもてなしの為の茶庭や茶室が用意されていました。
 【離れへ】
渡り廊下には、手洗い、洗面所、風呂を設けていました。雨どいも銅製で緑青が美しい姿のままに残しました。
【階段だんす】
玄関ロビーには、以前「麻のは」の客間にあった階段だんすを移設して、その役目を変えて存在しています。

このページのトップへ