楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

ペンション アリスのシャンピニオン 春から夏の阿蘇

ペンション アリスのシャンピニオン

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(76件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    料理の美味しいペンションでした。
    2020年11月23日 16:00:58
    続きを読む

    イメージ写真
    詳細情報
    → 住所
    〒869-2226
    熊本県阿蘇市乙姫2138-6
    → TEL:0967-32-3585
    → FAX:0967-32-1998
    → チェックイン:15:00
    (最終チェックイン:18:00)
    → チェックアウト:10:00
    → 交通アクセス
    九州貫通道 熊本ICより50分/豊肥本線 内牧駅下車
    → 駐車場
    有り 10台 無料 先着順
    春から夏にかけて、阿蘇は美しい季節を迎えます。阿蘇といえば壮大な大自然が有名で、春は至る所に美しい花が咲き乱れます。夏は涼しく過ごし易い気温で、避暑地にぴったりです。各観光地へアクセスが良い立地ですので、阿蘇の旅を満喫していただけますよ。
    ここでは私たちが行ってきた観光地の写真をアップしています。周辺のお薦めスポットなども、フロントにてお気軽にお尋ねくださいね。
    阿蘇の春は野焼きから始まります。古くから阿蘇では、農作業の一環として冬の終わりに美しい草原を守るため原野に火を放ちます。野焼きが終わると新しい緑が芽吹き、阿蘇にも春がやってきます。写真は阿蘇山の「火文字焼き」です。阿蘇神社の「火降り神事」と合わせて、「阿蘇の火祭り」と呼ばれています。 阿蘇にも桜の名所はたくさんありますが、こちらは我が家の庭にある桜の木です。大きく枝を広げたこの木が花を咲かせる様子は圧巻です。食堂の窓からこの桜を眺めながらお食事できます。この桜、散る時は花びらが散るのではなく花ごとぽたぽた落ちてくるので、芝生に桜の絨毯ができて二度美味しい木なのです。 こちらは南阿蘇の高森町(車で約30分)にある「千本桜」の様子です。山を登るぐねぐね道の両側にたくさんの桜が植えられていて、下の方にある桜は春の早い時期から、上に行くにつれ気温が下がるので春の遅い時期まで桜が楽しめます。毎年多くの方がここでピクニックを楽しんでいらっしゃいます。「桜まつり」と称して出店が並ぶ時期も。
    杖立(車で約45分)では毎年4月初旬〜5月中旬に「鯉のぼり祭り」が開催されています。川の両岸にロープが張られ見渡す限り大小の鯉のぼりが飾られて、カラフルな楽しい景色が広がります。小国や黒川など有名な温泉が集まる地でもありますので、鯉のぼりを楽しんだ後は温泉でゆったりリラックスするのも◎ 桜の季節が終わるとツツジが咲き乱れます。写真は仙酔峡(車で約20分)のミヤマキリシマの様子です。ミヤマキリシマは通常のツツジより少し遅く五月中旬〜下旬、山の斜面が真っ赤に染まります。ロープウェイで山頂に登ることもでき、お子様も楽しめます。満開の時期には毎年たくさんのお客様で賑わう場所ですので、お時間に余裕を持っておでかけくださいね。 日本の名水百選にも選ばれている、「白川水源」へも車で約40分。おいしい湧き水と美しい自然を楽しんでください。周辺には多数の水源がありますので、水源巡りもいいですね。南阿蘇は名産のお蕎麦のお店やおいしい水を使ったパンのお店・カフェなどが多数立ち並び、老若男女関わらず楽しめる場所でもあります。
    阿蘇には神話も多く存在しています。こちらは九州のヘソといわれる山都町(車で約1時間)にある「幣立神宮」の鎮守の森にある、推定樹齢400年の杉の木です。境内には、屋久島の縄文杉に次ぐ樹齢と伝えられるヒノキの巨木も。 ひんやりと落ち着いていて、心が休まる場所です。様々な言い伝えが多数存在する場所ですので、下調べをしてから訪れても。 日本三大楼門のひとつ・阿蘇神社(車で約15分)でお参りを済ませたら、門前町を散策してみてください。昔ながらのレトロな町並みの中に、巷で噂の「馬ロッケ」(熊本の名産品・馬肉を使ったコロッケ)や、地元のサイダー工場で作られたチョコレート味のサイダー(なるほど、チョコレートの味がします!)など、隠れた地元の名物が。 のんびり過ごしたい方へ、阿蘇五岳が一望できるペンション周辺の散策もおすすめです。歩いて10分の場所にある安産の神様「子安河原観音」までゆっくりお散歩はいかがでしょう。道端に咲く都会では見られない野の花が、癒しの時間を提供してくれます。カメラを片手に撮影旅行にいらっしゃる方も多いんですよ。

    このページのトップへ