楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

美保関温泉 旅館 美保館 国文化財の宿 ◆本館◆国文化財の館-朝食処

美保関温泉 旅館 美保館 国文化財の宿

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    期待以上のお宿でした!若いスタッフが一生懸命、歴史ある古い施設を新しく伝えて行く、支えて行く姿に感動しました。...
    2022年01月17日 18:24:23
    続きを読む

    写真1
    北前船の時代より廻船問屋・船宿として現在に至る美保館。美保関で最初の本格旅館として明治三十八年に建てられました。以来、皇族の方々をはじめ、乃木希典、島崎藤村、高浜虚子など、数々の文人墨客をお迎えし、その足跡が残っています。平成14年、島根県では唯一の国の文化財として登録され、現在は婚礼や各種宴席の会場として、また美保館宿泊のお客様の朝食会場として現在もお客様をお迎えしております。
    写真2 写真3 写真4
    ◆本館玄関◆
    美保神社と仏谷寺を結ぶ古くからの参道、青石畳通りに。朝食へは海風渡る細道や青石畳を通ってどうぞ。
    ◆吹き抜けロビー◆
    昭和初期に張られたガラス天井から注ぐ陽光に包まれた板間。裸足で触れてみてください。大正ロマン溢れる空間です。
    ◆調度品◆
    銘木と漆喰に囲まれ、当時のままのランプや鏡などの調度品が今もそのまま使用されています。
    写真5 写真6 写真7
    ◆館から美保湾を望む◆
    美保湾を一望する好立地。島崎藤村や高浜虚子らが残した作品そのままの風景が大正ガラスの大窓を通して広がります。
    ◆しっとりとした空間◆
    当時の写真も随所に展示。古きよき時代の息吹に包まれ、どこか懐かしい感覚を覚えます。
    ◆懐かしい品々◆
    当時の電話交換機・真空管ラジオ・金庫…古きよき時代そのままの空間。 黒電話は今も現役で使用しています。

    このページのトップへ