楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

ふるさとの宿 ■坂本龍馬脱藩の道■

  • クチコミ・お客さまの声(202件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
部屋も広く綺麗に清掃されています。バーベキューの食事も牛、豚、鶏、野菜、おにぎり、キムチ、トマトなどボリューム...
2017年09月13日 11:26:54
続きを読む

写真1
■■■■ 坂本龍馬脱藩の道 ■■■■

文久二年三月二十四日(1862年)土佐の郷士坂本龍馬は、風雲急を告げる時局を洞察し、
自らの使命を自覚するや、決然として土佐藩を脱藩し、日本の夜明けを夢見て、長州へと河辺の山中を突き進んだ。


写真2 写真3 写真4
【坂本龍馬脱藩の道】

約17kmの山あり谷ありの道。「坂本龍馬脱藩の道保存会」の有志が、草刈や補修などの保存活動を行っており、歩きやすく整備されています。
【夜明けの道記念碑】

日本の道百選に選ばれた「坂本龍馬脱藩の道」の途中にある石碑。平成元年に河辺村が建立しました。
【国木のお堂】

「龍馬様も草履を脱ぎしお堂かな」の句碑があります。龍馬も足を止め暫時休憩と言ったかもしれませんね。
写真5 写真6 写真7
【道沿いに咲くユキワリイチゲ】

3月頃、名前の如く他の野草に先がけ咲く花です。命短く四月中には、花も葉っぱも枯れてしまいます。春にお越しの際は、かわいい姿を探してみて下さいね♪
【脱藩中の女性二人】

高知大学で学生生活を終え社会へ旅立つに際し、龍馬と同じ道を辿って土佐を離れたいと、「脱藩中」の女性二人です。立派なお医者様になってくださいね。
【飛翔の像】

中央が龍馬、向かって右が道案内の那須俊平、左が沢村惣之丞です。日本の未来を信じ、命掛けで脱藩の道を選んだ龍馬に思いを馳せながら歩いてみて下さい。

このページのトップへ