楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

竹田町屋 寺子屋 はな亭 竹田城と周辺風景

  • クチコミ・お客さまの声(105件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
町家の中のリフォームがとても興味深かった。孫達を連れてきたら喜ぶだろうにと思った。食事もとても美味しくいただけ...
2019年08月04日 12:47:25
続きを読む

写真1
朝来(あさご)市和田山町竹田の国指定遺跡「竹田城址」
東に立雲峡を望む標高353.7メートルの古城山(虎臥山)の山頂に築かれ、縄張りは、南北約400メートル、東西約100メートル。
天守台をほぼ中央に配置し、本丸、二の丸、三の丸、南二の丸が連郭式に配され、北千畳部と南千畳を双翼とし、天守台北西部に花屋敷と称する一郭がある。
廃城から約400年を経ているが、石垣がほぼそのままの状態で残っており、現存する山城として日本屈指の規模となっている。
秋の季節には、川霧が上り山頂近くまで雲海に覆われ、人呼んで「天空の城」
当館から最短山道1km。
写真2   写真3
春の「竹田城址」花見客も多く登山する。
中腹駐車場が第1、第2とある。GW や繁忙期には、山道が一方通行の日もある。
第2駐車場から徒歩15分で山頂へ。
  雪に覆われる「竹田城」。冬には、訪れる人は少なく、カメラマニアが多い。美しい雪景色の山城を撮影は、向かいの立雲峡から。
山頂から新春の初日の出を目指す人もある。 
   
写真4   写真5
JR竹田駅裏には、石畳みの遊歩道と堀割が続き、旧城下町の風情を漂わせる。円山川から引いた浄水に大きな緋鯉が泳ぎ、竹田城主の菩提寺が並んでいる。    生野銀山への宿場町で賑わった竹田の町は、住民の景観保存の意識が高く、掘割の管理や花菖蒲など町民ボランティアが世話をする。竹田城のボランティアガイドもある。要予約。

このページのトップへ